« フィリピンの歴史教科書から学ぶ ― 第18回目の授業 -オフレコ編 | トップページ | フィリピンの歴史教科書から学ぶ 52 産業王はBascoさんしかいなかった? »

2014年11月24日 (月)

国会での「ねんごろ」事件が バギオにまで飛び火か・・・・事件続出!

先日、こんな出来事がありまして:

国会で民主議員が「ねんごろ」ヤジ 「九州ではよく使う」って本当なの」
http://www.j-cast.com/2014/10/09218090.html?p=all

「山谷えり子国家公安委員長に対し、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」の関係者と
「ねんごろ」だとするヤジを飛ばした民主党の野田国義参議院議員(福岡選挙区選出)が
九州地方民の怒りを買っている。」

私も長崎出身ですが、「ねんごろ」は やっぱり男女の性的関係という認識ですねえ・・

さらに、先日・・・・

「日本語教師も 唖然、そして 大笑い・・・教室は騒然!! ラブ・レター事件」
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2014/11/post-a644.html

「昨日のことなんですが、短い文を作らせて一人一人に発表させて
いた時のこと、女生徒がこんな文を読み上げたんです・・・
「ニックさんは彼女に ヨバイブミを送りました・・・」
ヨバイブミ?  なんじゃそりゃ?」

・・・・ってことを書いたばかりでした・・・

そんな最中、我が日本語教室では、生徒たちが日本に留学するための準備として
「入学願書」を書くことになりまして・・・それも日本語で・・・

日本からもらった入学願書(和文)をコピーし、それを私が英文に翻訳し、
英文の願書を書かせ、それを 本人が自分で翻訳し、自筆で書いた日本語の願書
の二つを作ることに・・・

入学願書の中には 自分の性格や趣味特技、将来の希望などを書く欄が
あるんですが、ある女生徒が 自分の性格のところに 「ねんごろ」と書いているじゃ
ないですか・・・

英文の願書をみると、相当する言葉は respectful なんですね・・・

そこで、respectfulをインターネット英和でひいてみると:

http://ejje.weblio.jp/content/respectful

1 (他人に対して)敬意を表する,ていねいな,いんぎんな.

2 〔…に〕敬意を表して 〔to,toward〕.

礼儀正しい, 丁寧な, 敬意を持つべき, 敬意を表する

1 尊敬で満ちている、または、尊敬を示す

2 尊敬を感じるか、または表す

鄭重;丁寧  謹告;恭しい

〈うやうやしい〉・丁寧な, 丁重な

・・・・ まあ、以上のような日本語が出てくるわけです・・・

まあ、こういう単語であれば 納得の範囲なんですが・・・・

自分の性格について書く欄ですから、まあ、この中から
選ぶとするならば、 「丁寧」とか「礼儀正しい」ぐらいでしょうか・・・

又 「(他人に対して)敬意を表する」というのがありますから、
それから転じて、 「優しい」とか「親切」などもいいかもしれません・・

「優しい」」を 和英辞書で引いてみると:

やさしい  優しい
•〈柔和な〉 gentle(‐mannered)
•〈愛情のある〉 tender; affectionate
•〈親切な〉 kind; kindly; kind‐hearted

優しく
•kindly  •tenderly •gently

気立ての優しい
•sweet‐tempered
•tender‐hearted

優しくする
•be kind [good, nice] 《to》

自然[環境]に優しい
•nature [environment]‐friendly

ユーザーに優しくない
•user‐unfriendly
•user‐hostile.

ところが・・・・この女生徒が持っている電子辞書を見せてもらったところ、

001

「恭しい(うやうやしい)」
「懇ろ(ねんごろ)」
「奉賀」
「奉読」
「恭賀」
「貴札」
・・・などが最初に出てくるじゃないですか・・・

自分の性格をあらわす語彙としてはねえ・・・・

これしか辞書を持っていないとすれば、この二つの中から選ぶしかないわけで・・

「ねんごろ」に調べましたが、やっぱり「ねんごろ」は外国人が使うにはまずいっしょ・・

と言うことになるわけですね.

もう、この電子辞書は使わない方がいいよ・・・危ないから・・」

Tala_009a

女生徒には こういうアドバイスをするしかありませんねえ・・・

「夜這」に続いて「ねんごろ」じゃあねえ~~、流石に見過ごせません・・・・

 

|

« フィリピンの歴史教科書から学ぶ ― 第18回目の授業 -オフレコ編 | トップページ | フィリピンの歴史教科書から学ぶ 52 産業王はBascoさんしかいなかった? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/60706715

この記事へのトラックバック一覧です: 国会での「ねんごろ」事件が バギオにまで飛び火か・・・・事件続出!:

« フィリピンの歴史教科書から学ぶ ― 第18回目の授業 -オフレコ編 | トップページ | フィリピンの歴史教科書から学ぶ 52 産業王はBascoさんしかいなかった? »