« 石巻のSan Juan Bautista & Masamune Date : ガレオン船「伊達丸」とフィリピン | トップページ | visiting Castles in Japan : No.1 : 犬山城、岐阜城、名古屋城、岡崎城 »

2015年12月20日 (日)

walking around Ishinomaki City, Miyagi Pref.  石巻市を散歩 サンファン館

11月に仙台から石巻へ行った時の スナップ写真です。

5_001a

目的は 伊達政宗 - サン・ファン・バウティスタ号 - フィリピン の関係を探ることだったんですけど・・・・

5_014

一日目は 仙台から石巻へ・・・

5_021

JR車内には こんな注意書きが・・・ 東日本大震災で大きな被害をこうむった地域ならでは・・でしょうか。

海岸線に沿って 走っている 仙石線の車窓の景色は なかなか良かった。

5_027

久しぶりに見た ドア開閉ボタン・・・・

5_030

「とうちゃこ!」

5_031

・・・そうですか。 2011・3・11の大震災から 4年掛ったんですね。

5_032

へえ~~、 「マンガと 魚のまち」 なんだ・・・

一応 「サンファン館」も地図にありますけどね。

5_037

トイレに飛んで行け・・・・ってことか・・・・

まあ、雨が降っていたんで 結構寒かったけどね・・・笑

5_039

おおお・・・駅の前・・・凄い・・・やるね!

5_048

サンファン館行きのバスがあまり出ていなくて、待ち時間があったんで、駅舎にくっついていた この「マンガ・カフェ」で食事・・・

5_066

・・・・ここは やっぱ 「ナポリタン」 でしょ。

5_054

このカフェには こんなんがあったり・・・

5_069

こんなんも 飾ってあったり・・・ な~~でかって言うと・・・・

5_073

・・・石ノ森漫画館というのがあったんですね。

な~~んでかって言うと、石ノ森章太郎さんの出身地ではないけど、縁があるそうで、町おこしに一役かってもらっているそうです。

5_095

食事の後も まだまだ 時間があったんで、駅の前を散歩すると・・・・

こんなところまで 津波が来たんですね。

5_100

そして、こちらの一画には 「復興ふれあい商店街」 のプレハブの商店街が・・・

5_109

そして、こちらは 「震災こころのケア」の為の ステーション。

5_110

東日本大震災から4年以上経ったわけですけど、まだまだあちこちにその災害の傷跡、後遺症、心の傷も残っているんですね。

5_075

そして、石巻周辺では 「大震災を忘れない」 様々な活動が続けられているんです。

5_097

そして、石ノ森章太郎さんも いろいろと この街に貢献されているんですね。

5_107

・・・・さて、そろそろ バスの時刻です・・・・

5_252

はい、今日の目的地です・・・・

5_251

なかなか 立派な施設です・・・ ゆっくり見られなかったのが残念・・・

5_144

・・・・と言いつつ、サンファン館の学芸員の方に事前に資料などのお願いをしていたので、見るべきところはしっかり案内をしていただきました。

5_153

船の中も見学でしました。

5_158

東日本大震災の後の強風でマストが折れてしまったそうですが、 カナダのある町からの支援で マストの木材が提供され元の姿に戻ったとか。

5_163

支倉常長の船室・・・ベッドには畳が敷かれているのですが、まるで子供用みたいに短くて狭いベッドでした。 船がゆれても転がらないように、足で踏ん張れる短さになっているのではないかとの話でした。

5_164

ここに書かれているように、ベッドがあるのは(少なくとも私が見たのは)2名分だけでした。

あとの180名ほどの船員たちは床に寝ていたらしい。

5_167

大砲も装備。 このサンファン・バウティスタ号(伊達丸)も 最後はマニラでスペイン政府に売却され、軍艦として使われたそうです。

5_197

船の中にある 唯一の台所。

こんなに小さくて簡素な台所で、180人分の食事をどのように料理したのか、不思議でなりません。

どのような人たちが このガレオン船に乗っていたのかは、こちらでどうぞ:

http://www.santjuan.or.jp/bautista/person.html

5_199

マストの下の両側に設置されている赤と黒の獅子舞の頭は、日本の大工さんたちが 勝手に作ってしまったそうです。

5_216

当時使われていたと思われる世界地図。

5_220

資料館の方も じっくり見たかったのですが、帰りのバスの時間が迫っていたので、慌てて見て回りました。

5_223

一番左が支倉常長、二番目が伊達政宗・・・だそうです。

5_261

・・・ってことで、石巻での お勉強を終わり、資料をたくさんいただいて帰途につきました。

フィリピンのバギオに持ち帰って、来年の仙台流七夕祭りの構想を練ることになりました。

5_263

    













|

« 石巻のSan Juan Bautista & Masamune Date : ガレオン船「伊達丸」とフィリピン | トップページ | visiting Castles in Japan : No.1 : 犬山城、岐阜城、名古屋城、岡崎城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/62907939

この記事へのトラックバック一覧です: walking around Ishinomaki City, Miyagi Pref.  石巻市を散歩 サンファン館:

« 石巻のSan Juan Bautista & Masamune Date : ガレオン船「伊達丸」とフィリピン | トップページ | visiting Castles in Japan : No.1 : 犬山城、岐阜城、名古屋城、岡崎城 »