« 2015年6月28日 - 2015年7月4日 | トップページ | 2015年7月19日 - 2015年7月25日 »

2015年7月16日 (木)

続・眠れぬ夜の夢 ー これは現か幻か・・・

宇宙が始まる前には 何があったのか?」を読み始めてから、
・・・かどうかは定かではないんですが、眠れぬ夜が続いて
おりまして・・・

Img_0019

昨日も、うとうとしながら こんなことを考えておりました・・

この本に書いてある 「無」から宇宙が生まれた・・・云々って
ことと ブッダの言葉にある内容と なにか似たようなことが
書いていないかなと思ったんです。

ブッダ(お釈迦様)は 「有」と「無」の上に「空」があるという
ことを言ったみたいなんですね。

これがなんだか 「物質」とか「反物質」とか書いてあることと
似通った内容があるんじゃないかって・・・

それで、うとうとしながら考えたのは、

お釈迦様が言ったという「ブッダの言葉」と、
大乗仏教の理論を展開した ナーガール・ジュナ(龍樹)の「中論」と
今回の「宇宙が始まる前には 何があったのか?」を比べてみたら
面白いかなと・・・

もちろん、今回の本は難しすぎて 内容が分かるわけじゃないん
ですけどね。
まあ、表面的な表現の部分で 何か面白いつながりが見つからないかと・・

・・・なんてことを考えて、うとうとと寝たみたいなんですが、

ちょっと広い道路が一直線に向こうまで続いているんです。

私はそのゆるやかな下り坂を歩いているんです。

その道の右側に、遠くにですけど、高い山があるんです。

そして、その山が派手に噴火したんです。

煙がもくもく・・なんてもんじゃなくて、

どど~~んと 真っ赤な火柱が上がる 爆発、噴火なんです。

それは浅間山なんです。(なぜだか解りませんが・・)

かなり遠くに見えているんですけど、

いきなり道路の右側から次々に 真っ赤な溶岩流が迫ってくるんです。

道路の右側には 家々が立ち並んでいるんですけど、

その間と言わず、上と言わず、乗り越えながら流れてくるんです。

私は焦りました。

「逃げなくちゃ・・・」

高い所に 逃げなくちゃ・・・」

私は振り返って 緩やかな坂道を走り出したんです。

あの東日本大震災の大津波が 家々や田畑を呑みこんでいく映像の

ようでした。

溶岩流が 凄まじい速さで迫ってくるんです。

私は 道路の左側の小高いところをめざして 走り出しました。

・・・・・

そこで眼が覚めたんです・・・

頭が夜中もいろいろと考えているんですね。

変な本を読むと こんなことになるんです・・

宇宙情報センターの このサイトも面白そうですよ:

http://spaceinfo.jaxa.jp/ja/fluctuation.html

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

危険: フィリピン・バギオ市への山岳道路ケノン・ロードは雨が続いたらがけ崩れ

2015年7月14日現在の ケノン・ロードは がけ崩れの為に閉鎖されています。

台風9号、10号、11号など、ルソン島バギオ市周辺には直撃はありませんでしたが、大きな雨雲による雨が続き あちこちで大小のがけ崩れが発生しています。

その中でも 山岳道路である ケノン・ロードでは 死者2名をだす大きながけ崩れが発生し、全面閉鎖となっています。

2015714_facebook_baguio_city

(facebook baguio city より)

このがけ崩れは キャンプ6で発生したものです。

ケノン・ロードは山の麓から キャンプ1が始まり バギオ市のキャンプ8まで 険しい山岳道路を登っています。

100年以上前に建設された時から、その険しさや建設の困難さは有名です。

2015714_facebook_mark_anthony_uy

(facebook Mark Anthony Uy より)

マニラからバギオへ通じる幹線道路は、このケノン・ロードと、

バスなどが安全に通行する マルコス・ハイウエイと、

ラ・ウニオン州のバウアンから登る ナギリアン・ロードがありますが、

雨季の通行には マルコス・ハイウエイを選ばれるのが安全です。

特に このケノン・ロードは ちょっとした大雨でも閉鎖になるケースが多いので ご留意ください。

皆様の安全をお祈りします。

上記のがけ崩れによる事故のニュースはこちらでご確認ください:

