« フィリピン・バギオ市で「火葬」をする場合の葬儀の1例  | トップページ | 日本語教室で 「和食の基本を学ぶ」 その2 「ご飯の炊き方」 フィリピンでは?? »

2015年2月17日 (火)

日本語教室で 「和食の基本を学ぶ」 発表会 : フィリピン料理の基本との違いは?

日本語能力試験のN3合格が一応目標じゃあるんですがね、

委託された内容が 「和食の基本的な用語も教えってくれ」というものなんで、

料理を一切やらない 日本語教師が 如何に自分で教えずに生徒にやらせるかで

頭を使った結果がこれなんです・・・笑

「自分で調べて 発表しなさい・・・」

001

・・・・ただ、和食についてだけ調べるんじゃあ、私個人としても いまいち面白くないし、せっかくだから フィリピン料理の基本と 同じところや 違うところを 知りたいな・・・ってんで、やってもらったんです・・・

・・・で、まず、一人目は、 「調理用語」について、発表してもらいました・・・

001a

・・・おおお、なかなか一人目から 気合が入っていますねえ・・・びっくり・・

004

・・・これは、日本の調理用語・・・です・・・

新しい発見がありました・・・「霜ふり」 です・・

あの、高級和牛の「霜降り」とは 違う意味なんですねえ・・・

http://nestle.jp/recipe/from1/cook/word/sa/simohurinisuru.htm

「下処理法で、まるで霜が降りたように表面だけが白くなる程度に、さっと熱湯をかけたり湯にくぐらせたりすることです。」

・・・ご存じでしたか???

005

・・・これは フィリピン側での 調理用語・・・・

ホントにあるのかなあ~~、という疑問もあるんですが・・・・

「酒蒸し」って、どんなお酒を使うの??

って質問をしてみたら、 ワインとかウイスキーという答でした・・・

・・そうか・・・

「化粧塩」ってのは、フィリピンでは、

丸ごと塩をつけて、それをバナナの葉なんかで包むって説明だったんですけどね・・

まあ、日本の化粧塩とはちょっと違うんじゃないかと思うんですけど、

私自身が料理なんかしないもんだから、解説は無理ですね・・笑

007

一番手の 生徒さん・・・頑張ってくれました・・・

 

 






|

« フィリピン・バギオ市で「火葬」をする場合の葬儀の1例  | トップページ | 日本語教室で 「和食の基本を学ぶ」 その2 「ご飯の炊き方」 フィリピンでは?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/61154970

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語教室で 「和食の基本を学ぶ」 発表会 : フィリピン料理の基本との違いは?:

« フィリピン・バギオ市で「火葬」をする場合の葬儀の1例  | トップページ | 日本語教室で 「和食の基本を学ぶ」 その2 「ご飯の炊き方」 フィリピンでは?? »