« 2015年8月2日 - 2015年8月8日 | トップページ | 2015年8月16日 - 2015年8月22日 »

2015年8月13日 (木)

COSPLAY TANABATA FESTIVAL 4 に関するレポート・サイト フィリピンのコスプレ・アニメ事情

2015年7月26日にバギオ・シティー・ナショナル・ハイスクールで開催された

OTAGEKI Cosplay Association 主催の「コスプレ七夕祭り4」について、

下のようなレポーターのサイトがありましたので ご覧ください:

(すべて英文です)

 

2015

 

HONEY'S  ANIME

The Best Place for Anime Enthusiasts

というタイトルのサイトですので、 フィリピンのアニメ・ファンにとって、どこに行けば楽しめるかということをレポートするサイトのようです。

 

[Field Report/Photos] 4th Cosplay-Tanabata Festival, Baguio City, Philippines: Kindling on a Fire – A Humble Festival in a Small City

http://blog.honeyfeed.fm/field-reportphotos-4th-cosplay-tanabata-festival-baguio-city-philippines-kindling-on-a-fire-a-humble-festival-in-a-small-city/

 

内容は:

戦争時代のことから書き始めてあります・・・・

The Philippines and Japan have shared a handful of years together in the pre-World War II days. I still remember my grandmother telling me stories about Japanese soldiers who befriended members of our family in order to find places to rest and crash when they get deployed to far reaches of the country. As payment, the Japanese soldiers would leave trinkets or canned goods, which were considered novelties and in some cases, delicacies.

 

1. The Basics

主催者である OTAGEKIというコスプレ団体のこと。

そして、北ルソン日本人会との関係、など、基本的な概要。

このイベントを観るために必要な お金や宿泊施設のことなど。

 

2. What to Expect/What to Bring

このイベントに 何が期待できるのか、何を持っていけばよいか、のアドバイス。

 

3. The Activities

このイベントの中で、どんなプログラムが用意されているのかの解説。

北ルソン日本人会が提供した、「AKB48 恋する・フォーチュン・クッキー・ダンス・コンテスト」、「るろうに健贈・居合ワークショップ」、「仙台流七夕飾りコンテスト」なども説明があります。

 

4. Cosplay Photos

コスプレの写真と コスプレーヤーについて。

 

5. Final Thoughts

このイベントを観ての感想が書かれています。

With the recently-concluded festival in mind, it seems like this humble group of local cosplayers in a small mountain retreat of a city in the Philippines is in the process of continuously making their events more and more intricate. The inclusions of activities such as the Sumo Wrestling challenge and the Free Kenjutsu lessons are proof of that.

小さいイベントだが、年々進歩している、というようなことが書かれています。

 

同じサイトの別のページには、このような記事があります:

04img_photo_by_hagiwara_san_01

(photo by :  D. Hagiwara)

(この写真の一番左側の女性が 下記の1でインタビューを受けた女性です)

[Honey’s Anime Exclusive Interviews] 4th Cosplay-Tanabata Festival, Baguio City, Philippines: The Artist, the Cosplayer, the Teacher, and the Expatriates

この「コスプレ七夕祭り4」に関わっている アーティスト、コスプレーヤー、指導者、そして日本人などの インタビュー記事。

http://blog.honeyfeed.fm/honeys-anime-exclusive-interviews-4th-cosplay-tanabata-festival-baguio-city-philippines-the-artist-the-cosplayer-the-teacher-and-the-expatriates/

The recently conducted 4th Cosplay-Tanabata Festival in Baguio City, Philippines covered in a related article was made possible through the efforts of numerous entities. Two local groups, Otageki and the Japan Association of Northern Luzon, Philippines took great part in the event, ensuring that everyone who attended the festival came out with a little Japanese culture with them.

