« 2015年2月15日 - 2015年2月21日 | トップページ | 2015年3月1日 - 2015年3月7日 »

2015年2月28日 (土)

日本語研修 550時間修了・・・さて、N3模試の合格は何人か?

昨年の7月に始まった 7か月にわたる550時間の日本語研修が終了.

2月27日に「卒業試験」のN3模擬試験をやりました・・・

N3_012

・・このN3という日本語能力試験が どんなレベルなのかっていいますと・・・

日本にある日本語学校のカリキュラム・スケジュールを ちょっと覗いてみると・・

http://www.okinawajcs.com/zyugyo/long_1.5-2.0.htm

http://www.naganuma-school.ac.jp/jp/courses/university.html

http://hajl.athuman.com/course/long.php?code=130071

N5 = 3か月

N4 = 6ヶ月 (およそ400時間)

N3 = 1年  (およそ800時間)

N2 = 1年6ヶ月

N1 = 2年 (日本の大学留学レベル)(およそ1,600時間)

・・・という感じで、これは私が過去10年以上教えてきた経験からも

まあ、平均的にはそんなもんだろうな・・と思う学習期間なんです・・・

N3_003

・・・で、バギオでの私たちのクラスなんですが、

去年の7月から550時間ですから、上記の平均的尺度で考えれば、

N4とN3のちょうど真ん中くらいの時間数になるわけですね・・・

・・で、結果なんですけど、N3の模擬試験の合格者は 6名中2名・・・

まあ、なかなかの成績だと言うべきでしょうね・・・

後の4名は、全員N4に合格してもらわないといけません・・・

頑張ってちょうだいね・・・

まあ、それはともあれ、、、一応 卒業だってんで・・・・

001

・・・はい、カラオケに行きまして・・・

002

みんな とりあえず ホッとした面持ちです・・・

019

・・・日本へ留学することが決まっている生徒は、日本語の曲の練習をしているそうでして・・・

030

・・といいながら、本当は 英語の曲がほとんどだったんですけどね・・

もちろんタガログ語の曲もあるんですが、

バギオ周辺だと イロカノ語、カンカナイ語、イバロイ語などが地元の言語なんで、どっちかと言えば、英語の歌の方が 歌いやすいらしい・・・

026

・・・で、 カラオケ屋の部屋に、なんかいろいろ持ち込んでいるみたいなんですけど・・

本当は 持ち込みはダメなんですけどね、

セブン・イレブンで 飲み物なんかを買い込んで、隠して持ち込んだんですねえ・・

缶ビールを飲んだ後は、缶を潰して・・・・

 

やるねえ~~~~

・・・で、カラオケは 5pmから10pm頃まで盛り上がりまして、

最後の締めは・・・・

039

他人ドンブリ

041

すき焼き

043

カツ丼

・・・・私は、塩バター・コーン・ラーメンでした・・・・

やっぱ、仕上げはね・・・・

 

 








 

 

 


 







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月27日 (金)

卒業発表 「私が作る日本料理」 - 日本語教室でこんなのあり??

昨年2014年7月以来 550時間の日本語研修を締めくくる 日本語でのプレゼンテーション・・・

お題は 「私が作る日本料理」 なんであります・・・

000

卒業記念に 修了証書授与式の日には、生徒の皆さんが自ら 日本料理を調理して、お世話になった皆さんに参列していただき、 「卒業記念昼食会」 をやろ~~、ってことで、何を作るかを 生徒の皆さんに決めてもらいました・・・

・・そこで、決まったのが 以下の3品なのであります・・・

009

その1 は、けんちん汁・・・

私も大好き・・・楽しみだなあ~~~.

016

右側最前列には、この団体の台所を預かる女性にご参加いただき、

コンサルタント・アドバイザーになっていただきました・・・

021

二品目は、天婦羅の盛り合わせ・・・でございます・・

定番とは言え、実際に調理するとなると なかなか大変なんじゃないかな~~.

022

この男性二人の担当料理なんですがね・・・おい、大丈夫かい!

029

・・・日本語の読みも 澱んでいるしなあ・・・笑

032

三品目も、日本料理の定番・・・「とんかつ」 でござりまする・・

042

・・・このプレゼンテーションが なかなか 凝っておりまして・・・

053_2

・・ステップ毎に 一枚一枚 めくっていくわけですねえ~~~

セクシーですねえ・・・笑

056

上に重ねて貼っていたものを横に貼りかえると、最後に出来上がりの絵が 顔を出してくるわけですなあ・・・

素晴らしい !!

