« ルソン島北部 Spanish Trail (白骨街道)を行く: 戦後70年スタディー・ツアー その1 | トップページ | ルソン島北部 Spanish Trail (白骨街道)を行く: 戦後70年スタディー・ツアー その3 »

2015年3月 8日 (日)

ルソン島北部 Spanish Trail (白骨街道)を行く: 戦後70年スタディー・ツアー その2

さて、戦中・戦後に日本人が 「白骨街道」と呼んだ スパニッシュ・トレイルを進み、車のトラブルがいろいろありまして・・・

C_217

真っ暗になって、やっと辿り着いた ワンワン村・・・・

6pmに到着の予定が・・・2時間以上も遅れ・・・

C_226


バランガイ・ホールでの歓迎会・・・

C_223

そして、自己紹介などを済ませ、ここから、戦没者の慰霊の儀式をやることに・・・

C_231

町長が見守る中、伝統的祈祷師が祈りを捧げ、黒豚が生贄にされる・・・

C_244

・・・そして、この生贄の黒豚が 料理されるまで さらに2時間以上待つことに・・・

夕食は それまで お預けです・・・

さて、ここは イフガオ州ティノック町のワンワン村なんですが、

この村は アシン川とタウアン川が合流し、囲まれた土地だとの話だった・・・

C_253

さっそく、ガンサの音に合わせて、歓迎の踊りが始まります・・・

C_258

村の人たちも 遅くまで大変です・・・

C_273

町長や村長や祈祷師は 踊りが上手じゃないと務まらないみたいです・・・

C_279

今回参加された地理教育研究会の皆さんたちは、日本の高校や大学などで教えてきた既に退職された教職の方々ですが、皆さんのタフさには恐れ入りました・・・

C_289

返礼に 地元の先生たちの合唱・・・・

C_301

・・そして、11pmごろ、黒豚さんの料理が出来上がり、日本とフィリピンの戦没者への祈りが捧げられました・・・・・・・・・・

C_307

いただきま~~~~す !!!

=== その3 へ続きます ===

 













|

« ルソン島北部 Spanish Trail (白骨街道)を行く: 戦後70年スタディー・ツアー その1 | トップページ | ルソン島北部 Spanish Trail (白骨街道)を行く: 戦後70年スタディー・ツアー その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/61250657

この記事へのトラックバック一覧です: ルソン島北部 Spanish Trail (白骨街道)を行く: 戦後70年スタディー・ツアー その2:

« ルソン島北部 Spanish Trail (白骨街道)を行く: 戦後70年スタディー・ツアー その1 | トップページ | ルソン島北部 Spanish Trail (白骨街道)を行く: 戦後70年スタディー・ツアー その3 »