オタゲキ・コスプレ協会と 北ルソン日本人会が 主要な役割を演じている旨が書かれています。

 

インタビューは 以下の皆さんが 応えています:

1. Interview with the Cosplayer, Lora Lopez

コスプレ愛好家であり、オタゲキ・コスプレ協会の秘書である Lora Lopezさん。

 

2. Interview with the Expatriates, Hidenobu Oguni and Daisuke Hagiwara

北ルソン日本人会からは 小国さんと 萩原さんのインタビュー。

 

3. Interview with the Kenjutsu Teacher, Kenzou Alcala

居合ワークショップを指導している 健贈アルカラさん。

 

4. Interview with the Artist, Richie Hanzel Diay

アーティストの Richieさんのインタビュー。

 

Author : Peter "Virage" de Jesus

このレポートの著者は この方です。

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィリピンに零時(0時)は ないのか? AM(午前)なのかPM(午後)なのか どっちなんだ?

随分前に書いたような気がするんですけどね、

深夜12時を過ぎると、フィリピンじゃあ 「GOOD MORNING!」なんです。

深夜12時5分過ぎのバスに乗った時に、車掌の女性が いきなり 「お早うございます!」って元気にあいさつしたんです。

日本語で 午前12時っていうと 深夜のことですか? 正午のことですか?

(私としては 午前12時は 正午、お昼なんですけど)

・・・で、こんな時刻表を発見・・・

03img_0910_2

上の写真の 上の左側に 午前出発のバスの時刻が書いてあるんですけど、

深夜0時台の時刻が 12:10AM って書いてありますよね?

その後の1時台には 1:10AM となっています。

日本だったら おそらく 00:10AM って書くところじゃないですか?

零時っていう感覚がないんですかねえ・・・

・・・・

・・と思っていたら、今度は こんなものが・・・

Img_1591_2

映画館の上映時刻表なんですけど・・・

12:35PM って書いてありますよね?

これって・・昼の12:35 なんですよ。

PMなんですねえ・・・

先に書いたバスの時刻表では、

深夜の12:10 は 12:10AM、昼間の12:35 は 12:35PM 

なんですねえ・・・

いずれにしても 零時ってのはない。

0時から24時までを表す場合には、日本だったら、

前者は 00:10、 後者は 12:35 深夜は 24:00 でしょうけど・・・

(AMやPMはつけない)

日本人的には ややこしい表示ではあります。

なんで、フィリピンには 0時台が ないんだろう?

 

それと、もし私の日本語感覚が正しければ

午前12時 = 正午(お昼) なのに、

午前=AM が正しいとすれば

フィリピンの 12AMは どっちなんだってことなんです。

少なくとも 上のように 12:10AMは 深夜12時を10分過ぎた時刻なわけですから、もちろん 12:00AMは 深夜の12時ってことになりますよねえ。

私の日本語感覚とは 全くの反対になっちゃうんですけど・・・

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィリピン・バギオで 「進撃の巨人」ATTACK ON TITAN SMバギオCINEMAで観たんですけどねえ・・・

2015年8月12日・・・

「進撃の巨人」 ATTACK ON TITAN の前篇を観たんです。

Img_1588

前日の8月11日に 上映日時を確認するために、映画館に来たんですけど、その時にはこの 「NOW SHOWING」(只今上映中)ってのは当然なかったんですけど、

Img_1583

NEXT PICTURE(次の上映)にも     COMING SOON(近日上映)にも 表示がなかったんです・・・・

だから、本当に8月12日から上映されるのかを 映画館の係員に聞いて、

「はい、明日から 10:20、12:35・・・と上映されます」

って確認したんです。

・・・・で、その12日にやってくると・・・・・

Img_1591

おやっ? 10:20AMってのが書いてないじゃないか・・・

まあ、12:35amのを観たからいいんですけどね。

しかし、フィリピンの地元の人たちはどうやって期待して待っている映画の上映日時を確認しているんだか・・・

インターネットだって、いい加減なもんなんですよ。

例えばこのサイトですけど:

・・・ここに貼りつけたのは 8月13日に開いて見つけたんですけど、12日の当日には未だ掲載されていなかったんです・・・

Cinema 4

Schedules are subject to change without prior notice.

http://www.clickthecity.com/movies/theaters/sm-city-baguio

こちらのサイトなんて、8月13日になっても、これですもんねえ・・

Cinema Schedules

  • This is the showtime for today, August 13, 2015

  • CINEMA 4
    Fantastic Four                                                            
    PG                                                                            
    1 hr. 40 mins.                                                      

