« おめえさん・・・誰に話しているんだよ・・・ フィリピンと日本の・・ | トップページ | 「日本人の脳」 角田忠信著 -  気にかかっている説 »

2014年10月 9日 (木)

フィリピンの停電・・・計画停電、融通停電?? ブラウンアウト??

フィリピンでは停電は、昔ほどではなくなったとは言うものの、一カ月か

二か月に一度くらいは バギオでも計画停電があるんです・・・

昨日の事だったんですけど、

「明日は 朝7時から 夕方5時まで 停電だよ」

と伝えられまして・・・・

「あれれ・・・いつもは9時からなのに なんで?」

と聞いたところ、今回の停電は 普通の計画停電じゃないっていうんですね・・

「他の地域に電力を融通するための停電だ」

・・って話で、こんな理由は初めてでした・・・

じゃあ、早目に起きて、朝7時には停電になってもいいように準備しとかなくちゃ、と早く起きたんですが、結局 家を出る8時30分までは何事もなく・・・

日本語教室の会場に行ったところ、

「今日は 停電です・・・・」

9時前から始まっていました・・・・

結局 授業はあきらめ、 土曜日に振り替え授業をすることに決定.

生徒たちがわざわざ出てきてくれていたので、

カフェ・バイ・ザ・ルインズで 朝のコーヒー・タイムをすることに・・・

Burnham_park_002

そこで出た話なんですが:

「フィリピンじゃあ、停電のことを BROWN OUT って言うよね?」

「はい、ブラウン・アウトです・・・」

「でも、本当の英語って BLACK OUT じゃないの?」

「はい、 英語は BLACK OUT ですね・・・・」

「じゃあ、なんで BROWN OUT なの??」

生徒たちはしばらく考えてから・・・・

「BROWN OUT は 短い時間の停電で、 BLACK OUT は 長い時間の停電だと思います・・・」

「私は、以前から思っていたんだけど、 BLOWN OUT のことを言っているのかなと思っていたんだけど・・・・」

・・・・

まあ、こんな話がありまして、 家に戻ってから 辞書で調べました:

http://translate.weblio.jp/

BROWN OUT 

点灯制限; 電圧低下; 電圧低減; 灯火管制

(電圧削減による)節電.

節電 節電せつでん)は、電気の使用量消費量)を節約すること。

光の消滅によって生じる暗闇敵機目に見えない都市のように

BLACK OUT 

(灯火管制によって)〈などを〉暗くする, 消灯する.

(停電などで)真っ暗になる.

停電; 消灯; 灯火管制.

停電; 電源喪失; 報道管制; 一過性黒内障; 所内全停; ブラックアウト; 暗黒視症; 灯火管制; 黒くらみ; 停電事故

BLOW OUT

明かりなどを〉吹き消す.

明かりなどが〉フッと消える.

【電気】 (ヒューズが)とぶこと.

火事または明りのように消す

ってことが やっと確認できました・・・

つまり、生徒が説明してくれた 「短い時間、長い時間」の違いが

BROWNOUT と BLACKOUT の違いであると 言えなくもなさそうです・・・

私が思っていた BLOWOUT もあながち間違いではなさそうですけど・・・

ちなみに、日本語から英語をひいてみると:

停電 :

power outage; electricity outage; blackout; failure of electricity supply

service interruption; blackout; electric outage; power cut

とりあえず、すっきりしました、 ブラウン・アウト !!

ところで、今日の融通停電ですど、

朝のお茶会の後、 映画館で一本映画を観て時間を潰し、

その後、3時ごろにラーメンを食べて下宿にもどったら、

なんと4時前だというのに、電気が戻っていました・・・

めでたし、めでたし・・・・

Burnham_park_003

 

 

 

 

 

 

|

« おめえさん・・・誰に話しているんだよ・・・ フィリピンと日本の・・ | トップページ | 「日本人の脳」 角田忠信著 -  気にかかっている説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/60449832

この記事へのトラックバック一覧です: フィリピンの停電・・・計画停電、融通停電?? ブラウンアウト??:

« おめえさん・・・誰に話しているんだよ・・・ フィリピンと日本の・・ | トップページ | 「日本人の脳」 角田忠信著 -  気にかかっている説 »