062

生徒の皆さん、準備から発表まで、お疲れ様でした・・・

068

そして、発表の後には、実際のキッチンで、道具や材料、そして、費用の情報収集です・・

080

キッチンのスタッフとの打ち合わせは わくわくムード・・・

084

・・・卒業記念昼食会で どんな料理がテーブルに出てくるか・・・

楽しみ、楽しみ・・・

・・・卒業は、その味で決めようかなあ~~~~笑

 

 

  






 


 





 






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月24日 (火)

2月24日 7:14AM バギオで震度4 : フィリピンの防災訓練と日本は? 日本語教室

バギオ市と隣町のラ・トリニダッドが震度4だったんですね・・

バギオ市長からのアナウンスで、小学校から大学まで休みになったそうです・・

SMは 学生で賑わっただろうとの話も・・・笑

...

Earthquake Information #2
  Date and Time: 24 Feb 2015; 7:14 AM (Philippine Standard Time)
  Magnitude = 4.1
  Depth = 13 km
  Location: 16.30°N, 120.52°E or 13km S 17° E of Baguio City
  Intensity IV- Baguio City; La Trinidad, Benguet
  Intensity III- Itogon, Benguet
  Intensity II- Dagupan City
  Intensity I- Palayan City

2014224_safe_image

DEPARTMENT OF SCIENCE AND TECHNOLOGYPHILIPPINE INSTITUTE OF VOLCANOLOGY AND SEISMOLOGY EARTHQUAKE INFORMATION NO. :  2  PHIVOLCS Bldg, C.P. Garcia Avenue, U.P.- Diliman, Quezon City, PHILIPPINES...phivolcs.dost.gov.ph

http://www.phivolcs.dost.gov.ph/html/update_SOEPD/2015_Earthquake_Bulletins/February/2015_0223_2314_B2F.html

この朝の地震で、日本語教室も盛り上がりまして・・・

「なぜ、震度4で 学校が全部 休みになっちゃうの?」

「バギオの人たちは 1990年のバギオ大地震を経験しているんで、怖いんです・・」

その地震のことについては、こちらのサイトで詳しくどうぞ:

http://en.wikipedia.org/wiki/1990_Luzon_earthquake

その被害の凄さは、こちらの写真検索でご覧ください:

https://www.google.co.jp/search?q=baguio+earthquake+in+1990&hl=ja&rlz=1T4PRFD_enPH560PH560&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=a2bsVLujO4awogTEg4DgDg&ved=0CB4QsAQ&biw=1366&bih=546

・・・さて、たまたまですが、

我が日本語教室でも、日本に留学する生徒たちの為に、

日本での生活に関する授業もやっていまして、

この際、日本の地震と津波について、詳しくやっておいた方が良さそうだと思い、フィリピンと日本での防災訓練の違いについて、生徒たちに考えてもらうことに・・・

そこで、まず書いてもらったのが、これです・・・

001

まあ、フィリピンの場合ということで書いてもらったんですが、

もちろん常識的なところは 日本と違いはありません・・・

・・その中で、書いた生徒たち自身が笑っていたんですが・・

「プレイ」・・ってのがあるんですねえ・・

・・・冗談で、 「何をして遊ぶんですか?」

当然、これは 「お祈り」という意味なんですが、

日本で 「プレイ」って言ったら 「遊び」のことだからね・・・とお勉強・・

大笑いしてしまったのは 「具体的の建物」・・・

なんのこっちゃと思ったら・・・「コンクリート」でした・・・笑

しかし、ここは フィリピンでは笑えないところなんですねえ・・

上のバギオ大地震の写真をみていただくと分かるんですが、

まっさきに倒壊したのは コンクリート造の建物、ホテルなどだったんです・・

さて、その他の赤ペンどころは・・・

「ビール」なんか飲んでる場合じゃないよ・・・!!