    10:20 AM | 12:35 PM | 02:50 PM | 05:05 PM | 07:20 PM | 09:30 PM

    http://www.juice.ph/movies/cinema/sm-cinema-baguio

    ・・・まあ、ことほど左様なことで、「予定」なんてのはさっぱり分からずなんですねえ。

    それに、何日から何日までやるよ・・・ってのも分からないんです。

    だから、係員に尋ねたら、「一週間ぐらい」って言うんですけど・・・

    それに、上のインターネットのサイトじゃ、10:20amもあるよって書いてあるのに、肝心の映画館のチケット売り場にゃ 書いてないしねえ・・・どうなってんの?

    Img_1586

    ・・・おっと、それで 感想でした・・・

    結論を先に言えば、「後編をお楽しみに」、「40点」・・です。

    私の日本人の友人などは、

    「30~40点、何を言いたいのか分からん」 でした。

    まず、第一に、前半は 「引き込まれない」、「白けてしまう」、状態でした。

    まあ、ひとつひとつの場面が 「納得いかない」・・・

    脚本が悪いのか、演出が悪いのか・・・

    実際、周りに座って観ていたフィリピン人の観客も おしゃべりが目立ちました。

    退屈なんで、途中で寝ちゃうんじゃないかと心配したぐらい・・・

    でも、後半になってからは、徐々にだけど、盛り返して、やっと映画に集中できるようになりました。

    フィリピンの若者たちがどんな評価をするのか興味があるところですが、

    残念ながら、私はこの映画を若者たちに 「面白いよ~~、観た方がいいよ~~」

    と言う気にはなれないですね。

    まあ、めちゃくちゃ残虐だとか、倫理的にどうの、なんてことを言うつもりはなくて、ただ単に 退屈で面白くない・・・

    この前、時間つぶしに、昼寝をするつもりで、映画館に入って観た

    「Ant Man」(蟻人間)は、寝るつもりが 面白くて最後まで引き込まれてしまったんですけど・・

    まあ、その真逆だったってことですね。

    最後の方でやっと 盛り上がって来たんで、「後編」に期待する、ってことです。

    予告編はこちらです:

    https://www.youtube.com/watch?v=swpaOrubkT0

     

    しか~~し、いくつかの 気になる台詞が出てくるんですねえ・・・

    「伝説は 正しかった」

    「本当の敵は 巨人じゃない」

    ・・・とかね・・・

    「地震、てんでんこ、は正しかった」

    「本当の敵は OO国ではない」

    いろんな深読みが出来る 本当は面白い作品なんだと思いますよ。

    だから、後編に期待!

     

     

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    最近のバギオ・Victory Liner バス・ターミナル - 友人が行方不明 2015年8月

    久々に日本の友人を出迎えるってことで、ビクトリー・ライナーのマニラからのバスを ターミナルで待っていたんです。

    Img_1595

    Img_0906

    特に以前と変わったところも ないのかなあ~~って感じだったんですけど・・・

    Img_0908

    ちっちゃな犬が バスの貨物室に入ったり、出たり・・・・

    Img_0915

    毛がふさふさの白い犬と、ちょっと大きめの黒い犬の2匹が 仕事をしていました。

    おそらく、麻薬犬なんでしょうね。。。

    (麻薬をお持ちの方はご用心ください・・・笑)

    そして、こんなバナー宣伝もありました。

    レンタカーを使いたい方は、AVISレンタカーはいかがですか?