2 dead from Kennon Road landslide 

(ケノンロードのがけ崩れで二人死亡)

http://www.gmanetwork.com/news/story/521110/news/regions/2-dead-from-kennon-road-landslide

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

眠れぬ夜の夢 ー これは現か幻か・・・

基本的にリタイアしていますんでね、無職なんです。
たまに仕事があるんです。

ボランティアのイベントの準備で忙しくはしているんですがね、
そういう時に限って ひょっこりと仕事が来たりするんです。

Img_0015

で、久々に午前中の日本語の仕事が入りまして、
早起きしなくちゃいけなくなっちゃって。
まあ、日頃2AM過ぎに寝ている人が11PM前にベッドに
入ったところで、眠れるわけがないんですが。

今 ちょこちょこと 「宇宙が始まる前には 何があったのか?」
なんて本を読んでいるんですけど、
うとうとしながら考えていたんです・・・・

「重力ってなんだべ?」

まあ、学校で習ってきたことなんだけど、あらためて考えると
説明ができないんです・・・

それで、考えが変なほうにいっちゃって・・・

今 俺は 地球の引力に引っ張られて 丸いボールの表面に
小さな磁石みたいにへばりついているわけか・・・

確かに、身体の左側に重さを感じるなあ・・・

しかし、たまに、うとうとしていると、無重力状態みたいに
自分が右を下にして寝ているのか、左を下にして寝ているのか
分からなくなって 「おやっ?」っと思うことってないですか?

そういう時って、ちょっと不安になったりするんです。
宇宙飛行士なんて、そういう不安を感じないのかな・・・

地球の上に 月をよいしょとゆっくり降ろして 地球の表面に
置いたら、どんなことになるんだろ・・・

どんな大きさのものまで、地球の上に置くことができるんだろう・・

なんてことを考えていたら、いつの間にか寝ていたらしいんですが・・

・・・いきなり 目覚まし時計が ジリジリジリジリジリジリ・・・
って、二か所ぐらいで けたたましくなったんです。

しかし、変なんです。
寝る前に 目覚まし時計じゃなくて、携帯電話で目覚ましをセット
したはずなんで、目覚まし時計が こんなにうるさく鳴るはずが
ないなあ~~と思ったんです・・・

すると、家の三階から誰かが降りて来て、縁側に立って外を
見ているんです。

後ろ姿のシルエットが見えるんです。

それは姉だったんですがね。

「今日、旅行なのに、熱が出ちゃったよ・・・」

って、外を眺めながら言うんです。
あのうるさい目覚ましの音は 姉の目覚ましだったんです。

・・・しかし、変だなと また思ったんです。

その家は 私の生家でしてね。
三階なんて無いんです。
その無い筈の 三階からどうやって姉が 二階の縁側に下りて
来たのか・・・

変だなあ~~

と思っていたら 目が覚めたんです。

今 何時なんだろう・・・

って思って 机の上の腕時計を見たんです。
すると 11時ごろを指しているんです。

変だな・・・と思って秒針をみると・・・止まっている

別の置時計を見たんです・・・

午前1時ごろでした。
2時間ばかりしか寝ていなかったんですね。

「物質」と「反物質」とか、

「開いた宇宙」と「閉じた宇宙」とか

ダーク・マター暗黒物質とか

「宇宙は無から生まれた」とか

「宇宙は無数にある」とか

・・・こんな本を読んでいると こんな夢をみますよ・・・

ご用心、ご用心・・・

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

フィリピン・バギオで 仙台流? 伊達政宗? 七夕祭りで AKB48 ? 

