« フィリピンの歴史教科書から学ぶ 47 おやっ? ザビエルの方が早かったの? | トップページ | フィリピンの歴史教科書から学ぶ 48  教会がフィリピンを支配した »

2014年11月 3日 (月)

フィリピンの歴史教科書から学ぶ – (番外)ええっ? 教科書は使わないの?

 

 

先日たまたま 某日本人留学生と話をすることがありまして・・

彼はバギオの中でも有名な大学で経済・経営関係の学部で勉強をしているん

ですが、その話がなかなか面白い・・

 

 

教科のひとつとしてフィリピンの歴史をとっているというので、

どんな教科書を使っているのか興味があったんです・・

 

ところが、

 

「教科書は使っていないんですよ.

「ええっ!? 教科書使ってないの??」

 

「はい、教授がべらべらしゃべるだけなんです」

「しゃべるだけ? 」

 

「はい、それも、フィリピン語、スペイン語、英語がごちゃごちゃ

 混ざっているから 大変なんですよ・・」

 

 

「そうだよねえ・・・歴史の教科書を翻訳しているんだけど、

 スペイン語の言葉がいろいろ出てくるからその単語を理解する

 だけでも大変じゃないの・・・」

「そうなんですよ、さっぱり分からないんです・・・」

 

 

「教科書がないって言っても、なんか資料ぐらいは配るんじゃないの?」

「それもほとんどなくて、インターネットで調べろって指示があるんです」

 

 

「あららら・・ まあ、確かに教科書は割と高いし、資料が掲載

 されているような本とか、憲法とか法律なんかも専門書は

 めちゃくちゃ高いだろうから、フィリピン人は買えないよね・・・」

 

 

「そうなんですよ・・・歴史の授業でも、フィリピンの憲法とかが

 書いてある本なんかは 数センチ~10センチぐらいもある

 分厚い本ですからねえ・・・こんな分厚いんですよ・・」

 

 

「インターネットで調べるのかあ~~」

 

「はい、自分でパソコンやらiPADなんかで、みんなやってますよ」

 

 

「それにしても、スペイン語なんかがどんどん出てくるし、

 法律なんかもスペイン語が分からないとだめらしいね・・・」

 

 

「エンコミエンダとかいう言葉も出てきたんですけど、

 翻訳している教科書には出てきましたか?」

 

 

「ああ、丁度 昨日翻訳したところに出てきたよ・・

 英和辞書にはないから、インターネットで調べるしかないし・・」

 

 

「どんな歴史の教科書を翻訳しているんですか・・」

 

 

「ザイデというフィリピンでは歴史の大御所が書いた本.

 今まで歴史教育で使われてきた中では、一番ポピュラーな本

 らしいよ・・・最近は他の著者の本も使われているそうだけど・・

 翻訳したやつをブログにアップしているから参考にしたら?」

 

 

「ああ、はい・・・読ませてもらいます・・・」

 

 

「そのベラベラしゃべってばかりの教授に突っ込みを入れたら、

 おっ、この日本人留学生は出来るな・・って思われるかもよ・・

 あはははは・・」

 

 

・・・・

 

 

教科書を使わないという話を聞いたのは初めてのことで、

フィリピン人の若い人からは教科書を使ったと聞いたので、

おそらくその教授独自の教え方なのかと思いますが、

教科書を使わず、インターネットを使って学生一人一人が

調べて勉強するというのは もしかしたら力が付く方法かも

しれませんね・・

 

日本みたいに、なにからなにまで揃っている教材に囲まれると

かえってその狭い範囲の知識に押し込められるという弊害が

出るかもしれません・・・

 

 

インタネットでそれぞれが調べるということになると、

いろんな情報、異なる視点の情報を得ることになるでしょうから

学生が書くレポートもいろいろなものが期待できるかも・・・

 

もちろん、インターネットの情報は 玉石混交ですから、

どんな情報にぶつかるかで いわゆる一般常識的な本流の

歴史解釈になったり、異端的なものに出会ったり、キワモノの

歴史だったりと、大学の授業で議論するには かえって

もってこいの材料が集まるかもしれませんね・・

 

 

そういうのがあってこそ、面白い授業になるでしょうから、

教科書がないというのは あながち悪いことじゃないのかも

しれません・・・

 

 

=== と、ここまで想像を膨らませて書いたところで、

    同じ大学で以前勉強していたフィリピン人に話を聞きまして・・

 

 

「歴史の教授は、私はXXという著者が書いたXXという本を基本に

 話をします・・・」

と言うようなことを最初に言うそうで、

その教科書を買うかどうかは、学生に任されているそうです・・

 

 

「いろいろ調べる時は、大学の図書館で蔵書を読んだり、

 図書館の中に設置してあるコンピューターで資料を調べたり

 するようになっているんです・・」

 

「ああ、なるほど、大学のコンピューターを使えるんだ・・」

 

「でも、大学のは、スピードが遅いし、学生が多いし、

 それに第一 facebookが使えないんで、みんな好きじゃなくて、

 インターネット・カフェなんかでやっているわけ・・」

 

「インターネットだと、いろんな資料があるんだろうけど、

 いい加減な資料も多いんじゃないの?」

 

 

「大学がABSCOっていう歴史資料のデータベースにお金を

 払っていて、学生はアカウントをもらって そこでいろいろ

 調べるんですよ・・」

 

 

「へえ~~、なるほど、それはフィリピンの教育省かなにかが

 管理しているの?」

 

「いやいや、たぶんアメリカの組織だと思うけど、

 インターナショナルな学術データベースですよ・・・

 大学は高いお金を払っているわけです・・・」

 

 

「ああ、学術的なデータベースなんだ・・」

 

「ええ、だから、そこに掲載されている資料は ちゃんと

 それなりに内容をチェックされたものばかりなんです」

 

「ふ~~ん、データソースがちゃんとわかるんだ・・」

 

「はい、だから、大学の教授も学生がレポートを書いたりする

 時に、どこからもってきた資料なのかを 明記させるわけ・・」

 

 

=== さてさて、こういう話を聞くと、逆に

    最近の日本の歴史教育はどうなってんだろう・・

    と思っちゃいますね・・・

 

    おそらく、インターネットやいろんなデータベースは

    もちろん使っているとは思うんですが、

    どのように使われているんでしょうか・・・

    それに、どの程度インターナショナルなデータに

    なっているんでしょうか・・

 

 ABSCOという学術データベースには、

    英語やスペイン語が もちろん使われていて

    それをフィリピンの大学生たちは資料として

    使っているんだそうです・・・

 

    日本の大学生・・・大丈夫かな??

 

    日本の大学生には、いろんな国の人が書いた歴史資料を

    幅広く勉強して欲しいですね・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« フィリピンの歴史教科書から学ぶ 47 おやっ? ザビエルの方が早かったの? | トップページ | フィリピンの歴史教科書から学ぶ 48  教会がフィリピンを支配した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/60592747

この記事へのトラックバック一覧です: フィリピンの歴史教科書から学ぶ – (番外)ええっ? 教科書は使わないの?:

« フィリピンの歴史教科書から学ぶ 47 おやっ? ザビエルの方が早かったの? | トップページ | フィリピンの歴史教科書から学ぶ 48  教会がフィリピンを支配した »