« 日本語能力試験N3を目指して 「日本料理の作り方」を学ぶ?? | トップページ | 日本語教室で 「刺身の盛り合わせ」 デザイン画 ?? »

2015年2月 5日 (木)

えっ? 本当なの? 「お袋の味」がないの? 日本料理とフィリピン料理

中級N3日本語70時間コースがスタートした2日目・・・

「日本料理の基礎」を学びながら日本語も磨いていくってことで始めたんです・・

まずは、「お米のとぎ方」、「ご飯の炊き方」、「味噌の種類」、「和食のマナー」ってところをやったんです・・

もちろん 「始めちょろちょろ、中ぱっぱ、赤子泣いても蓋とるな・・」は必須ですよね・・

001

さて、この写真・・・何をしているか 分かりますか?

002

・・・左手にリンゴやミカンを持って・・・・

これは、お椀やお茶碗の代わりなんですけどね・・・・・

「和食のマナー」のところで、 お椀を持ちながら、同時にお箸を使うときにはどのようにするのが美しいか・・・のお勉強です・・・・

004

さて、表題の話なんですけど・・・

「味噌汁」の話をしていた時なんです・・・

「日本では、各家庭にそれぞれの味噌汁があって、お袋の味とも言われているんだけど、フィリピンでのお袋の味といったら どんなものがありますか?」

・・・って生徒たちに尋ねたんです・・・

・・・返事がない・・・・・

「例えば、マニラで働いている人が、一年に2~3度田舎に帰った時に、お母さんが作る料理を食べて、 やっぱりこれが お袋の味だよな~~ っていう味があるでしょう?」

・・・と さらに聞いたんですけどね・・・

「フィリピンには お袋の味は ありません・・・」

・・・って言うんです・・・それも皆揃って・・・

じぇじぇじぇじぇ・・・です・・・

・・・この意外な答えから、いろいろな連想をしたんですが、

それは 又 次回・・・・

 

 

 

 

 

|

« 日本語能力試験N3を目指して 「日本料理の作り方」を学ぶ?? | トップページ | 日本語教室で 「刺身の盛り合わせ」 デザイン画 ?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/61087747

この記事へのトラックバック一覧です: えっ? 本当なの? 「お袋の味」がないの? 日本料理とフィリピン料理:

« 日本語能力試験N3を目指して 「日本料理の作り方」を学ぶ?? | トップページ | 日本語教室で 「刺身の盛り合わせ」 デザイン画 ?? »