さてさて、2015年の日比友好月間のイベントが7月19日から 始まるんです。

やっと 公式ポスターが公表されまして・・まだ印刷は来週なんですけど。

2015_philippine_japan_friendship_mo

今年のテーマは 「伊達な七夕、楽しまずんば 是如何!」

ってことになりました。

去年から 仙台七夕を目標にやろうってことで、数年間は毎年アイデアを考えて行かなくちゃいけないんです。

去年は とりあえず かの有名な 仙台七夕の七つ飾りを試してみたんです。

初めての試みだったんで、どうなるか不安だったんですが、まあ、なんとか格好ができました。

今年は、「伊達な・・・」とやり、「WHY NOT KABUKU AND ENJOY」って英語にしたんですけど・・・ 伊達政宗の漢詩が元になっています・・

そして、ちょっと「かぶいて」みようという主旨にしたんです。

「かぶく」って言葉は、日本人なら大体聞いたことがある言葉なんですけど、

辞典でひいてみると、

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/44157/m0u/

かぶ・く【傾く】            

          [動カ四]《「かぶ」は頭の意》

  1. かたむく。頭をかしげる。
    • 「―・けるは稲のほの字ぞ京上﨟/城次」〈貝おほひ
  1. 勝手な振る舞いをする。奇抜な身なりをする。
    • 「―・きたる形 (なり) ばかりを好み」〈伽・猫のさうし〉
  1. 歌舞伎を演じる。→歌舞伎 (かぶき) 
    • 「いざや―・かん」〈伽・歌舞伎草子〉

「かぶ」=「頭」というのは初めて知りました。

一応、「かぶく」っていうのは「歌舞伎」の動詞だよと フィリピンの人たちに説明したんですが、 2番目の意味 「奇抜な身なりをする」ってところも 今回は大きな意味があるんです。

というのは、バギオ市での七夕祭りを 盛り上げてくれているのが バギオ周辺の大学生やハイスクール生を中心とする コスプレーヤー だからなんです。

彼らのパワーとアイデアなくしては、バギオ市の「七夕祭り」はありえません。

今年の 「コスプレ七夕祭り4」は、その名のとおり、コスプレ団体が主催する4年目の七夕祭りなんです。

そんなものどこから持って来たの?

と言うぐらいに、日本の縁日を彷彿とさせるイベントをやってくれるんです。

マニラにはたくさんの日本人がいますから、やることは簡単なのでしょうが、 日本人が数十人ぐらいしかいないバギオ市で バギオの人たちを巻き込んで 日本の文化を華々しく紹介できるというのは 彼らOTAKUたちの力なくしては非常に難しいことなんです。

バギオの若者たちに感謝・・・・

バギオでの日比友好月間のイベント情報は、こちらのサイトで確認してください。

http://janl.exblog.jp/21437494/

歌舞くついでに、今年は 「コスプレ七夕祭り4」の中で

AKB48をバギオでもってことで、BGO48 の一日結成を目論んでいるんです。

何チームがチャレンジしてくれるか分かりませんが、

「恋するフォーチュン・クッキー」を課題曲にして コンテストが行われる予定。

https://www.youtube.com/watch?v=dFf4AgBNR1E

なんと、パンガシナン州のハイスクールで 通常授業として日本語を教えているそうでして、そこの先生方を始めとして 「七夕祭り」を楽しみたいと、大挙してバギオへやってきてくれるそうなんです。

・・・さて、夢が実現するかどうか・・・お楽しみです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散髪と髭そり 185ペソ - フィリピン・バギオの床屋で何があった!?

いつも行く床屋なんです。

バギオ市の目抜き通り セッション通りにあって、
バギオ大聖堂のすぐ横にある PORTA VAGAっていうビルの一階。
このビルは聞くところによれば、バギオ大聖堂の聖職者が経営している
貸しビルみたいなんです。

まあ、それはともかく、この床屋で 今日散髪してくれたジュンちゃんは
駄目だな・・・

椅子が10席ぐらいある床屋なんですけどね、
席ごとに 担当の理容師が一応決まっているみたいなんです。

ここ一週間以上台風の余波で雨が降り続いているんです。
外出するのは嫌だったんですがね、明日から日本語の授業を
やんなくちゃいけないんで、雨が本降りの時に出ていったわけ。

こんなに雨が降っているから、床屋は暇だろうと思っていたら、
なんとその10席の中でジュンの席しか空いていなかったわけ。

別にいつも指名しているわけじゃないから、誰でもいいんすけどね。

・・・で、最初に
カットと髭そりと耳かき やって欲しいんだけど・・」
って聞いたんですよ。
「へえ、よーがす」
・・・っていったかどうかは分かりませんが、まあYESだったわけでんな。

