« 「重くったらしい」・・ってなんだ?  テレビのレポーターが・・ 日本語教師症候群 | トップページ | SAKURA in FUKUSHIMA 福島で花見 : 三春の滝桜、会津鶴ヶ城、花見山、合戦場のしだれ桜、二本松・霞ヶ城公園 »

2015年4月22日 (水)

福島へ花見に:  桜よりも 観光バスの添乗員の話に感動・・・?

一時帰国中・・・福島県内にある 5つの花見スポットを巡る
パックツアーに行って来たんです・・・

Bimg_8038

その前に、ひとつ事件がありまして・・・

JR京浜東北線の南浦和駅に電車が停車していた時のこと・・

車内と構内アナウンスが・・

「浦和駅で 車掌がお客様に呼ばれ 只今点検中ですので、
発車が出来ません・・しばらくお待ちください・・・」

浦和駅は南浦和駅のひとつ先にあるんですけどね、
前の電車で何かがあったらしい・・・

しばらくすると、次のアナウンスがありまして・・

「浦和駅で 急病人があり、只今 救援を行っております・・・」

・・・そうか、急病人なのか・・・
心臓発作か、脳溢血か・・・

また、しばらくして・・・

「救援作業が終わりましたので、間もなく発車いたします・・」

なんてことで、そんなに時間もかからず終わったんです・・
日本の鉄道会社の この実況中継って 考えてみりゃあ凄いですよね・・

急病人だからすぐに救援して、短時間で終わることができたん
ですけど、これが車両故障とか、人身事故なんて話だったら、
観光バスに間に合わないってな話になって、右往左往したん
だろうなあ~~、キャンセル料はどうなっちゃうのかなあ・・・
なんとなく嫌な前触れなのかなあ~~なんて思ったり・・・

さて、本題なんですけど、

花見ツアーで何が一番 心に残ったかっていうと、

一番感動したのが 添乗員さんの話しっぷり!!

日本語って、こんな話し方をすると 人を楽しませることが
できるんだなあ~~って 思ったんです・・・

Bimg_7779

具体的にどんな話しっぷりだったかってところを書ければ
いいんですけど、録音の道具ももっていないし、速記ができる
わけでもなし・・・

一言でまとめると、

丁寧な敬語と ぞんざいな「タメ口」の絶妙なミックス・・でしょうか.

(ところで、丁寧の反対語は「ぞんざい」なんですけど、
 漢字ではどう書くか知っていますか?)

(「タメ口」の語源はこちらでどうぞ・・・
 http://gogen-allguide.com/ta/tameguchi.html  )

その添乗員さんの話は ほとんどが この「タメ口」だったん
ですけど、面白い話の前後を しっかり敬語で締めていたんです.

日本人が、とくに年配者が、敬語にうるさいことを踏まえた上で、
面白い中身は そこだけをちょっと聞いたら なんと「ぞんざい」な
口のきき方をするのかと感じるような話し方だったんですねえ・・・

ほとんど車中では眠りこけていたんで、正確には再現できませんが、
面白いところをちょっとつまみ食いしてみましょうか:

 

その1:  「もらっときな!」

3・11が福島で起こってから、いろんな皆さんが被災地に
来られたんです・・・
そして、地元のいわゆる語り部の人たちが 当時の話をされまして・・

観光バスで来られたお客さんが その話を聞いて もの凄く感動
しちゃったんですね・・

1万円札を2枚出して、「これを受け取ってください」って
引き下がらないんだよね・・・

語り部さんが困っちゃって、「添乗員さん、どうしたらいいんでしょう?」
って聞いてくるもんだから・・・

「もらっときな」って応えて・・・

お客さんは 一旦出したものを引っ込める様子もないし、
いろんな復旧活動にいただいたものを使えばいいわけだからね・・
そう言ったんですよ・・

皆さんも 今回 100万円くらい 落としてくれるんだよね?

