« フィリピンの歴史教科書から学ぶ ― 第17回目の授業 -オフレコ編 | トップページ | 続・日本語教師も 唖然、そして 大笑い・・・教室は騒然!! ラブ・レター事件 »

2014年11月18日 (火)

日本語教師も 唖然、そして 大笑い・・・教室は騒然!! ラブ・レター事件

今年の7月から来年の2月までってことで、合計600時間の授業を
やっているんです・・・

先日270時間までの授業を終わって、生徒6名全員が日本語能力試験の
模擬試験で一番下のレベルであるN5の試験に合格してくれてほっとして
いるんです・・・

昨日のことなんですが、短い文を作らせて一人一人に発表させて
いた時のこと、女生徒がこんな文を読み上げたんです・・・

「ニックさんは彼女に ヨバイブミを送りました・・・」

ヨバイブミ?  なんじゃそりゃ?

一瞬 日本語教師も ポカ~~ンとしたんです・・

そして、はっと気づいて 唖然・・・・

「もう一度、言ってください・・・」

「ニックさんは 彼女に ヨバイブミを 送りました・・・」

「ヨバイブミは 英語で なんですか?」

「ラブ・レターです・・・」

いやいやいやいや・・・参りました・・・

若い女の子、それもフィリピン人の女の子の口から ヨバイブミなんて言葉が
出てくるとは・・・

さすがに 私ひとりが 教室で大笑い・・・
教卓にうっぷして笑ってしまいました・・

「その言葉は どうやって探したんですか?」

「この辞書を使いました・・」

生徒が電子辞書を見せる・・・

そんなのがあるわけないよなあ~~、と思いつつ、

「ちょっと ラブ・レターを出してみてください」

ところが、私の日本語教室の生徒がもっていた電子辞書には なんとこんな言葉が・・

ラブレター = 夜這文(よばいぶみ)

なんと、確かに 「夜這文」とあるではないか・・・

他の生徒たちも この「よばい」を辞書で発見し、 大笑い、騒然となりまして・・・

夜這い」の英語での表現

  • creeping at night into a woman's bedroom
  • stealing into a girl's bedroom at night to make love
  • sneaking visit

「私たちは 女子寮で 夜這をします・・・」

等と言う 短文をつくるしまつ・・・

ちょっと アドバンスし過ぎ・・・・

しかし、love letterで日本語を探すと、本当に「夜這文」」なんて言葉が
出てくるというのは普通なんだろうか?

・・・って思いますよね・・

さっそく、インターネットで検索してみました・・・

love letter

Weblioでは:

恋文,ラブレター.
愛する人に愛情を表現する個人的な手紙
艶書;付文;恋文;付け文;濡文;恋ぶみ;ラブレター;色文;懸想文;口説文;濡れ文;口説き文;艶状;艶文
艶書;色文;文;恋文;付け文;濡れ文;痴話文
艶書, 色文, 懸想文, 付け文, 玉章, ラブレター, 艶文

この他のインターネット翻訳をいろいろやってみましたが、
上記の翻訳以上のものはありませんでした・・・

インターネット辞書はもとより、インターネット検索で探しても
「夜這文」なんて言葉はひっかかってこない・・・

どこで作った辞書ソフトなんだろうか・・・・

明日さっそく 女生徒の電子辞書のメーカーを調べてみなくちゃ・・

まさか、「ジョーク辞書」じゃね~だろうなあ~~~~~

==== 上記まで書いてアップしたところ・・
       その言葉があるよ・・とのFACEBOOK友達からの連絡が・・

「婚文」を「よばいぶみ」と読むとの情報・・・

「婚文」で検索したところ、こちらを発見:
http://www.weblio.jp/content/%E3%82%88%E3%81%B0%E3%81%84%E3%81%B6%E3%81%BF

よばいぶみ よばひ- 【婚▽文】

恋文。懸想(けそう)文。 「 -のやまとうたなきは,人あなづらしむるものなり/宇津保 藤原君」

=== この「婚文」があるかどうかを、手元の一番でかい漢和辞典で
     調べたところ・・・・

001

004


     この通り、掲載されていない・・・・・

=== そこで、上にあった 「よばひぶみ」 で検索してみたところ:

     ついに、これが見つかりました・・・

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/228160/m0u/

よばい〔よばひ〕【夜×這い/▽婚い】.

《「呼ばう」の連用形から》

1 夜、恋人のもとへ忍んで通うこと。特に、男が女の寝所に忍び入って情を通じること。

2 結婚を求めて言い寄ること。求婚すること。
「―にあり通はせ」〈記・上・歌謡〉
   

よばいびと【婚ひ人】

求婚する人。言い寄る人。
「その―どもを呼びにやりて」〈大和・一四七〉

よばいぶみ【婚ひ文】

求婚の手紙。恋文。
「―の大和歌なきは」〈宇津保・藤原の君〉

よばいぼし【婚ひ星/夜這ひ星】

流れ星。
「―、少しをかし」〈枕・二五四〉

==== なるほど、 昔々は 「夜這い」=「結婚」だったから
       「婚い」を「夜這い」と読ませたんでしょうか?

               どっちが先なんでしょうか・・・

       いずれにせよ、古文の世界ですかね?

 

大きな漢和辞典にも載っていないものが 電子辞書に普通に出てくるとは・・・

これこそ びっくり仰天です・・・

・・・しかし、勉強になりました・・・

 

 

 

|

« フィリピンの歴史教科書から学ぶ ― 第17回目の授業 -オフレコ編 | トップページ | 続・日本語教師も 唖然、そして 大笑い・・・教室は騒然!! ラブ・レター事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/60674776

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語教師も 唖然、そして 大笑い・・・教室は騒然!! ラブ・レター事件:

« フィリピンの歴史教科書から学ぶ ― 第17回目の授業 -オフレコ編 | トップページ | 続・日本語教師も 唖然、そして 大笑い・・・教室は騒然!! ラブ・レター事件 »