« 2013年12月22日 - 2013年12月28日 | トップページ | 2014年1月5日 - 2014年1月11日 »

2014年1月 2日 (木)

日本人移民・伊之助の時代は どんな日本だったのか・・・1914年・大正時代

まあ、伊之助って言っても 「それって誰?」 で終わりなんですけど、
私の爺さん時代の親戚らしいんです・・・
2008年に 私はこんなことをブログに書いていたんです:
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2008/09/post-0845.html

なんで急にこれを思い出したかっていうと、昨夜NHKのこの番組を
みたんですねえ~~

1914 幻の東京~よみがえるモダン都市~
http://www3.nhk.or.jp/d-station/program/1914/

19nhk_001

1914年と聞いて、ふと、そう言えば、確か伊之助爺さんがその頃に
マニラに渡航していたんだった・・・を思い出したんです.

NHKの番組の中の一部の動画がこちらにありました::::
http://goodjobwork7.seesaa.net/article/384138320.html

http://gyao.yahoo.co.jp/player/00397/v10041/v0991200000000546198/
(このサイトの動画は 日本国内だけでご覧になれます)

19nhk_024

東京駅の開業、日本初の流行歌、いずれも1914年に誕生した。浅草の活動写真、
銀座ファッション、都市の大衆文化が一斉に開花し、東京は新興のモダン都市へ
と生まれ変わっていく。しかし、その9年後には関東大震災が襲い、当時の街並み
は幻と化した。」

19nhk_034

番組の中では、一方で、東京には貧民窟もあったと紹介されていましたし、
その当時の一般大衆には選挙権もなく、男尊女卑は激しく、第一次世界大戦時
一時的な好景気以外は不況が日本を覆い、軍国主義日本へ向かって
動きだし、民衆の不満がそこにはけ口を求めるような状況にあったようです・・・

19nhk_035

 貧しい労働者の為の 「残飯屋」. 当時は貧富の差が激しかったらしい・・

 マニラのスラム街あたりには、今でもこういう飯屋があるそうなので、ご注意くださいね・・・

ちょっと大正時代という時代がどういう時代だったかをおさらい・・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%AD%A3

1912年(大正元年)は辛亥革命が終わって中華民国が成立した年で、・・・・。
この時期の世界は、第一次世界大戦が起こった時期でもあり、その結果として敗れた帝国が続々と解体されて、・・・・・。大正年間を通じて都市に享楽的な文化が生まれる反面、スラムの形成、民衆騒擾の発生、労働組合と小作人組合が結成されて、労働争議が激化するなど社会的な矛盾が深まっていった。」

「・・・平塚雷鳥や市川房枝らの婦人参政権運動も活発となった。1925年(大正14年)には、普通選挙法が成立したが、同時に治安維持法が制定された。」

19nhk_039a

1914年(大正3年)には第一次世界大戦が勃発した。・・・・日英同盟を理由に参戦した。
本土や植民地が被害を被る事こそなかったものの、連合国の要請を受けてヨーロッパにも派兵し多数の戦死者を出した結果、戦勝国の一員となった。
発生直後こそは世界的規模への拡大に対する混乱から一時恐慌寸前にまで陥ったが、やがて戦火に揺れたヨーロッパの列強各国に代わり日本と米国両新興国家が物資の生産拠点として貿易を加速させ、日本経済は空前の好景気となり、大きく経済を発展させた。
・・・
しかし、1918年(大正7年)に戦争が終結すると過剰な設備投資と在庫の滞留が原因となって反動不況が発生して景気が悪化した。」

 

・・・・・ってことは、伊之助爺さんは、1915年(大正4年)にマニラに渡っているわけなんで、第一次世界大戦が始まって、恐慌寸前という頃にフィリピンに入ったってことになりますかねえ・・

それに1912年ごろに スラムの形成、民衆騒動、労働争議・・・とありますしね・・・
佐賀県の農家ですから、おそらく食いぶちもなかなか難しい時代だったのでしょう.

 

 

ちなみに、このころのフィリピン・バギオ市はどんな感じだったのか・・・・

北部ルソン島・バギオ市における日本人の歴史を記録した
Japanese Pioneers in the Northern Philippine Highlands から探ってみます:

(写真 003)

Japanese_pioneers_003
まず、この写真は 1921年にJapanese Association of Baguioのメンバーで撮影されたものですが、バギオの 「マンション・ハウス」(大統領公邸)で、これが建設された1909年には、日本人の石工、大工そして庭師が関わったとあります.

(写真 005s)

Japanese_pioneers_005s
「バギオ・バザー」 1910年代にセッション・ロードにあったと書いてあります.

また、文章を読みますと、1920年代には、
アバナオ・ストリートに「マウンテン・ベーカリー」、
マーケット・プラザの近くに 「ゴールド・バザー」、
セッション通りに 「もんご屋」、
1930年代には 時計屋が繁盛したようです・・・・

(写真 006s)

Japanese_pioneers_006s
「山本グロッサリー」 は 戦前のバギオで最大のスーパーマーケットだった・・・
ジェネラル・ルナ通りと マグサイサイ通りのコーナーにあった.

