« フィリピンの若い女性が書いた 「サガダのハンギング棺(コフィン)」 | トップページ | フィリピンの若い女性の作文 「バレテの木」と「精霊のいたずら」? »

2016年4月14日 (木)

フィリピンの若い女性の作文 「山岳民族の埋葬の風習」

日本語の授業で 作文を宿題にしまして、その第二弾です。

そのタイトルは、 「イゴロット達の埋葬の風習」

===========

Img_0970

イゴロット(山岳民族)達の埋葬の風習は色々ありますが、
共通する伝統的なこともあります。

病気の人が死ぬ直ぐ前に、親戚は簡単なカンニャオを行ないます。

カンニャオは、結婚、葬式、お米や野菜の収穫、病気、
子供の誕生、古老の誕生日などの時に、豚や牛を食べたり、
タプイ(米の酒)を飲んだり、踊ったり、チャントと言う
神様への歌を歌ったり、ガンサ(鐘)とソリバオ(太鼓)を
使って演奏することです。

Img_0173

この式典は、鶏を供えて、祖先と死にかけている人を誘います。

死の時は、椅子を作ります。
この椅子は木造で、故人の家の入口の横に置きます。
故人は、家族が伝統的な服を着せて、椅子に座らせて、
藤でつなぎます。
その後、死体の足の前に 火を起こします。

家を公開して、食べ物を作ります。
煙草もタプイ(米の酒)もあります。
故人の家族の財産を使います。
例えば、豚や牛や鶏や米などを食べ切ります。

Img_0171

供えられた動物や野菜の魂は、故人と一緒にあの世へ行くと
思われています。
葬儀の期間は家族の財産次第です。

埋葬時に、近所の人たちは 休みを取って、集まります。

若い人は夜明けに葬って、お年寄りは夜に葬ります。

お別れの食事を食べたあとで、親戚は別れを告げます。

次に、遺体は椅子から外して、毛布で覆って、
胎児のような姿勢で棺に入れます。

(原作: カレン)

|

« フィリピンの若い女性が書いた 「サガダのハンギング棺(コフィン)」 | トップページ | フィリピンの若い女性の作文 「バレテの木」と「精霊のいたずら」? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/63486142

この記事へのトラックバック一覧です: フィリピンの若い女性の作文 「山岳民族の埋葬の風習」:

« フィリピンの若い女性が書いた 「サガダのハンギング棺(コフィン)」 | トップページ | フィリピンの若い女性の作文 「バレテの木」と「精霊のいたずら」? »