« STAR WARS フォースの覚醒: バギオのオタクが 狂喜乱舞!? プレミア・ショー | トップページ | walking around Ishinomaki City, Miyagi Pref.  石巻市を散歩 サンファン館 »

2015年12月20日 (日)

石巻のSan Juan Bautista & Masamune Date : ガレオン船「伊達丸」とフィリピン

11月の一時帰国中に 宮城県の石巻と仙台に行ってきました。

5_224

Galleons in  Manila Bay...  マニラ湾のガレオン船

なにをしに行ったのかと言いますと、伊達政宗とガレオン船とフィリピンの関係を調べに行ったんです。

過去数年間、フィリピン・バギオ市で実施している 日比友好月間のイベントのひとつとして、七夕祭りをやっているんですが、七夕と言えば 仙台七夕、仙台と言えば伊達政宗・・・ってなことで、来年2016年の七夕祭りでは 「仙台七夕、伊達政宗、サンファン・バウティスタ号、フィリピン」 という繋がりで 日比友好月間を盛り上げようと 頭を悩ませているわけです・・・

5_001

伊達政宗が スペインやローマに 支倉常長を始めとする「慶長遣欧使節団」を派遣したんですけど、その船 サンファン・バウティスタ号(愛称:「伊達丸」)が その帰途 フィリピンに立ち寄り 支倉常長が2年間もフィリピンに居たという話があるんです。

5_000

この船が San Juan Bautista 号の実物大レプリカだそうで、このガレオン船が石巻の サンファン館に展示されているんです。

サン・ファン館では、学芸員の方に丁寧な御案内をいただき、勉強させていただきました。

サン・ファン館については、こちらのサイトでどうぞ:

http://www.santjuan.or.jp/

・・・で、どんな航路で スペイン、ローマ、フィリピンを廻ったかといいますと。

5_064

1613年に日本を出て、1614年にメキシコに到着、1615年にローマに到着、

そして、その帰途 1618年8月10日にマニラに入り、1620年8月に長崎に帰ったということになっているそうです。

つまり、支倉常長は 2年間もマニラあたりに居たってことになるわけですね。

5_218

その当時の地図が サン・ファン館に展示されていたんですけど・・・

日本とフィリピンの周辺は こんな感じなんですねえ。

よくまあ、ガレオン船が航路を間違わずに太平洋を渡れたもんだと思います。

5_138

さて、この石巻のサン・ファン館も、東日本大震災の折には、大津波に飲み込まれたんですね。

およそ8メートルの大津波で、貴重な「慶長遣欧使節」関連の展示品が、海に流されて消失してしまったそうです。

5_147

これがその大津波の時の「伊達丸」の写真だそうです。

幸運にも、船は波の上に浮かんだため、破壊は免れたとのこと。

5_150

東日本大震災の後、大風のためにマストが折れるという災難もあったそうですが、カナダからの支援でマストに使われる大木が提供され、復旧されたとか・・・

その辺りの詳しい話はこちらのサイトでご覧ください:

https://www.kahoku.co.jp/haken-pj/shisetsudan-vol9.html

5_203

この サン・ファンバウティスタ号(伊達丸)は、フィリピンでどうなったかと言いますと、当時のスペイン政府に、オランダとの戦闘に備えて、軍艦として売却されたんだそうです。

5_234

その後 伊達丸の運命は どうなったのか・・・・それを示す資料はないようです。

・・・・・

さて、石巻のサン・ファン館を見学した翌日は、仙台市博物館にもお邪魔して、学芸員の方からも 参考資料を御案内いただきました。

5_289

支倉常長関連のテーマ展示もありまして・・・

5_319

スペイン人が仙台にやってきて、使節団が派遣され、秀吉、徳川の禁教令などが出され、支倉常長が仙台にもどり、時代の流れにもてあそばれていった歴史が読み取れます。

5_299

御案内いただいた資料を いろいろと読んでいますと、 この伊達丸建造や使節団派遣にはいろいろな理由があって、ミステリーも多いようですが、その中のひとつに 当時の大地震・大津波の被害から復旧・復興するための いわゆる公共事業のような意味合いもあったのではないかと言われているようです。

5_324

・・・それにしても、私的な問題は、このお話を、どうやって フィリピンと日本の 「日比友好月間」のイベントに繋ぐことができるか・・・ですね。

なかなか一筋縄では行かないような・・・・

5_417

5_413

 

                       



|

« STAR WARS フォースの覚醒: バギオのオタクが 狂喜乱舞!? プレミア・ショー | トップページ | walking around Ishinomaki City, Miyagi Pref.  石巻市を散歩 サンファン館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/62903976

この記事へのトラックバック一覧です: 石巻のSan Juan Bautista & Masamune Date : ガレオン船「伊達丸」とフィリピン:

« STAR WARS フォースの覚醒: バギオのオタクが 狂喜乱舞!? プレミア・ショー | トップページ | walking around Ishinomaki City, Miyagi Pref.  石巻市を散歩 サンファン館 »