右側の文章の下の方に、「もんご屋」のことが書いてあります.
1910-1920年代に、小さな投資のお店として 日本人が
「リフレッシュメント・パーラー」 をやっていたそうです.
かき氷、ミルク、甘い赤い豆、シロップを使った Mongo con hielo と呼ばれるもの.
それが 現在のハロハロに進化したのだ、と記述されています.

(写真 009 古い)

Japanese_pioneers_009_old
「ジャパニーズ・バザー」 1910年代の写真
戦前のセッション通りと言えば、この写真が使われるほどに有名なバギオで
最大といわれた百貨店.

(写真 009 新しい)

Japanese_pioneers_009_new
1929年に建てられた 「ジャパニーズ・バザー」 改築したようですね.
写真は1930年代に撮影.

・・・なるほど、我が伊之助爺さんは、日本が大不況の中、東京に行っても
貧民で溢れているような時代に フィリピンに渡ることを決めたってことですね.

参考までに、こちらのサイトもご覧ください:

「「図南遊記」 に見る100年前のフィリピン・バギオ市 」

http://janl.exblog.jp/18939480

 

 

ところで、NHKの番組の中で研究者が言っていました・・・
民衆の不満は、日本政府への不満、あるいは、ナショナリズムに向かうと・・・

最近の日本のマスコミは、中国や韓国の このような動きにコメントをする
わけなんですが、振り返って我が身を見れば、過去の歴史の中で
同じことがあったってことですね・・・

もしかしたら、今も そのような動きがあるのかもしれない・・・・
問題は、どちらかに不満のはけ口を求めることが不可避なことだとしたら、
どっちが自分にとって、自分の国にとって将来を作ることになるのか・・・ですね.

・・・あっ、そうだ・・・
伊之助の捜査は その後 どうなったのか、でした・・・

2008年に伊之助爺さんのことが分かって、2~3年後に、佐賀県の
従兄の家に行ったんです・・・
菩提寺の墓でもあれば 何かが記録されているのではないか、と思って.
しかし、その時は、戸籍の住所の家の菩提寺がどこにあるのかすら分からず・・・
未だに 保留なんですわ・・・

次回、どう攻めるかが課題なんです・・・・
伊之助さん、もうしばらく待っててな.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまちゃんに喰われた?紅白歌合戦・・・1年後はもう初音ミクしかない???

2013年大晦日のNHK紅白歌合戦は 絶対見るぞと決めていたんです・・・

毎年見ても見なくてもいいやって、いい加減だったんですけどね・・・

それって言うのも「あまちゃん」スペシャルがあるってことだったんです.

私が、これは興味があるなって思ったものを拾い上げてみました:

011

「進撃の巨人」 Attack on Titan の 「紅蓮の弓矢」 Linked Horizen

 これは私がバギオに居なかったら、全く関心を持たなかった曲なんですねえ・・

何故かって言うと、アニメや漫画に興味を持たせてくれたのは、バギオの地元にいる大学生など、コスプレや漫画・アニメのオタクたちだったからなんです・・・

FACEBOOKなんかで 600人くらいの友達がいるんですけど、その7~8割はおそらくそういった地元の若い人たちだと思うんです・・・

バギオで日比友好イベント・七夕祭りなんかを通じて知り合った連中なんです.

それで 「進撃の巨人」って漫画があることをしったわけ・・・

この曲を知ったのもバギオの映画館で一度みた時だけでした・・・

http://www.youtube.com/watch?v=P31jLti0nPg

そして、次は・・・・

017

「あまちゃん」の連発でしたねえ・・

「暦の上ではDecember」 GMTが番組を飛び出して XXX48を凌ぐ勢い・・・

031

 そしてもちろん 「潮騒のメモリー」なんですけど、

http://www.youtube.com/watch?v=dcQbSxB6rjo

 これは凄かったですねえ・・・・これだけで3連発ですもんねえ・・・・

041

 キョンキョンが出てくるのは まあ、ほぼ、想定済みでしたけど・・・

http://www.youtube.com/watch?v=rbDRMMEAbwc

044

 薬師丸ひろ子 まで歌うとは 素晴らしい・・・・

http://www.youtube.com/watch?v=MoS3CBeVgPs

 「セーラー服と機関銃」の時からの隠れファンでしたんで・・・

・・・・しかし、ひとつだけ不完全燃焼だったのは・・・

 天野春子の少女時代の女優さんが見られなかったことかなあ~~.

