« 2015年6月21日 - 2015年6月27日 | トップページ | 2015年7月12日 - 2015年7月18日 »

2015年7月 1日 (水)

フィリピン 世界4位・・・日本は 95位・・・なんと後進国なんだ

カフェに行った。
夜になるとライブをやるような街中のカフェ。
ビールを頼んだ。
昼飯を喰った。

           
ウエイトレスのお腹がかなり目立った。...
お腹を指さして 

「何カ月?」
「7カ月」
ウエイトレスはニッコリと笑った。


私は「いいね!」をクリックした。

日本ではまず見たことのない光景。
カフェばかりじゃなく、
フィリピンでは、銀行でも大会社でも極普通の光景。

私がバギオ市の工場に駐在員として勤務していた時からそう思っていた。

女性たちは出産直前まで働いている。

そして、出産したらすぐに職場に復帰していた。

「2012年またはそれに最も近い年の得られるデータを元にした世界108カ国の女性管理職比率では、ジャマイカ(59.3%)が最も高く、イエメン(2.1%)が最も低くなっています。主な国では他に、15位米国(42.7%)、25位ロシア(39.1%)、41位英国(34.2%)、95位日本(11.1%)、そして地域別の首位は、アフリカが26位のガーナ(39%)、アジアが4位のフィリピン(47.6%)、中南米が2位のコロンビア(53.1%)といったようになっています。」

http://www.ilo.org/tokyo/information/pr/WCMS_336075/lang--ja/index.htm

これはILO(世界労働機関)からの報告書。

世界108カ国の中で、日本はなんと95位、

フィリピンはアジアNo.1で 世界4位なのだ・・・

日本は「マタハラ」とかいう言葉が流行っているらしい。
日本はフィリピンに何十年遅れているんだろうか。

             
「女性が輝く社会」が聞いて呆れる・・・

なぜフィリピンでは出来て、日本ではできないのか?

そういう難しいことは こちらで御研究ください。

「女性活躍先進国」フィリピンの素顔、家事はプロ任せ」      
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO88343730R20C15A6I10000/

ひとつのヒントは100年前にあるかもしれません。

女子教育の歴史です。

今も 大学には圧倒的に女子大生が多いですもんね、フィリピンは。

こちらをご覧ください・・・100年前の話。

http://janl.exblog.jp/18939480

p427
比律賓に来りて、最も旅行家の耳目をxx動するは、其の土人教育の盛大なる
にあり、爪哇、印度支那に於いては、吾人は容易に学校を見ず、学童に接せず、
馬来半島でも・・・・比律賓に来りて、吾人は学校と学生の多きに、今更の如く感じたり・・・

(爪哇=インドネシア・ジャワ島、印度支那=インドシナ、馬来半島=マレー半島)
 

p428
十五歳より二十五歳まで位の女子の学校に、往来する事なるを聞き、
一驚三嘆せざるを得さりき・・・・


比律賓を自治国たらしめんと欲せば、自治国民たるの資格を比律賓人に
与へざる可からず、・・・・

・・・アメリカの植民地だった時代の話です。

この頃から フィリピンはアジアの中でも最先端だったんですね。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月30日 (火)

バギオ大地震の時の写真集 - 1990年7月16日

1990年7月16日にバギオ市を中心に発生した「ルソン地震」の写真集がyoutubeにありましたのでご紹介します。

Baguio City - 100 Years in the Making   

https://www.youtube.com/watch?v=7X_mga5iWH4&feature=share

このyoutubeは タイトルのとおり 「バギオ市ー100年の建設」ですが、

1909年から2009年までの市制100年を記念して作られたビデオです。

100年前のケノン・ロード(ベンゲット道路)建設から始まり、現在までのバギオの様子を写真で見ることができます。

ただし、日本占領時代や戦争当時の写真はありません。

一番多く収録されているのは、1990年のいわゆるバギオ大地震の時の写真で、いかに被害が甚大であったかがよく分かります。

詳しい解説はこちらでお読みください:

(英文)

https://en.wikipedia.org/wiki/1990_Luzon_earthquake

(和文)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%AE%E3%82%AA%E5%A4%A7%E5%9C%B0%E9%9C%87

An estimated 1,621 people were killed in the earthquake, most of the fatalities located in Central Luzon and the Cordillera region.

およそ1,621名がこの地震によって死亡したとあります。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月21日 - 2015年6月27日 | トップページ | 2015年7月12日 - 2015年7月18日 »