耳かきは過去にもやってもらったことがあるんですよ。
メニューにあったしね。

・・で、散髪が始まりまして、しばらく経ってからですよ、
隣の席で仕事をしている理容師と何やらボソボソと話していたかな
・・・と思ったら、
お客さん、耳かきは出来ないんですけど・・・」

「あら、やってないの? そりゃあしょうがないね・・・」

まあ、なんとなく、耳の中が
「そろそろ 耳かきしたほ~~が いいんじゃね?」
って言っているような感じなもんだから、床屋に行くんなら
ついでにやってもらおうと思ってたんすよ。

やってくれないとなると 気になるもんですよね。

それに、「やる」と言っておいて、「できない」ってのはないっすよねえ。

料理屋で 注文とっておいて、売り切れです、ってのとは違うんだからさ。

以前 NHKのテレビで 耳かきは出来るだけしない方がいい。
放っておいても自動的に出てくるもんだ、って医者が言って
いたんです。
下手にはると、自動的に外に出てくる耳垢を押し込んじゃって
耳の奥で固まって、ひどいめに会うこともある、ってな話だったんすよ。

まあ、だから、耳かきしなくったって いいっちゃ いいんですがね。

今日だけ出来ないの?
・・・って聞いたら、今日だけじゃなくて、メニューから削除ってことらしい。

なんかトラブルでもあったんでしょうかね。

それは、まあ、いいんですよ。

 

このジュンちゃんね、髭そりが駄目

以前やってもらった理容師は、カミソリが結構スムースで
いい感じだったんで、わざわざ 「切れ味がいいね」ってんで
カミソリを見せてもらったんすよ。
確かジレットだったかな、
「いいの使ってんですよ・・・」
ってドヤ顔してましたけどね。

ところが、今日のジュンちゃんの髭そりは、
ヒリヒリしちゃって、痛いんです。

なんだか、シェービング・クリームとまではいかなくても
ちょっと泡みたいなの使ってくんないかな~~って思ったりも
したんですけどね・・・水みたいなのを 指でちょちょいのちょい
ってやるだけよ。

それで、ヒリヒリしちゃって・・・・
終わった後に 手で触ってみたら、まだ剃り残しもあるしさ。。。

ってことで、JUNという名札の席には 次回から座らないことにした。

締めて 185ペソ。 今の為替レートだと 550円弱ってとこですかね?

日本だったら、この5倍以上ですかねえ・・・まあ、仕方ないかな。
カットだけの店だって 1,000円ですもんね。

話は変わるんですがね、
私の隣の席から 英語が時々聞こえてきたんです。

子どもの声・・・
子どもの散髪をしながら、その理容師も英語で対応しているわけ・・
おや、珍しいなって思ったんです。

目をつむったまま、二人の話を聞いていたら、
どうもその男の子は韓国人だったんです。
英語も時々抑揚が韓国語のそれだったんです。

その男の子がお姉ちゃんだかお母ちゃんに何か言ったんです。
それが 「アモ~~」とか「」なんとかって聞こえたんですけどね。

そうしたら近くの理容師のお兄ちゃんたちが、
「アモーレ」「アモーレ」と言いだしたり、
「パロパロ」「パロパロ」と笑いながら言ってるんです。

まあ、「アモーレ」の方はいいですけどね、
パロパロは 蝶々のことだよ・・・」
と言いながら、男同士で笑っているんですねえ・・・・

もちろん パロパロは蝶々のことなんですがね、転じて「浮気者」って
大人の意味もあるんですねえ・・・
それで、韓国人の子どもの回りで 大人が大笑い。。。

・・・で、最後に 散髪をしていた男が その子に聞いたんです。
君、日本人なの?」
「いいえ、韓国人ですよ。」

おいおい、バギオには圧倒的に韓国人がいるだろうよ・・・
韓国語も巷にあふれているだろうよ・・・

それなのに、ああそれなのに、それなのに、
韓国語と日本語の区別がつかないの~~~~~?

私は静かに 目をつむって 声を出さずに笑っておりました・・・とさ。

まあ、私も タガログ語と イロカノ語の違いは分からないし、

偉そうなことは言えないっすけどねえ・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月28日 - 2015年7月4日 | トップページ | 2015年7月19日 - 2015年7月25日 »