    Img_0914

    Img_1592

    以前はハリソン通りにあったんですけど、このターミナルに移転したようです。

    03img_0912

    もうひとつの発見は、これです。

    自動マッサージ機が3台置いてありました。

    盛況のようです。

    同じものが セッション通りのポルタ・バガ・ビルの中でも商売していました。

    日本製のマッサージ機だそうです。

    時間待ちの時には、いいですね。

    Img_1596

    Img_1597

    二階には いろいろと食べるものもあります。

    最近 KFCが開店したようです。

    03img_0910

    上の方に書いてあるのが、バギオ発 マニラ行きの デラックス・バス(トイレ付きの直行バス)の時刻表です。

    2015年8月現在のものですので ご注意ください。

    最近は高速道路も整備されつつあるので、時間帯によっては4~5時間でマニラに着けるそうです。

    ・・・・

    しか~~し、普通バスにはいささか問題ありでした。

    我が友がパサイで乗ったバスなんですけどね、

    3pmにパサイを出発したと聞いていたんで、9pmから10pmごろには バギオに到着するだろうって思ったんです。 まあ、6時間から7時間かなって・・・

    途中で2回ばかりのトイレ休憩がありますからね。

    で、8:30pmごろにバス・ターミナルに行って到着を待つことに・・・

    何台も次々にバスが到着するんですけど、我が友の姿は無し。

    10pmごろにマニラから到着したバスの運ちゃんに、

    「このバスは何時にマニラを出発したの?」

    って聞いてみると・・・

    「3pmだよ。」

    「マニラからの友達を待っているんだけど・・」

    「でも、これはクバオ出発だよ」

    ・・・・

    クバオってのは、我が友が乗ったパサイよりバギオに近いんで、30分~1時間の違いが出るんです。。。

    だから、じゃあ、10時半か11時になっちゃうな、って思ったわけ。

    ・・・・で、近くのセブン・イレブンで一服。

    すぐにバス・ターミナルに戻って、到着便を一台一台チェック。

    バスから降りてくる乗客もチェック・・・

    ところが、11時を過ぎても、我が友は到着しない・・・

    11時15分ぐらいでしたかねえ・・・

    彼が宿泊予定の宿に、

    「OOさんは 未だバギオ・ターミナルに到着せず」

    と携帯メールを打ったんです。

    ・・・すると、お宿から・・・

    「お客さんは 先ほど 宿の方に到着されましたよ」

    「じぇじぇじぇじぇじぇじぇ!!」

    なんで??

    ・・・・

    落とし穴があったんですねえ・・・怖いですねえ・・・

    我が友には

    「バギオのバス・ターミナルで迎えに出ていますよ」

    って伝えていたんですけど、

    実は、バギオのバスターミナル・ビルが バスで満杯の場合には、

    到着便がビルの中に入れずに、

    ターミナルビルのちょっと手前の所で、乗客を降ろしちゃうんですねえ。

    Img_1599

    彼が降ろされたのは、この写真の右の手前にある

    インフォメーション・センターというテントがある辺りだったんです。

    私が待ち構えていたのは このターミナル・ビルの中。

    ・・・

    我が友に、翌日聞いてみたところ・・・

    「道路際で降ろされちゃって、変だなあ~~と思っていたんだけど・・」

    「バスを降りると、ホテルやら車やらの手配師がどっと押し寄せてきて・・・」

    ・・で、結局 いわゆる「白タク」に乗っちゃったらしいんですねえ。

    「150ペソ取られたんだけど、親切な運ちゃんで、荷物もしっかり運んでくれたよ」

    ・・と涼しい顔。

    150ペソっていうのは普通料金の2倍くらいですね。

    いやあ~~、バギオで良かったっすねえ~~。

    ・・・・

    その彼が泊った宿には、他の日本人客がマニラから到着したんですけど、

    「マニラでタクシーに乗ったら、スラム街に連れていかれて怖い目にあった」

    って話が出たそうです。

    マニラでは 十分注意しないといけません。

    ・・・・

    さて、この我が友ですが、

    バギオ市で開催された 日比友好月間のイベントのひとつ

    「バギオ七夕祭り」のオープニング式典で

    ルソン島北部山岳地帯の民謡のようなもの「SALIDUMMAY」というのを地元のイロカノ語で歌ってくれたんです。

    どんな歌かっていうのは、こちらのYOUTUBEでどうぞ:

    https://www.youtube.com/watch?v=jEHz6vH1Kek

    ただし、これは我が友が歌っているものじゃないんですけど、あしからず。

    その写真はこちらで ご覧いただけます:

    http://janl.exblog.jp/21535191/

    どうも、遠路はるばる応援に来ていただき、感謝!!

     

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2015年8月2日 - 2015年8月8日 | トップページ | 2015年8月16日 - 2015年8月22日 »