059

「地元に帰ろう」 って曲も 泣かせました・・・・

http://www.youtube.com/watch?v=3DCtrMtV5M8

 いやあ~~、もう、「あまちゃん」スペシャルだけでDVDが欲しいなあ・・・・

 こんなサイト、楽屋裏の話のサイトがありましたよ・・・

http://d.hatena.ne.jp/otomojamjam/touch/20140102

 

 

74

 3つ目は 美輪明宏の 「ふるさとの空の下に」

 前回の紅白の時の あの「ヨイトマケの歌」 ほどの衝撃はありませんでしたが・・

http://www.youtube.com/watch?v=KYJgKHfA5IE

 

 私自身が長崎県出身ということもあるのだと思いますが・・・・

076

 

http://newslounge.net/archives/109208

やっぱり、じわ~~っと聴かせる歌は 流石です・・・・

089

 そして最後は 一応 AKB48 ですかね・・・・

http://www.youtube.com/watch?v=lkHlnWFnA0c

 特にファンと言うわけでもないんですが、こういうグループがバギオに出来て、BGO48 とか言って バギオの地元アイドル・グループなんかになったら 凄いだろうなあ~~、なんて夢想するわけです・・・・

 バギオのコスプレ・グループの大学生たちが やってくんないかなあ~~~

======

 ところで・・・・このブログのタイトルは なんじゃ? ってことなんですが・・・・

 要するにですね、こんだけ「あまちゃん」に席巻されてしまって、例年にない盛り上がりをしてしまったら、あとはどうすんだ? っていう懸念なんですわ・・・

 まあ、余計なお世話なんですけどね・・・

 一年後の紅白を 私自身が 絶対見たい! って思うほどのものが出来るんだろうかっていう話です・・・・

 新しい、革命的な傾向って言うことだったら、 「きゃりーぱみゅぱみゅ 」とか・・・・

 http://www.youtube.com/watch?v=yzC4hFK5P3g

 

 あるいは 「パフューム」 あたりかなあ~~ と思うんですけど・・・・ 

http://www.youtube.com/watch?v=ihNaFCEd0Ms

 好きか嫌いかって聞かれたら、嫌いな方ですけど、・・・・

 まあ、私は アナログ人間ですからね・・・仕方ない・・・

 しかし、今後の紅白の行きつく先は どうなっちゃうのかって話で言えば、上の二つのグループの 映像と渾然一体となるようなテクを使うようなものの 行きつく先は 結局 「初音ミク」 なんじゃないかって 思っちゃうわけですよ・・・・

 立体映像でステージショーをやる あの「初音ミク」 バーチャル・アイドルですね・・

 http://kaigai.publog.jp/archives/32658314.html

 まあ、それは冗談だとしても・・・

 今後の紅白歌合戦が どこへ行くのか・・・楽しみです・・・・

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

フィリピン・バギオ 大晦日の花火はどうなる!? 

フィリピンの大晦日の風物詩と言えば、なんと言っても 爆竹や花火での大騒動なんですが、2014年元旦早々の新聞によれば、フィリピン全土で合計599名の負傷者が出たとのこと.

In a press briefing Wednesday morning, officials of the Department of Health (DOH) said the number is 43% higher compared to the same period last year but the injuries were "milder." The department gathered the data from 50 hospitals nationwide. http://www.rappler.com/nation/46982-2014-injuries-new-year-revelry

バギオ市でも市議会でいろいろと揉めたそうで、結局は、爆竹や花火を販売してはいけないが、既に手元に持っている人は使っても良いということになったらしんです・・・

115

・・で、毎年派手に打ち上げている我が大家さんちは  どうなんだろうと心配していたんですが・・・・写真の通りでして・・・

109

 いつ買ったんだか知りませんが、既にかなり打ち上げた後でも、こんだけありました・・・

103

 まあ、こういう場所で こんな具合に打ち上げるんでありますね・・・

119

 周りにはこんな感じで 大家さんの一族郎党が 耳をふさいで見守っているんであります・・・

120

 大晦日も24時直前ともなりますと、周り中に煙が立ち込めまして・・・・

155

  まあ、こんな具合で なんも見えなくなるんでありますね・・・・

124

  ああだ、こうだ、と言っても、結局 大興奮なんでありますよ・・・

162

 しかし、一瞬 緊張するってこともたまにはあるわけでして・・・

 火を付けたはずの花火が不発で・・・・

 再度 恐る恐る こんな風に燃やしちゃったりするんでありますねえ・・・

 怖いですねえ・・・怖いですねえ・・・

167

  しかし、喉元過ぎれば 怖さ? 熱さ? を忘れる・・・ってやつでして・・・・

144

 空から落ちてくる 燃えカスもなんのその・・・・・

114

 タ~~マヤ~~ ってなもんで御座います.

146

  ・・・そして、年越しの瞬間には 万歳と ハッピー・ニュー・イヤー!! で みんなでハグなどをするわけです・・・・・

まあ、夜食を食べて、これをやるっていうのが フィリピンの慣習ですからねえ・

これがなくなったら どういうことになっちゃうんでしょうね・・・・

165

 ・・・まあ、こんなデカいやつが水平にでも飛んできたひには そりゃあ少しじゃ済まないってことは想像がつきます・・・・

 ドッカ~~~~ン !!!

 まあ、日本じゃあ・・・こんなの無理ですよねえ・・・・・

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年12月22日 - 2013年12月28日 | トップページ | 2014年1月5日 - 2014年1月11日 »