« 日本語教室で 「刺身の盛り合わせ」 デザイン画 ?? | トップページ | フィリピン・バギオ市で「火葬」をする場合の葬儀の1例  »

2015年2月 7日 (土)

えっ? 本当なの? 「お袋の味」がないの? その2 :  日本料理とフィリピン料理

「フィリピンには お袋の味は ありません・・・」

・・・って言うんです・・・それも皆揃って・・・

と前回書いたんです・・・

でも、そんなことあるんかいな・・・と半信半疑だったんです・・・

・・・

これを読んだ 日本に留学中のバギオ市の私の日本語の元生徒から、こんな情報が
入ってきたんです・・・

「"Lutong bahay (家庭料理)" か "luto ni nanay (お母さんの料理)"と言うものありますよ。 
場合によって、「lutong bahay」は、「お袋の味」の意味をします。」

これを読んで・・・そうだよなあ、それくらいどこの国だってあるよなあ~~
と思ったんです・・・

しかし、今の日本語教室の6人が揃いもそろって 「ない」と言ったんで、
もしかしたら 私の日本語での説明が間違っていたのかと 気になるんですね・・
それで、再度、確認したんです・・

「本当に お袋の味 ってフィリピンにはないの?」

「ありません・・・」

「じゃあ、   LUTONG BAHAY とか     LUTO NI NANAY という言葉はどうなの ?」

「あ~~あ、それは ロー・ランドの言葉です・・・」

「タガログ語ってこと?」

「はい、タガログ語なんで、 ハイ・ランドにはありません・・・ イゴロットですから・・」

==== ここで、言葉と歴史の解説です ===

フィリピンのバギオ市は、およそ標高1,500メートルの高原都市・避暑地なんですが、
ルソン島北部の山岳地帯は コーディリエラ行政地区になっていまして、
スペインによる333年の植民地時代

「1565年、ミゲル・ロペス・デ・レガスピ遠征隊がメキシコからセブ島に到着し占領、植民基地を作った。」
から始まって、
「1898年8月13日、米軍とともにマニラにあったスペイン総督府を陥落させスペインとの戦闘を終結。」
までの およそ 333年間に渡り スペインの植民地となったわけですが、

それは低地ローランドのことであって、高地ハイランドは 山岳民族が抵抗し
植民地支配を免れていたとされています・・・

その山岳民族の人たちのことは 「イゴロット」と呼ばれ、多くの山岳民族独自の言語も
あるわけです・・・

ちなみにバギオ市周辺では、カンカナイ語やイバロイ語が地域独自の言語で、
より広い地域の言語としてイロカノ語が共通語として機能しています・・
タガログ語は一応フィリピンの標準語ということになっていますが、
アメリカ植民地時代には 英語でのキリスト教の布教によって、英語も共通語になって
いるのです・・・

=====

・・・と言うわけで、今の私の生徒たちは、山岳民族出身の日系人でもある為、
地元の言語による 「お袋の味」は無いと言ったわけです・・・

「でも、お母さんが作った料理だったら、やっぱり家ごとに違う味があるんじゃないの?」

「いいえ、同じです・・・」

「味付けが違うとか、そういうことはないの?」

「いいえ、イゴロットの料理は、肉をボイルしますから・・・塩だけです・・・」

「野菜なんかはどうするの?」

「野菜もボイルするから 塩だけです・・・」

「他の調味料がいろいろあるんじゃないの?」

「それは、 ローランドの調味料ですから・・・・」

・・・なるほど、そういうことなのか・・・・

つまり、ローランドの、スペインやアメリカに植民地にされた地域は、
いろいろな調味料があるから、「家庭の味」、「お母さんの味」という違いが出たけど、
ハイランドの山岳民族の間では、そこまで味の広がりがなかったということのようです・・・

フィリピンの中でも、地域差以上に 「高低差」が味についての概念を決定づけて
いるようです・・・・

 

 

|

« 日本語教室で 「刺身の盛り合わせ」 デザイン画 ?? | トップページ | フィリピン・バギオ市で「火葬」をする場合の葬儀の1例  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/61099848

この記事へのトラックバック一覧です: えっ? 本当なの? 「お袋の味」がないの? その2 :  日本料理とフィリピン料理:

« 日本語教室で 「刺身の盛り合わせ」 デザイン画 ?? | トップページ | フィリピン・バギオ市で「火葬」をする場合の葬儀の1例  »