« ややこしい日本語 13 - 「ゴルフは好きなんだけど、ゴルフは嫌いなんだよなあ」 文脈って どう教える・・? | トップページ | ややこしい日本語 15 - 「川に」なのか 「川で」なのか・・・ »

2016年7月30日 (土)

ややこしい日本語 14 -「なに?」か、「なん?」か・・・

「何」は「なに」と読む。

しかし、「なにですか?」とは言わない

そこで、いろいろ書き出してみると:

<「なに」と読むもの>
何味、何入り、何売り、何織り、何課、何着、何区、何家、何県、何者、
何子、何事、何様、何式、何寿司、何セール、何専科、何染め、何屋、何印、
何人、何色、何年、何月、

<「なん」と読むもの>
何円、何個、何寸、何年、何千円、何隻、何足、何人、何色、何年、何月、

そこで、インターネット検索をやってみると:

http://tscc.seesaa.net/article/366551498.html

その他、「なんですか?」、「なんの?」、「なんと?」

すべて、答えが書いてありました。 いや~~、便利だねえ。

なんで、こんなことを調べたかって言うと、
今 日本語教師養成講座をやっていて、日本人の受講者とフィリピン人の受講者が
いまして、日本人なら特に説明しなくっても分かるんですけど、
フィリピン人受講者の場合には なにが違うのかってことを
説明して、教え方を分かってもらわなくちゃいけないわけです。

もちろん、日本語教師は 外国人の生徒に教えることが仕事なんで、
日本語教師養成講座に 日本語の感覚が分からない人がいるってことは
悪くないですね。 かなり、意識的に考えるようになりますから・・

実際に、授業の演習をやったら、この 「なに」 と 「なん」 を
フィリピン人受講者は 間違ってしまうんです。

そこで、今日のまとめ :

(1) 何(なん)の場合は、数を表す場合が多く、後にくる漢字は
    音読みが多い。

(2) 何(なに)の場合は、数以外の意味の名詞が多く、
    その名詞の内容を聞くものが多い。 後にくる漢字は
    訓読みが多い。

(3) 後に 「です」、「の」、「と」、つまり 「です、の~~と」が
    くる場合は 「なん」になる。

・・・ってことかな。

 

|

« ややこしい日本語 13 - 「ゴルフは好きなんだけど、ゴルフは嫌いなんだよなあ」 文脈って どう教える・・? | トップページ | ややこしい日本語 15 - 「川に」なのか 「川で」なのか・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/63989525

この記事へのトラックバック一覧です: ややこしい日本語 14 -「なに?」か、「なん?」か・・・:

« ややこしい日本語 13 - 「ゴルフは好きなんだけど、ゴルフは嫌いなんだよなあ」 文脈って どう教える・・? | トップページ | ややこしい日本語 15 - 「川に」なのか 「川で」なのか・・・ »