« フィリピンの歴史教科書から学ぶ 107  ボニファシオの特攻隊と大虐殺 | トップページ | フィリピンの歴史教科書から学ぶ 108  人気のボニファシオ と 実力のアギナルド »

2017年5月14日 (日)

夢で会えたら~~、素敵なことね~~~: ハン、ハン、ハン の オノマトペ

ハン、ハン、 ハン、・・・・・

日曜日の朝、私はこんな感じの音で目が覚めた。

なんだこの音は?

かなり大きな男の声のような・・・

寝室の外の道路側から聞こえていた・・・

誰かが携帯電話で話しているのか?

しかし、 ハン、ハン、ハン・・・
それとも ハッ、ハッ、ハッ・・か?

しばらくその声を聞いていたら

その声の他に 遠くから犬の声も聞こえてくる。

結局、遠くの2,3匹の犬に呼応して
寝室のすぐ外にいる犬が 吠えている・・・らしい。

私は、安心して、また寝入った。

・・・・

そこは何の部屋だか分からなかった。
しかし、多分 なにか演劇の練習でもしているような
部室のような雰囲気だった。

乱雑なその部屋にテーブルがあった。
そして、その上に何か書いたものが置いてある。

その紙はたぶん演劇の台本みたいなものだったのだろう。

私の眼に 「班」という文字が輝きながら飛びこんできた。

ああ、この文字の音だったのか・・・

現実に聞いた犬の声らしきものの文字が、夢の中で示された

しかし、本当に「班」だったかどうかはいまひとつ定かではない。

もしかしたら、その文字は、

犯、版、判・・だったかもしれない。

でも、半ではなかったし、反でも藩でもなかったと思う。
シンプル過ぎず、煩雑すぎない漢字だった。

・・・・・

「夢で会えたら」

https://www.youtube.com/watch?v=RYdsGLvOyfo

・・・・

5img_2590

毎日曜日の朝食は アルスカルドと呼ばれるフィリピンのお粥
と決まっている。 鶏肉が入っていて、ゆで卵も入れる。

私がこの家に住むようになって以来の約束事である。
食事は大家さんの台所でいただく。

食事をしていると、私のスプーンとフォークの音を聞きつけて、
トラちゃんとミケちゃんがやってくる。

ミャ~、ミャ~、ミャ~・・・」

遠慮がちな か細い声は男のトラちゃん、

ニャ~~、ニャ~~、ニャ~~・・・」

クリアな大きい声は 女のミケちゃん。

トラちゃんは、猫用の皿が置いてある冷蔵庫の上で
うろうろしている。

ミケちゃんは、台所のドアを頭で押して、ドアをばたばた
させるのが常である。

・・・・

朝食の後、外に出て一服していた。

犬の声が聞こえてくる。

ワン、ワン、ワン・・・」 正統派の声である。

ウォン、ウォン、ウォン・・・」と太い声も聞こえる。

しかし、あの 「班、班、班・・・」は聞こえない。

「ハン、ハン、ハン・・」なんて犬の声は
生まれて初めての経験だった。

おそらく この犬の声が 日本語に犬の声として
登録される日はこないだろう。

日本語の オノマトペ は面白い

============

|

« フィリピンの歴史教科書から学ぶ 107  ボニファシオの特攻隊と大虐殺 | トップページ | フィリピンの歴史教科書から学ぶ 108  人気のボニファシオ と 実力のアギナルド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/65277608

この記事へのトラックバック一覧です: 夢で会えたら~~、素敵なことね~~~: ハン、ハン、ハン の オノマトペ:

« フィリピンの歴史教科書から学ぶ 107  ボニファシオの特攻隊と大虐殺 | トップページ | フィリピンの歴史教科書から学ぶ 108  人気のボニファシオ と 実力のアギナルド »