« 最先端の量子論? もしかしたら、あの世があるかも・・・?? | トップページ | フィリピンの公立ハイスクールで日本語の授業。 こんなのありかい??? »

2017年1月23日 (月)

ムカつくの「つく」って何だ? 久々の日本語教師症候群

タクシーの中で ふっと頭に浮かんできたんです。
ムカつく」って言葉が。

日本語教師症候群が久々に発症したわけです。

頭の中だけで浮かんできた理屈は・・・

「ムカつく」=「ムカ」+「つく」 だろうなと思うわけです。

おそらく、「ムカ」は、ムカムカするってことだよな。

じゃあ、「つく」ってのは何?

日本人って、ひらがなだけじゃ意味がわかんないから、
漢字ではどうかくんだっけって思うじゃないですか。

「つく」の漢字ってなに?

尽く、着く、突く、吐く、付く、就く、憑く、衝く、搗く、点く、撞く、漬く、

なんて漢字が文字変換で出てくるんです。

この中で、「ムカつく」のイメージに近いかなと思うのは、
私の感覚だと 突く、付く、そして敢えて冗談まじりには 
憑く、点く ぐらいかなと思うんです。

一方、XXつく という似た言葉にはどんな言葉があるのか・・・

「イラつく」、「ガタつく」、「バラつく」、「チラつく」
「マゴつく」、「ベタつく」、「イチャつく」
なんかがあるんですねえ。

この言葉を眺めると、一応なんだか 一定の傾向がありそうな。

はい、擬態語+つく ってことになりそうですね。

さて、意味の方から見てみると、
「ムカつく」には大きくふたつの意味がありますよね。

「あいつの態度にはいつもムカつく。」=頭にくる。
そして、もう一つは、
「ケーキを喰い過ぎてムカつく。」=胸がムカムカする。

実際に国語辞典で確認してみると:

[動カ五(四)]
1 吐きけを催す。むかむかする。「車酔いで胸がむかつく」
2 腹が立つ。しゃくにさわる。「話を聞いただけでむかつく」

・・・・「吐き気」の方が一番目に書いてあるんですが、
私の感覚では、最近の日本人は 2の意味「腹が立つ」の方で
使うケースが多いような気がします。

「吐き気」の場合は、「ムカムカする」を使う方が多いんじゃないでしょうか。

1の場合は 身体の感覚 + つく
2の場合は 感情 + つく

ということになりそうです。
いずれにしても、「擬態語+つく」ということですね。

・・・・

さて、そこで「つく」に戻るんですけど、どの漢字が一番ぴったり
するかという点ですが・・・

「ムカムカ」の感覚が、「突く」のか、「付く」のか
「憑く」のか、はたまた「点く」のか・・・・

「突く」というのは、「突きあげてくる」というイメージだったら
「ムカムカ」が突きあげてくる感覚にぴったり来そうですね。

「付く」だったら、その感覚が「くっ付いてくる」イメージ。

「憑く」なら、ちょっとおどろおどろしい「憑依」かな?

「点く」だったとしたら、「スイッチが入る」感覚。

まあ、普通に考えれば 前者のふたつなんですが。

さて、そこで、そのふたつを検討してみましょうか・・・・

国語辞典によれば:

つつ・く【突く】[動カ五(四)]
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/147638/meaning/m0u/

1 何度も軽く突く。こつこつと小刻みに突く。また、
そのようにして合図や注意をする。「棒で草むらを突く」
「アカゲラが幹を突く」「ひじで突いて注意する」

・・・用例をみても、ぴったり来るのがないんですが、
「胸を突く言葉」なんてのは もしかして?
「胸を突くムカムカ」なんちゃって。

「付く」にはいろいろ意味がありまして
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/147036/meaning/m0u/

その中で一番今回の意味に近そうなのは・・・・

[動カ五(四)]
1 あるものと他のものが離れない状態になる。
3 あるもののそばに寄ってそい従う。
4 ある働きが活動を始める。
・・・この4の中にこんなのがありまして、
㋒病気にかかる。感染する。「ばい菌が―・く」
㋔五感にとらえられる。意識・知覚がはたらく。
「よく気の―・く人」「目に―・く広告」「高慢さが鼻に―・く」
8 病気にかかる。感染する。
9 (動詞の連用形について)動作・状態の激しい意を表す。
「しがみ―・く」「食い―・く」

・・・この中で 意味的に近そうなのは、1か4か8ぐらい
なんですけど、用例がぴったり来ないんですねえ。

=== と言うことで、ここまでは動詞の方から見てきたん
    ですが、やっぱりこれは接尾語ってことで・・・

づ・く【付く】 の意味
[接尾]
《動詞五(四)段型活用。動詞「つ(付)く」から》
名詞またはそれに準ずる語に付いて動詞をつくり、そのような
状態になる、そういうようすが強くなるという意を表す。
「秋付く」「元気付く」「おじけ付く」
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/147051/meaning/m0u/

・・・ってことで、漢字としては 「付く」が正解なんですね。

意味的には、「そのような状態になる、そういう様子が
強くなる」という意味だそうです。

「ムカムカ」する状態になる、あるいは強くなる、ってこと
ですね。

==== 一方、手元の明鏡国語辞典をめくってみますと:

つ・く「付く」
(接尾)(擬声語・擬態語に付いて五段活用の動詞を作る
そのようなようすを示す状態である。

==== まさに、この「擬態語+付く」の説明です。

なんだよ、最初っから 手元の辞書を見ればよかったんじゃ
ないの・・・インターネットだとここまでは見つからないん
だなあ~~~~~。

ところで、これは「WEB辞書批判」でも「紙の国語辞典礼賛」
でもありませんので 誤解なきよう。

個人の趣味的に言えば、

「ムカムカ」が「 取り憑く」って漢字が好きなんだけどなあ。

======

|

« 最先端の量子論? もしかしたら、あの世があるかも・・・?? | トップページ | フィリピンの公立ハイスクールで日本語の授業。 こんなのありかい??? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/64800292

この記事へのトラックバック一覧です: ムカつくの「つく」って何だ? 久々の日本語教師症候群:

« 最先端の量子論? もしかしたら、あの世があるかも・・・?? | トップページ | フィリピンの公立ハイスクールで日本語の授業。 こんなのありかい??? »