« フィリピンの歴史教科書から学ぶ 50 「東洋の真珠」だったマニラ | トップページ | 恐るべし・・・我が部屋に美人の亡霊が住んでいる・・・ヒーロットが語る死者の今 »

2014年11月10日 (月)

地球上には この世の人間とあの世の人間が一緒に住んでいる : ヒーロットの言葉

今日 フィリピンの伝統的マッサージであるヒーロットをやってもらったんです・・

「私のお母さんとお婆さんは ヒーロットができるんです・・・
 お母さんは霊とコミュニケーションができるんですよ・・」

私が教えている日本語の生徒がそう言うんです・・

「先生、腰が痛いんですよね・・・ヒーロットやってもらったらどうですか?」

「やってもらいたいけど・・・いいの?」

「うちのお母さんは、原因が分からない病気を治したりもできるんですよ・・」

「霊と話せるから?」

「はい、そうみたいです・・・」

「いくらくらい払えばいいの?」

「お金はいらないんです・・・お婆ちゃんもお母さんもボランティアでやって
いるんです・・・チャリティーです・・」

・・・何年も前のことだが、本物のヒーロットというか、霊能者である
ヒーロットの場合(この場合は、心霊治療師 フェイス・ヒーラーと呼ぶのかも
しれない)はその心霊治療でお金を取ると 神から与えられた能力がなくなって
しまうという話を聞いたことがある・・・

しかし、そのお母さんを知っている人によれば、
フェイス・ヒーラーではなくて ミディアム(霊媒師・巫女)だとも言う

結局、どの言葉が適切なのかは分からないのだが、
霊能力を持ったお母さんがヒーロットというフィリピン伝統のマッサージを
するということだ・・・

下宿に足を運んでもらって、ヒーロットをやってもらうことに・・・
どういう人でもいいから、腰の痛みがとれればめっけもん・・

ごくごく普通にヒーロットのマッサージをやってもらっていると、
一緒にやってきたおばさんと 窓の外をみながら、指差して
なんだかんだと話している・・・

「窓の外に なにかあるの?」

あそこの丘の上の木のところに 亡霊がいるのよ・・・

「えっ?  やっぱりいるの?  この二階に住んでいる人が この敷地には
亡霊がいるけど、悪さはしない、って聞いているんだけど・・・」

「あそこにいるわよ・・・ 家族だね・・・」

「家族?」

「お父さん、お母さん、子供が二人」

「ええ~~っ、4人もいるの?」

「夜は 窓を閉めて 寝た方がいいわよ・・・」

「どうして?」

亡霊は、ときどき 人間をさわりに来るんですよ・・・
触られると 身体のどこかが 調子が悪くなったりするわけ・・・」

「なんか、私の身体に 悪いところでもありますか?」

「特に ないみたいね・・・」

「今までに 幽霊なんて 見たくても、見たことないしなあ・・
全然 そんな能力ないし・・・
それにしても、何故 家族の亡霊がここにいるんだろう・・」

「私たちが地球に住んでいると同じように、
亡霊たちも この地球に普通に住んでいるのよ・・・
この世と あの世という違いはあるけど、同じ地球に住んでいるわけ・・
普通に暮らしているってこと・・・」

「へえ~~、そうなんだ・・・」

・・・と言う話をしている内に、ヒーロットは終わってしまいました・・

「今夜はお風呂に入っちゃ駄目ですよ・・・」

「はい、どうも ありがとうございました・・・」

・・・・この世の中・・・いろんな人がいるものです・・・・

 

 

|

« フィリピンの歴史教科書から学ぶ 50 「東洋の真珠」だったマニラ | トップページ | 恐るべし・・・我が部屋に美人の亡霊が住んでいる・・・ヒーロットが語る死者の今 »

コメント


私自身は本物に会ったことがないので なんとも言えませんが、このリンクに書いたような話を元大学教授から聞きました。
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2014/11/post-65b0.html

ちなみに、本物の才能がある人はお金はもらわないそうです。
お金をもらうとその特別な才能が消えてしまうのだそうです。

====
度々失礼します。
子供の頃~学生時代に「万国ビックリショー」という番組があり、フィリピンの心霊手術師という触れ込みの人物が紹介され、その手掴みでの「手術」が公開され反響を呼びました。

しかし後日、それは鶏の内蔵で誤魔化したトリックだとバレました(笑)まあ聖書にも指摘された「ニセ預言者」の類だった訳です。ただ僅かですがホンモノも居られそうですね。


  

投稿: Asukal | 2018年4月29日 (日) 19時53分

Asukal様

ヒーロットは出生証明書にも記載欄がある正式の伝統的助産師の名称です。

基本的に霊能者・霊媒師とは異なります。
たまに、ヒーロットが心霊治療と呼ばれることをやっている場合があるということです。

ただし、私が通訳などとして関与したことがある日本人の患者さんの場合は、日本に戻って検査したところ治療後に何の変化もなかったとの報告をいただきました。

私が知る限りは手品のような心霊治療を行っている人が今もいるようです。
昔 有名な心霊治療師がいましたが、ロシアで詐欺で監獄入りしました。

しかし、病気の原因が心因性の場合は、本物の心霊治療師(いわば神経内科の伝統的医師)みたいな人が 実際に苦痛・症状を取り除くこともあるようです。
物理的に癌の部位を取り除くなどというのを言っている心霊治療師はマジシャンです。

===
させ たもつ さま
フィリピンのヒーロットについては聞いたことはありましたが、民間医療や、公式的な説明では助産師のような方だと、ウチの妻は話していました。ただ風の便りで霊媒師や霊能者とも聞いていて、その動かぬ実例を知り得ました。この件も弊ブログで紹介させて頂きたく存じます。宜しくお願い申し上げます。

   

投稿: Asukal | 2018年4月29日 (日) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/60631481

この記事へのトラックバック一覧です: 地球上には この世の人間とあの世の人間が一緒に住んでいる : ヒーロットの言葉:

« フィリピンの歴史教科書から学ぶ 50 「東洋の真珠」だったマニラ | トップページ | 恐るべし・・・我が部屋に美人の亡霊が住んでいる・・・ヒーロットが語る死者の今 »