 

その2:  「ボケたら 来ないでね!」

あのね、ボケちゃった人は 困るんだよねえ~~

この前 ご夫婦でツアーに参加した人がいてね、
奥さんの様子がおかしいわけ・・・

トイレ休憩があるでしょ・・奥さんが帰って来ないのよ・・・

旦那に聞いても 分からないって言うし・・・
あっちこっち探し回って、20分も出発が遅れて、
他のお客さんはイライラよ・・・
日本人は怒ると 黙るからね・・・
声には出さないけど、顔に出てるわけ・・・

さんざん探し回っていたら、思ってもいない所から
奥さんがひょっこり現れて・・・

旦那だったら ちゃんと奥さんに付いていなさいよって
言いたくなるわよね・・

まあでも、 トイレとかお風呂は どうしても別々だしね・・
そういうところで 行方不明になってしまうんだよね・・

そういうのが2~3回あったのね・・

旦那さんが最後にポツリと言ったわよ・・

「もう 駄目なのかなあ・・・・」

・・・だから、皆さんも ボケたら ツアーに来ないでね!
もう大変なんだから・・・

だから・・・エゴマ・オイルを 買って、飲んでちょうだいね・・
私も最近危ないのよ~~

 

その3:  「3日もしたら 喧嘩だね」

北海道ツアーで、3泊4日とか 7泊8日とかいうのがあるんですよ・・

北海道ツアーで、梅雨時に「さわやかな北海道」ってことで
ツアーがあったんだけどね・・
温暖化ですかねえ・・・その年は 北海道が雨・・・

「さわやか」ってことが無かったら、他にはなんにもないからね、北海道・・

最悪だったわよ・・

7泊8日で北海道回って、そんなことになっちゃったら
原っぱ、原っぱ、原っぱ、道、道、道、たまに家・・
って感じで、何にも無いんだから・・・

だいたい、夫婦でそんなに長いツアーやったら すぐに喧嘩でしょ・・

女友達同士だったら もっといいかもしれないけど、
まあ、3日もしたら さすがにね・・・

女同士でも 1日目は賑やかにおしゃべりしていても、

二日目はかなり静かになるからねえ・・

桜の季節は もっと大変なんですよ・・・

皆さんの今日のツアーは まだほとんど満開のところなんですけどね・・
4日後に最後の同じツアーがあるんだけど、
もう明日の雨で散っちゃうわね・・・

いつ咲くんだか誰にも分からないからねえ・・・
ちょっと暑くなると 一日で咲いちゃって・・
雨風であっと言う間に散っちゃうしねえ・・・

添乗員は大変なんですよ・・・お客さんが怒っちゃって・・・
花見をしに来たのに 肝心の桜がないんだから・・・

まあ、今日の皆さまはラッキーですよね・・

・・・ってことで、二日目の午後には雨に降られたものの、
十分に桜も堪能できました・・・

添乗員さん曰く、

「うんざりするほど 桜が見られますから・・・」

桜もそこそこ満足しましたが、
添乗員さんの話しぶりに感動したツアーでござんした・・・

ちなみに、この添乗員さんの雰囲気は こんなミュージシャンの雰囲気でした:

https://www.youtube.com/watch?v=XmsecfY_jvA

そして、そのお名前は 大串さん・・・

私はどきっとしてしまったんです、

この旅行に参加したのが、4月19日・20日だったんですが、

ちょうどこの両日に 私の高校時代の同期生の 大串君の

通夜と告別式が開かれていたんです・・

なんという奇遇か・・・と感じ入ってしまいました・・

大串君、雨を止めてくれて ありがとう・・・

 

 

|

« 「重くったらしい」・・ってなんだ?  テレビのレポーターが・・ 日本語教師症候群 | トップページ | SAKURA in FUKUSHIMA 福島で花見 : 三春の滝桜、会津鶴ヶ城、花見山、合戦場のしだれ桜、二本松・霞ヶ城公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/61479054

この記事へのトラックバック一覧です: 福島へ花見に:  桜よりも 観光バスの添乗員の話に感動・・・?:

« 「重くったらしい」・・ってなんだ?  テレビのレポーターが・・ 日本語教師症候群 | トップページ | SAKURA in FUKUSHIMA 福島で花見 : 三春の滝桜、会津鶴ヶ城、花見山、合戦場のしだれ桜、二本松・霞ヶ城公園 »