« 2016年5月29日 - 2016年6月4日 | トップページ | 2016年6月19日 - 2016年6月25日 »

2016年6月17日 (金)

バギオ市にオープンした日本式焼肉の店で「浴びる程」飲んだ 生徒たちの歓送会

オープンしたのは前から知っていたんで、行くチャンスを狙っていたんですけど・・・

Img_4010

私の生徒たちが あと10日くらいで日本に留学することになったんで、歓送会。

5img_4031

おお、そうか。 日本の焼肉の特徴は こういうことだったのか・・・・

6img_4027

・・・で、このお店で まともに和牛なんかを食べちゃうと、財布には優しくないので、

この「喰い放題」ってことで・・・

これだったら、遠慮は要らないからね。

Img_4053

一応、時間制限もあるんですが、まあ、1時間30分もあれば、十分です。

Img_4015

さて、お店の入り口です。

結構なスペースがあって、玄関の横には ベンチがあって、待てるようになっています。

トイレの裏側には 喫煙所も。

Img_4039

店内は こんな感じ。

Img_4054

設備なども バッチリです。

Img_4032

これが、食べ放題の一式です。 牛肉、鶏肉、豚肉、ソーセージなど・・

これを結局2ラウンドぐらいやりましたけど・・・

Img_4045

食べ放題としては まず合格ですね。

Img_4050

おっと、忘れていました・・・

歓送会でした。

彼女たちは 720時間のバギオでの日本語研修を終わって、

今後は 日本でまた半年間の日本語学校。

そして、専門学校に入学することになっています。

Img_4059

・・・ところで、このお店・・・

彼女たちに 「このお店 どう ?」

と聞いてみたんですけど・・・

「味は いいけど、サービスがあまり良くない。」

という答え。

Img_4062

実は、事件がありまして・・・

ウエイトレスがビールを持って来て、私の前に置こうとしたときに、

瓶を倒してしまって、私は ビールをしっかり浴びてしまったんです。

胸の下あたりから足先まで・・・

じぇじぇじぇじぇ・・・・

Img_4024a

まあ、こういうのもあるし・・・・

ビールだから乾かせば良い話なんですけどね・・・

・・・ なんと、

お店の人は 誰も 謝らない !!

日本だったら タオルみたいなのを持って来て、

謝って、 拭いてくれるとか・・・ありますよね・・

もちろん、モップを2~3度持って来て床は拭きましたけどね・・・

Img_4018

・・で、ひとしきり食べたところで、ちょっと小休止に出たんですが、

そこで、従業員の男が 「ライター貸してください・・」

まあ、慣れてますから、これはいいんです。

そして、

「食事は いかがですか?」

と 一服しながらの質問・・・

待ってましたとばかりに、

「味はいいけどねえ、サービスがダメだねえ・・・

 ビールを私に掛けておいて、誰も謝らないし・・・」

「ああ、それは済みません。 ソーリー、ソーリー」

「日本だったら、従業員とマネジャーが 謝りに来るけどねえ・・

 ここは日本人の経営じゃないの ? 」

「いいえ、ここは 日本の店とは違って、中国人の経営者なんです。」

(ここで、中国人というのは、中国系フィリピン人という意味だと思います。)

「そうかあ・・・・従業員の教育がダメだね・・・」

Img_4022

・・・ってな話をして、席に戻ると・・・・

マネジャーらしき年配の女性が出てきて

「どうも、済みませんでした・・・」

・・・

しかし、結局 ビールを浴びせた従業員は現れず・・・・

・・・

お店の人たちを 一人ひとり観察してみると

みんな良い感じではあるんですがねえ・・

やっぱ、教育の問題ですかね。

・・・・・

まあ、そういう事件もあったんですけどね、

肉を食べると ハッピーな気持ちになるっていう科学的研究結果もありますしね、

そう、お腹も一杯だし、腹を立てることもなく 収めました・・・とさ。

 

Img_4066

お三人さん・・・勉強になりましたか ?