津波のことも記憶に新しいせいか、ちゃんと

「高い所に走って行く」

が入っていました・・・

004

これは、私が教えた 日本での場合・・です・・

ともかく、NHKの地震警報や津波警報に十分注意しなさい・・・ってこと・・

標高50メートル以上の場所に逃げなさい・・・

日本の人たちが 地震や津波の時に、どのような行動をとるのかを

勉強してもらいました・・・・

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

日本語教室で 「日本の四季と料理」 フィリピンの生徒たち 頑張る!

中級の日本語の教材として、日本料理の作り方などを勉強してきたんですが、今日は最後のまとめとして 「日本の季節と和食」の関係、旬の料理などを勉強しました・・

001

一人欠席で5名だったので、「春・夏・秋・冬と正月」に分けて、それぞれの本のページを各自が読んで、まとめを書いてもらうことに・・・・

002

縦軸には、「季節の特徴」、「季節の行事」、「季節の料理」、「旬の食材」

について まとめを書いてもらいました・・・

004_3

・・・みなさん、隣の人が書いていることを見るわけにもいかず、

気合が入っています・・・

005

さあ、書きあがりました・・・

007

みなさん・・いかがですか?

私は 旬の食材にはうといので この際勉強させていただきました・・・

・・・・・

フィリピンで 10年になりますが・・・

考えてみれば、こんなに豊富な 旬の物を 日本人は食べることが出来て、

本当に幸せものだと 思います・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本語教室・・・生徒の読解力を 絵で測る : 「蒸し物」の場合

N3を目指す日本語教室の生徒たち・・・

料理の本をテキストにして勉強中・・・なんですが・・・

どうやって理解度を測り、楽しくやれるか・・・

・・・で、試してみました・・・

004_2

・・・さて、何を描いているのかといいますと・・・

006

・・・はい、竹製の蒸し器の使い方なんです・・・・

これは、フィリピン・バギオでも、焼売や肉まんみたいなのを売っていますので、中華レストランなんかで見ることがありますから・・・みんなちゃんと描けていますね・・

008_2

・・・ここでは、金属製の蒸し器の場合なんです・・・

金属製の蒸し器の構造と ふきんの使い方を説明してあるところを読んで、

それを絵に描きなさいというお題・・・

009

左側の絵が正解・・のつもりなんですけど・・・

010

下段の両側が 生徒の作・・・

説明の文章を読みながらチェックしていくと、右側の絵が正解に近いんですねえ・・

絵自体は左側の方が上手なんですけどね・・・

絵に描かせると、生徒の皆さんも 眠気が覚めて、楽しく真剣になるみたいです・・

お試しください・・・笑

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

日本語教室で 「和食の基本を学ぶ」 その6 日本とフィリピンの「テーブル・マナー」

いよいよ、最後の6番手の発表です・・・

まずは、日本のテーブル・マナー:

043

・・・一応 日本人として 知ってはいるものの、

実際にタブーを犯していないかっていうと、怪しいですねえ・・

昔の大人は、こういう点の子供への躾が 厳しかったものですが、

私を含めて、怠け者になってしまいました・・・反省・・・

044

フィリピンのテーブル・マナーは、なかなか面白い・・・

皆さん ご存じのとおりで、フォークとナイフではなく、フォークとスプーンなんですね・・

これには、植民地時代の名残があるとも言われていまして、被植民地の民であるフィリピン人に刃物を持たせないためという説もあります・・・

・・ただ、ご飯に汁物を混ぜて食べるということから言えば、スプーンの方が合理的なんで、この説は 怪しいと思いますけどね・・・・

・・・もうひとつの食べ方は、「手で食べる」ということです・・・

バギオを含む山岳地帯では 「カッムト」と呼ぶそうです・・

 

上のプレゼンテーションを読んでみますと、

「手を使って・・・飯とビーアンドの小さな山を作ります.

次、食物を口に押し込む. 使って親指です」

とあります・・・

 

翻訳しますと(笑)、

「手を使って・・・ご飯とおかずの小さな山を作ります.

