« 古い バギオの地図  Old Map of Baguio | トップページ | ややこしい日本語 - 11 日本語に時制はない・・って? どう教えるの? »

2016年3月27日 (日)

イライラ、はらはら、びっくり、ドッキリの フィリピン交通?自動車事情

もう、10年以上もフィリピンに住んでいると、感受性も枯れ果てて、慣れっこになっちゃうんですけど・・・

今でも、時々、「ああ、これ、あるある・・・」 みたいな軽い驚きはあるわけで・・・

Img_5956

フィリピンの庶民の足である ジプニーの後とか、屋根の上に乗客を乗せるってのは、極々フツーの話じゃあるんですけどね・・・

Img_5960

こりゃあ、ちょっと やり過ぎなんじゃね~~の?

そもそも、どこに捕まって後ろにぶらさがってんだか・・・

振り落とされたら、後続車に轢かれて、終わりでしょ。

 

Img_6409

一見 なんの変哲もないトラックなんです。

でも、これ、日本からやってきた中古車みたいなんです。

まあ、そんなことフツーでしょ、って言われたらそれまでなんすけどね。

以前 「廃車復活シリーズ」ってんで、いろいろと日本の企業名とか宣伝文句をそのまんま残して 走っている日本の中古車を写真に撮ったりしたんですけど・・・

これは、その点は、ちゃんとこのフィリピンの会社の名前に塗り替えてあるんです。

しか~~し、「痕跡」を見つけたんです。

Img_6408a

・・・なんだか、タモリの「ぶらタモリ」で、「痕跡を見つける」みたいな興奮を覚えたわけですよ。

もうちょっと拡大しましょうかね・・・

Img_6407

「築地市場」のステッカーなんですねえ・・・

これはちょっと 「レアもの」 じゃないっすか?

気になって、調べてみると・・・

「場内への車両の進入は登録制となっており、非登録車は終日入場禁止。関係者でなければ登録資格が無い。」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%89%E5%9C%B0%E5%B8%82%E5%A0%B4

・・・

ってことは、もしかして、このステッカーは、築地市場の入場許可証???

Img_6438

・・・これ、可愛くないですか?

なんか、こういう可愛い忘れ物があると、ほんわかしますね。

それはともあれ、フィリピンのタクシー事情なんですけど・・・

Img_6442

バギオ市内を走っているタクシー。

メーターの上に べったりと 「5ペソ引き」って貼ってあるんです。

これは何かって言うと、原油が安くなっちゃったんで、いわゆる陸運局みたいな役所からの指示で、「メーターに表示された料金から5ペソ引いた金額が 正規のタクシー料金ですよ」、って話なんです。

日本だったら、絶対にこんなことしないですよね。

ちゃんと メーターを調整して、常に正規料金が表示されると思うんですけど。

しかし、もう既に、かな~~り長い間、これが続いています。

バギオのタクシーの運ちゃんは、マニラなんかの「ぼったくり」運ちゃんとは違って、ちゃんとお釣りまでくれるという正直者がほとんどなんですけど、

この「5ペソ引き」が始まってから、この辺りの実際の扱い方が 運ちゃんによって微妙に違うんですねえ・・

仮に、料金が73ペソだったとすると、正規料金は68ペソってことなんですけど、

100ペソ札を出すと、お釣りが30ペソだったり、

「5ペソ引き」を知らないふりして、73ペソ渡すと、そのまんまだったり。

でも、たまに、「いや、5ペソ引きだから」と 正直な運ちゃんもいたりしてね。

まあ、バギオ市は、まだまだ大丈夫です。

Img_6445

このタクシーには、右上に ちゃんと「5ペソ引き」の立派なプラカードが掲げてありますね。

・・・で、左のは なんだか分かりますか?

OFF DUTY って書いてあります。

Img_6446

「営業していません」

「家族で使っています。 只今 自家用です。」

って表示ですね。

・・・日本じゃあ、こんなの見たことないですけど、あるんですかね?

フィリピンでびっくりしたのは、

高いお金を払って、バンみたいな自動車を運転手つきでレンタルしたんです。

まあ、運転手とガイドみたいな人が助手席にいるのは許せるとして、

バギオからマニラに行く途中で、知らない人たちが乗りこんできて・・

「えっ? 誰、この人たち?」

ってこともありますからねえ・・・

まあ、大手のレンタカー会社じゃ、こんなことはないでしょうけど。

・・・・

バギオ市内のタクシーなんかは、時々、似たようなことがあって、

タクシーを拾って 後部座席に座ったら、

なんだか助手席にだれか座ってるなあ・・・

よくよく見たら、小さい子供が ちょこんと座っていたり・・・

お父ちゃんが運転して、子供の世話をしているらしい。

あるいは、どこかに送り届けるところだったり・・・

・・・・・

まあ、こういうのは、日本とフィリピンの文化の違いですからね。

びっくりして、驚いて、へえ~~、って言っていればいいんですけど。

・・・・

今でも腹が立つのは、交通ルールが どうなってんだ、って時ですね。

交差点の角に車を停めていたり、駐車していたり・・・・

「じゃまじゃないか~~!!」

って叫びたくなるんですねえ。

・・・・

たまに、タクシーの運ちゃんの中にも、そういう他の車のルール違反に怒って、ぶつぶつ言っているのがいるんですけどね。

日本人の運転手なら、当然怒るよね・・・って感じの交通・運転マナーのことなんですけど。

・・・しかし、不思議なことに、フィリピンに慣れちゃうと、今度は、このぶつぶつ文句を言っている運ちゃんの方が 逆に「危ない」んじゃね~~の、って思っちゃうんです。

変なもんですねえ・・・・

 

 














|

« 古い バギオの地図  Old Map of Baguio | トップページ | ややこしい日本語 - 11 日本語に時制はない・・って? どう教えるの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/63402562

この記事へのトラックバック一覧です: イライラ、はらはら、びっくり、ドッキリの フィリピン交通?自動車事情:

« 古い バギオの地図  Old Map of Baguio | トップページ | ややこしい日本語 - 11 日本語に時制はない・・って? どう教えるの? »