« 人工知能AIを使う 日本語の翻訳・通訳ってどこまで出来るんだろ | トップページ | 「勇気」や「元気」を貰ったり、「感動」を与えたりの日本語 »

2017年6月22日 (木)

日本の少子化対策はあるのか・・・フィリピンの田舎でふと思う

最初に断っておきますが、これは真面目な経済対策なんかを
書いているわけじゃありませんので・・・悪しからず。

Img_6115_2



昨日、大家さんちで働いているヘルパーさんのお母さんが
亡くなったということで、田舎の葬儀に顔を出して来たんです。

この男のヘルパーさんには、2005年以降ずっと、いろいろと
助けてもらっていて、特にインターネットやケーブルテレビでは
お世話になっているもんで・・・

Img_6124

それに、フィリピンの幅広い話題についても、なかなか面白い
話を聞かせてくれるので、重要な情報源にもなっているんです。

なんで、葬式に行って、日本の少子化のことなんぞを
考えたかっていうと、
・・・・・こんな田舎の光景を見たからなんです。

Img_6154

それに、田舎まで行かなくても、日頃からバギオ市の下宿屋の
周りでも、犬や猫の代替わりを何度も見て来ましたしねえ。

Img_5732

ところで、ちょっとばかり、フィリピンと日本の経済的
あるいは人口的なデータを思い出してみましょうか・・・

「人口増加率や経済成長率から見る「フィリピン」の現状と将来性」
http://gentosha-go.com/articles/-/2384

「フィリピンの人口は、JETROのHPによれば2014年には1億人を
突破しました。その出生率は3.08人と、東南アジアで最も高い
数字を誇ります。
何より若い世代で構成されているのが最大の強みです。
全国民の平均年齢は、約23歳。つまり生産年齢人口が、圧倒的に
多いというわけです。
なお日本の平均年齢は45.2歳で、県によっては50歳を超えています。」

「フィリピンは、人口規模で言えば、ASEANの中ではインドネシアの
2億5000万人に次ぐ規模です。国連の人口中位推計によれば、
2028年には1億2300万人に達して日本を追い抜きます。そしてその後
も人口は増加し続け、2091年までは右肩上がりとなる見込みです。
このように安定的な人口増加が続くフィリピンでは、豊富な労働力
の供給が長期的に期待できます。」

Img_6166

・・・・

人口のピラミッドの図表なんかをみると、歴然としますよねえ。
日本のは「ぞっと」し、フィリピンのは「おお~~」って
感じです。

フィリピンの田舎の光景を見て、私は昔の、自分が小学生
だった頃の 地方都市(長崎県佐世保市)や、佐賀県の
お米がたくさんとれる平野地帯の田舎を思い出したんです。

Img_6158

田舎には、もちろん鶏が遊んでいたし、地方都市でも
犬や猫は放し飼いでした。

あちらこちらで、動物たちの自然な営みが見られました。
そういうのが子供の頃からの性教育でもあったんですねえ。

Img_6184

おまけに、うちでは、中学生の頃だったと思うんですけど、
雑誌の袋とじのページのようなものの中に浮世絵の
なんとかかんとか四十八手みたいなものが
さりげなく、今思えば意図的に、縁側なんかに置かれていたり・・・

Img_6187_2

こういうやつですね・・・

浮世絵春画曼荼羅
http://www.toenta.co.jp/ukiyoe/

まあ、あの頃は、夜も早かったですけどね。
さっさと街中も暗くなったし・・・・

Img_6203

いろいろと難しい専門家の解説もあるんでしょうが、
子供の頃の 身の周りの自然な光景というのも 思いの外
インパクトがあるんじゃないかなあ~~、なんて思うわけです。

Img_6224


・・・・・そして、人の生き死にってのも、自然がいいよなあ~~なんて

心底思う 今日この頃な訳ですわ。

Img_6243

・・・なっ、そうだよな? 黒ちゃん・・・・

Img_6125

・・・ん??   何か ご意見でも???

   

 

==============

|

« 人工知能AIを使う 日本語の翻訳・通訳ってどこまで出来るんだろ | トップページ | 「勇気」や「元気」を貰ったり、「感動」を与えたりの日本語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/65444055

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の少子化対策はあるのか・・・フィリピンの田舎でふと思う:

« 人工知能AIを使う 日本語の翻訳・通訳ってどこまで出来るんだろ | トップページ | 「勇気」や「元気」を貰ったり、「感動」を与えたりの日本語 »