次に、その食べ物の山を指の上に乗せ、口に持って行き、

親指を使って 口に流し込みます.」

・・ということになります・・・

045

さて、テーブル・マナーでの タブーは 何でしょうか・・・

「食べ物のつべこべことです」

これは、「食べ物を、皿の中で、かき混ぜて、好きなものだけ選ぶのはタブーです」

という意味だそうです・・・

「食品の残り物を持ちます」というのは、

「食べ物の残りを持ち帰ってはいけない」という意味・・・

まあ、お店なら大丈夫みたいですけどね、TAKE OUT・・・・

048

プレゼンテーションの資料をたくさん作ってくれました・・・

041

クラス・メートも手伝って くれました・・・

日本語を学ぶことが主な目的ではあるのですが、

それぞれが自分で調べて それを日本語で書いて、発表して、説明をするという 一連の作業は、楽しくもあり、勉強にもなるので、やって良かったなと思いました・・・

意味不明のところは、

質問をして、それに答えさせることで、会話の訓練にもなります・・

中級レベルじゃないと、ここまでやるのは難しいことなんですが・・・・・

 

 

 



 

 


 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本語教室で 「和食の基本を学ぶ」 その5 「食材の切り方」 フィリピンでは?

さてさて、第五弾は 「食材の切り方」なんですが・・・

037

・・まずは、日本の切り方です・・・

いろんな切り方があるもんですねえ・・・

包丁も、日本にはいろんな形があって、肉や魚などを含めれば、

さらにいろんな切り方があるようです・・・

038

フィリピンでの切り方・・・

やはり日本よりは種類が少ないようです・・・

じゃあ、日比でどんな違いがあるのか?

発表者からのまとめがなかったんで、今一つなんですが、

印象としては、日本では 見た目を重視する「飾り」的な切り方があるのかな・・という感じですね・・・

039

日本の調理専門学校に留学予定のフィリピン人の研修生が、

美的センスにも磨きをかけてくれるよう期待したいところです・・・

こちらのサイトに、分かり易い解説がありました:

「切り方の基礎知識」

http://www.astomos.com/html/real/y/3/8/y0308010.html

・・・魚なんかは、一筋縄ではいきそうにないですねえ・・・

参考になるサイトを見つけました:

「切り身を上手に切り出す方法」

http://temaeitamae.jp/top/t5/e/handlefishcuts.html

肉の場合は、また違うんですねえ・・・

「牛肉や豚肉を調理する際、・・・・・」

http://lifeon.lion.co.jp/cooking/01/01.htm

プロへの道は なかなか厳しそうです・・・・

 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに 10年働いたHPプリンターがリタイヤ・・しかし、まだ働ける

 

10年前にフィリピンのバギオにやってきて・・・

その時から働いてくれた HPのデスクジェット3745プリンター・・

Hp_001

この愛機が ついに引退です・・・

しかし、このプリンターにガタが来たっていう訳じゃないんですよ・・

2週間ぐらい前から、黒インクが出なくなってきて、

バギオのお店をあちこち探し回ったんですが、

どこにも在庫が置いてないんですねえ・・・

それで、SMバギオの大きな店で、

「注文して取り寄せてくれ!」

って言ったら、 この同じフロアーに HPの専門店があるから

そちらで聞いてくれって言うんです・・

そのHPの専門店に行って尋ねてみると、

このタイプのプリンターの インク・カートリッジは、もう製造停止になっています・・

という悲しい宣告・・・

翻訳の仕事があって、印刷しなければならず・・・

急遽、この愛機をあきらめて、新兵器を買うことに・・・

Hp_002

それで 慌てて買ったのが この CANON・・・

印刷と コピーと スキャンの 3機能があると言う・・・

・・いやいや、素晴らしいですねえ・・・

それに、印刷のスピードが めちゃ速い!!

今どきは こんなのが 当たり前だったんですね・・・

Hp_003

パソコンが隅に追いやられ、テーブルの上を 大きな顔して 占拠しております・・

しかし、頼もしい仲間が出来ました・・・

HPちゃん、リタイア後も どこかで 働けるチャンスがあったら

紹介するからね・・・

・・・と言うのは、フィリピンでは、 インク・カートリッジの「リ・フィル」サービス

なるものがあるんですねえ・・・

私はまだやったことがないんですが、

インク・カートリッジが空になったら、業者のお店に行って、

そこでインクを補充するということが出来るんですねえ・・

いかに、中古を延命させるかっていう技術にかけては 

フィリピンは なかなかのもんなのかもしれません・・・

ちなみに、私自身も 日本で中古になったんですが、

今は フィリピンで 延命させられておりますです・・はい.

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月15日 - 2015年2月21日 | トップページ | 2015年3月1日 - 2015年3月7日 »