日本での留学、大変だと思いますが、めげずに頑張ってくださいね。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水)

バギオ市の アーティスト・ギルド と コスプレーヤー が・・・

Baguio Artist Guild  and  Cosplay Community encountered

in Post Office Park in Baguio City

 

先日、バギオ・シネマテーク映画館のオペレーション・マネジャーからのお誘いで、こんな集まりに出かけてきました・・・

5img_3639

5img_3479

5img_3501

 

5img_3511

 

5img_3525

5img_3553

5img_3786


・・・さて、皆さんは、上の写真が なんのコスプレだか お分かりですか?

私は まったく 分かりません・・・笑

で、これがどういうイベントなのかといいますと・・・・

03_2016611_baguio_art_guild_and_cos

こんな案内が舞い込みまして・・・

メディア・スペシャリストである Art Tibaldo氏が 仕掛け人。

プライベートな美術館もやっているバギオのアーティストのお一人。

5img_3560

そして、帽子をかぶった フィリピン政府系映画館のマネジャー Mike Zarate氏。

このお二人の共謀? みたいです。

その証拠は・・・・

05img_3451

フィリピン時間にしては珍しく 指定の時間には集まってきたコスプレーヤーに このアーティスト・ギルドの皆さんとの出会いの主旨を話す ティバルド氏。

5img_3514

一方、こちらでは、マイクさんが、 フィリピン大学バギオ校の マスコミ学部の学生たちを集めて そそのかしています。

と言うか、学生たちのインターンシップの一環として、「バギオのコスプレ事情」みたいなことを 短いドキュメンタリー映画にすることを通じて、メディアの勉強をしてもらおうということらしい・・・

5img_3455

さて、一服して・・・

ここは どこかと言いますと、バギオ中央郵便局のすぐ前にある公園なんです。

セッション通りの坂を登って一番上、バギオ大聖堂の辺りに、この公園があります。

5img_3668

そこへ 登場したのが コスプレ軍団・・・

バギオには多くのグループがありまして、総勢300人ぐらいはいるらしい。

5img_3695


今回集まったのは、 WatermeloWn(すいか)、バギオ大学の公認サークルである

Kawaii Kazoku(可愛い家族)、そして フィリピン大学の Anime HQ(アニメ本部)

の3グループのメンバーだそうです。

5img_3520

バギオ・アーティスト・ギルドの写真家の皆さんが 激写!

5img_3807

こちらでは、絵画のアーティスト・・・

5img_3490

ティバルド氏自身も 鉛筆を走らせていました・・・

5img_3699

必須アイテムの かつら? ウィッグ? 


5img_3722

遅れてやってきた 妹? 娘? に「着付け」をする コスプレーヤー。

5img_3736

ちいさい女の子ながら、なかなかの貫録です。

ちなみに、この子は、コスプレ・パレードでは 数年も前からの常連です。

(別に 追っかけをやっている訳じゃないですけどね・・笑)

5img_3569

・・そして、なぜか 日本語で書いてある標語の柱に向かって

5img_3590

平和を願って 「パワ~~~~」 を集中。

4img_3765

アーティストの指示に従っての 「はい、ポーズ」 ・・・・

5img_3536

ちなみに、このピンクの女性が、フィリピン大学バギオ校 アニメHQ の部長さんだそうです。

日比友好月間の「バギオ七夕祭り7」でも なんらかの展示に協力してくれる予定。

5img_3815

・・・近くのカフェで・・・・

5img_3817

お疲れ様でした~~~。

00_photo_by_watermelown_seia_bal

(photo by : Watermelown,  Seia Evangelista Bal)

結局 コスプレーヤーは15名ぐらい来ていたみたいです。

4img_3674

仕掛け人の意図としては、この公園を バギオ市のアート交流の空間にしたいと言う事みたいです。

そうなると面白いですね・・・

5img_3461

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月29日 - 2016年6月4日 | トップページ | 2016年6月19日 - 2016年6月25日 »