« 2015年7月19日 - 2015年7月25日 | トップページ | 2015年8月2日 - 2015年8月8日 »

2015年8月 1日 (土)

久々の感動・・・フィリピンBPI銀行の振り込み手続き・・やるじゃん

フィリピンの銀行の有様には、日頃から日本の銀行と比べて、いらいらするなあ・・・って感じなんです。

元々、銀行口座すらもっていない人たちが多いフィリピンなんで、やむを得ないところもあるんでしょうが。

日本人的には、銀行振り込みが遅れているのが面倒なんです。

A銀行の本支店間はOKなんだけど、A銀行からB銀行への振り込みは出来ないんです。

日本みたいに、どこの銀行口座へも簡単に振り込めるってことが無いんです。

A銀行の口座に振り込むには、A銀行の本支店のどこかから振り込むことになるんです。

同じ銀行の支店が自分が住んでいる町になくちゃいけない。

それに、私が過去に経験したやり方は、「手書き」で振り込み用紙に書き込んで、カウンターに現金と一緒に差し出して、銀行員に処理してもらう、ってやり方だったんです。

ところが、ところが、今日の BPI銀行は素晴らしかった。

お店に入って、あたりをキョロキョロ・・・

「すみません、振り込み用紙はどこ?」

って、ガードマンに聞くと、

「これに入力してください」

って、ATMみたいな機械を指さすんです。

へえ~~、なんだろこれ?

画面を触ると、「口座番号を入力してください」って出たんです。

あらら、自分の口座をこの銀行に持っていないとダメなのか?

って思ったら、そうじゃなくて・・・

「振り込み先の口座番号を入れてください。」

って、ガードマンが・・・

で、口座番号を入力すると・・・・

「金額を入れてください」

すると、出てきた紙は 「N113」

「なんだ、整理番号か・・・」

日本でも整理番号を出す機械がありますよね。

あれかと思ったんです。

椅子に座って、カウンターの上の画面を見ていると、その整理番号が表示されるんです。

「N113」が表示されたんで、カウンターに行きますと・・・

「OOOOさんへのお振り込みですね?」

って、銀行員が聞くんです・・・

・・おお、さっき入力した「振り込み先」の名前がカウンターに伝わっているのか。

ふむふむ、いいじゃないか。

「この金額でよろしいですか?」

「はい、2,500ペソ、お願いします。」

ってことで、カウンターでもらったのが、この伝票。

Img_0859

・・・はい、これで終わりです。

驚きました。

合理的、効率的、感動的です!

まあ、こんなことで驚いちゃあいけないんでしょうけど、驚いた。

このBPI銀行なんですけど、

「リーテイル銀行としては国内で第一位!」

ってのが売りの銀行みたいなんです。

つまり一般個人向けの預金を扱う銀行で第一位ってことみたいです。

流石です。

こういう銀行もあったんですねえ・・・知らなんだ。

ところで、BPI銀行ってのは BANK OF THE PHILIPPINE ISLANDS のことです。

ちなみに、ATMで日本の銀行口座からお金を引き出す時に、私が経験した限りで言えば、一番トラブルが少ないATMは このBPI銀行のATMです。

もちろん、ATMをつなぐケーブルが「オフライン」の時はしょうがないですけど・・・

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AKB48「恋するフォーチュン・クッキー」 BGO(バギオ)48ダンスコンテスト(動画)

ついにAKB48がフィリピン・バギオ市にやってきた!??

