« 2014年8月31日 - 2014年9月6日 | トップページ | 2014年10月5日 - 2014年10月11日 »

2014年9月14日 (日)

フィリピン・バギオの歴史写真展 - Porta Vaga モールで

昨日 プリンターのインク・カートリッジを買いに セッション通りにあるポルタ・バガ・モールに行ったところ、入り口の通路で、バギオ市の戦前、戦後の写真の展示が開催中でした.

バギオの歴史は、日本人の移民の歴史と切っても切れない関係にあるんです.

そのコンパクトなドキュメンタリーは こちらのサイトの動画でどうぞ・・(英語版)

http://vindicated-thefilm.com/

フィリピンのバギオ市は 今年105周年記念式典があったんですが、

アメリカの植民地だった時代に、米軍の避暑地として開発されたんです・・・

その都市開発に先だって、1903年ー1905年に マニラとバギオを結ぶ山岳道路が建設されたんですが、その時の労働者として 日本人が2~3千人やってきたわけです・・

その後、その日本人移民は、バギオ市の様々な都市開発事業に関わって成功を収め、バギオ市の目抜き通りであるセッション通りにも多くの日本人経営の商店などがあったと、当時をしる方に伺いました・・・

では、そのバギオ市の歴史写真を少しみてみましょう・・・

1_porta_vaga_003

バギオ市の歴史、バギオ市の宝 写真展

4つの大学も協賛しているようです・・・

1_porta_vaga_011

これがその ベンゲット道路・・・日本人労働者が数百人犠牲になった難工事でした・・

1_porta_vaga_013

バギオ市役所、左側がバーンハム公園・・・

キサド通りやレガルダ通りには ほとんど何もありません・・・

1_porta_vaga_015

これは、今のフィリピン大学バギオ校の辺りから 市役所方面を眺めたもののようです・・

バーンハム公園の向こう側左隅に建物がありますが、この辺りに 最初のバギオ日本人学校があったと その同窓会の方から聞きました.

1_porta_vaga_005

バーンハム公園から セッション通り、バギオ大聖堂を望む・・・

今は、いろんな建物、構造物が出来てしまって、景観が損なわれてしまっているのが 観光地としても残念です・・・

1_porta_vaga_006

これはセッション通り側から バーンハム公園を見下ろした写真です・・・

向こうの山裾に 今はレガルダ通りなどがあって、ホテルやお店が並んでいます・・

1_porta_vaga_009

バギオ・シティー・マーケットから 奥の左にセッション通り・・・

1_porta_vaga_014

日曜日には サンデー・マーケットがあったようです・・・

食料としての 犬の市もあったそうです・・・

1_porta_vaga_007

これは、1950年代の写真と書いてあります・・・

シティー・マーケット辺りから セッション通りとバギオ大聖堂を見たものです・・

1_porta_vaga_016

この写真は バギオ大聖堂が正面にありますから、 おそらく アッパー・セッション通り辺りから撮影したものではないかと思います・・・

この写真の左上に 今のSMバギオが位置しているのではないでしょうか・・・

1_porta_vaga_026

セッション通りの一番上の辺りにある バギオ郵便局・・・

この写真の左側にバギオ大聖堂があり、この右側方向に 今のSMバギオがあります・・

この建物は、建て替えをするのか、歴史的建造物として残すのか、議論があるようです・・・

1_porta_vaga_008

ライト・パーク公園・・・ 今は乗馬などができる公園になっています・・

階段の上、奥に行くと 夏の大統領官邸である マンション・ハウスがあります・・

1_porta_vaga_017

これが そのマンション・ハウス・・・

最初に立てられた マンション・ハウスは、日本人の大工、左官、石工、庭師などが その建築に関わったと聞いています・・

1_porta_vaga_022

バギオ病院と書いてあります・・・

今の バギオ・ジェネラル・ホスピタル(BGH)と思われます・・・

この病院は、戦時中は 日本の陸軍病院となったそうです・・

1_porta_vaga_024

ドミニカン・ヒル・・・・

元々は修道院だったようですが、ディプロマット・ホテルとなり、今は「幽霊屋敷」になっています・・・

ホテルだった頃には、有名な心霊医療がここで行われ、日本人を含め海外から大勢の患者が奇跡の医療を求めてやって来ていたそうです・・・

今は、お化け屋敷?として 観光スポットになっています・・・

1_porta_vaga_023

この写真は1900-1910年ごろの写真とされています・・・

山岳民族の素朴な生活があったようです・・・

さて、このように戦前は 日本人も成功者が多くいて、日本人コミュニティーも セッション通りに多くの商店を出すなど栄えていたのだそうです・・

当時のセッション通りには、日本人経営の写真館も複数あったそうですので、上記の写真の中には 日本人写真家の手になるものがありそうです・・

しかし、第二次大戦によって、すべてが失われてしまいました・・・

最初にご覧いただいた サイトのドキュメンタリーに語られている通りです・・・

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月31日 - 2014年9月6日 | トップページ | 2014年10月5日 - 2014年10月11日 »