« 「抜かす」と聞いた時には「腰を抜かした」?? | トップページ | 2017日本映画祭 in Baguio  12本 全部観るぞ~~~  »

2017年8月 7日 (月)

だれが誰を好きなのか・・・やっかいな日本語・やっぱり文脈?

「Aは 花子が好きな太郎が 好きになった。」

たまたまテレビを見ていたら
「Aが好きなB」という話が出てきて 気になったんです。
日本語教師の病気です。

(1)「花子が好きな太郎」には二つの解釈ができる:

ー 花子は太郎が好き : 花子 =>太郎
ー 花子を太郎が好き : 太郎 =>花子

(2) Aは 誰を好きになったのか?
 
ー Aは太郎を好きになった       : A=>太郎
ー Aは太郎から好かれるようになった  : 太郎=>A

(3)Aは 男なのか女なのか・・・

・・・上から判断すると普通ならAはおそらく女だろう。
しかし 最近は同性同士の場合もある。

・・・ 上記の 太郎=>花子 プラス 太郎=>A の
コンビネーションは やばい関係ってことになりますかね?

やっぱり 日本語ってやつは 文脈がないと正確な理解は
出来ない言語らしい。

じゃんじゃん・・・・

  

  

|

« 「抜かす」と聞いた時には「腰を抜かした」?? | トップページ | 2017日本映画祭 in Baguio  12本 全部観るぞ~~~  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/65632137

この記事へのトラックバック一覧です: だれが誰を好きなのか・・・やっかいな日本語・やっぱり文脈?:

« 「抜かす」と聞いた時には「腰を抜かした」?? | トップページ | 2017日本映画祭 in Baguio  12本 全部観るぞ~~~  »