2015年7月26日・・・

バギオのコスプレ団体 OTAGEKI   COSPLAY  ASSOCIATION, INC. (オタゲキ・コスプレ協会) が主催した COSPLAY  TANABATA  FESTIVAL 4  (コスプレ七夕祭り4)で、ついに AKB48の「恋するフォーチュン・クッキー」ダンス・コンテストが実施されたんですねえ・・・

2015_akb48_new

で、とりあえず、どんなダンスかっていうと、これが基本で、お手本なわけです:

【MV】恋するフォーチュンクッキー / AKB48[公式]   

https://www.youtube.com/watch?v=dFf4AgBNR1E

本当は、このアイデア・企画が上がった時には、なんチームがコンテストに出てくるんだろうなあ・・・って、やや懐疑的だったんです。

主催者に「やってくれそうなダンスのグループって いくつぐらいあるの?」

って聞いた時には 「恥ずかしがり屋が多いんで、今説得しているところです・・」

なんていう返事で、こりゃあ成立しないかな・・って思っていたんです。

 

YOUTUBEなんかを見ると、日本じゃあ、いろんな職場やグループが かなりの数 踊っているわけなんで、いけるんじゃないかな~~ なんて甘く考えていたんですけどね・・

やっぱ、フィリピン人の好みのダンスとは ちょっと違うのかなあ~~って、悲観的な雰囲気になっていたんです。

・・・ところが、どっこい・・なんですねえ。

たまたま こちらのバギオにあるNGO団体さんが

ラングイッジ・イクスチェンジ・プログラム(Language Exchange Program)という国際交流のプログラムをやっていまして、たまたま このハイスクールで AKB48のダンスもやりたいって話ができちゃったんですねえ・・・

http://ameblo.jp/cordillera/entry-12052908567.html

なんと、それも、バギオのハイスクールじゃなくて車で2~3時間も走ったところにある パンガシナン州のハイスクールなんです。

たまたま、そのハイスクールでは、正規の授業で日本語を教えていて、先生方もかなり乗り気だっていう話だったんです。

バギオの大学でさえ、日本語の授業なんて一学期だけの50時間くらいしか教えていないし、選択科目なんですけどね。

それが、このフィリピンのハイスクールで2年間正規のカリキュラムになっているって言うじゃないですか。 それに、教育制度の変更で ハイスクールが2年間長くなったのに合わせて 日本語を4年間教える予定もあるとか・・なんと素晴らしい。

・・・ってなわけで、学校長以下、日本語の先生、そして日本人のアシスタント・ティーチャーも気合が入っているわけ。

で、結局、このハイスクールから3チーム、地元のコスプレ仲間のチームが3チームで コンテストが立派にできることになりまして・・・めでたし、めでたし。

さて、それで、そのダンスなんですが、

さっそく主催者のコスプレ団体がビデオを youtubeにアップしてくれました。

こちらで、ご覧ください:

    [Baguio Cosplay Tanabata 4]

AKB48 Koisuru Fortune Cookie Dance Competion

https://www.youtube.com/playlist?list=PLrj73UTde4obE0NXVjINLCD2VU28MGnv4

・・・さて、ご覧になっていかがでした?

この審査は、主催者側のフィリピン人女性1名、日本人審査員4名で行われたんですけどね、その結果は・・・・こちらのサイトで報告されています。

COSPLAY TANABATA FESTIVAL 4 in Baguio city 2015

http://janl.exblog.jp/21491066/

皆さんの評価と比べていかがでした?

・・・その後の主催者からの話がありまして・・・・

このAKB48のダンスコンテストは非常に良かった・・・

出来ることなら もっと大きくやれないものか・・・

・・・どうなるか分かりませんが、コスプレ団体が 何かを考えているようです。

面白いこと、やりたいですねえ・・・

・・・ところで、お忙しい皆さんの為に、このコンテストの模様を5分間にまぜまぜにしたYOUTUBE動画をお届けします。

KOISURU FORTUNE COOKIE 恋するフォーチュン・クッキー

https://www.youtube.com/watch?v=lxxmY7UjeS8

このビデオは、映画監督の今泉氏が撮影し、ラ・トリニダッド町の SDSフォト&ビデオ・サービスが編集したものです。

お楽しみください。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月19日 - 2015年7月25日 | トップページ | 2015年8月2日 - 2015年8月8日 »