« 2017年8月13日 - 2017年8月19日 | トップページ | 2017年9月3日 - 2017年9月9日 »

2017年8月21日 (月)

コスプレが取り持つ縁が「花魁道中」までバギオ市に : 若者たちのパワー

怪しい日本人のおっさんが バギオ市のコスプレの高校生や大学生の

集まりに 小さなカメラをもって うろうろし始めたのは

もう7年ぐらい前のことだったんです。

5img_1041

そして その頃の大学では あちこちで コスプレ・サークルが発生し

おそらく10以上のグループがあり 2~3年前には バギオ周辺に

300人ぐらいは コスプレ愛好者がいると聞いたものです。

5img_1067

そして その7年前に バギオ博物館で 七夕祭をやった時に

彼らの方から 手伝いたいと コスプレ衣装を身につけて

受付などをかってでてくれたのでした。

2img_9882

そういう連中が 今は立派な社会人。

それでも「毎年手伝いますよ。」と義理がたい。

数年前には OTAGEKIコスプレ協会なるものを設立し

バギオ大学には 可愛い家族という大学公認のサークルも出来た。

その二大サークルが毎年のコスプレ・イベントを牽引した。

5img_9848

一方で フィリピン大学などのアーティストの卵たちも

年に一度の七夕祭りの展示に協力してくれている。

5img_0385

毎年 頭を悩ませている 展示内容についても

一を聞いて十を知る若いアーティストたちが 何とか形にしてくれる。

9img_1816

そして時が流れ OTAGEKIも 可愛い家族も その後の

バギオ・コスプレ・コミュニティーも 名を消してしまい

それでもパッションを失わない若者たちが結成したのが

Curteanah コスプレ・イベント という いわばイベントの

オーガナイザーの団体だった。

そして そのパワーを 「花魁道中」という形にしてくれたのです。

7img_1675a

リーダー格の若者たちは 日本にも何度か旅行して

日光江戸村やら東京のコスプレショップ それに京都などでも

さまざまな企画に役立つ情報を集めてきたようです。

7img_1691

しかし ここまでの道具立てが出来るとは 驚きの一言。

7img_1705

バギオ・シティー・ナショナル・ハイスクールなどを会場として

毎年開催され 今年は 6回目の「コスプレ七夕祭」。

7img_1724

それが この花魁道中に結実したというべきでしょうか・・・・

7img_1740

君たち ここまでやっちゃったら 来年からどうすんだよ・・・

・・・って言いたくなります。

7img_1747a

来年以降 どんな展開を見せるのか・・・楽しみです。

=======

では このイベントのスナップ写真をご覧ください:

6img_1142

6img_1147

パンガシナン州の Mangaldan National High School から

遠征してきた バギオ48ダンス・コンテスト参加の生徒さんたち。

6img_1145

こちらは同じく パンガシナン州の Juan G. Macaraeg National High Schoolの

ダンシング・チーム。 このハイスクールは3回目の参加です。

どちらのハイスクールも 国際交流基金から派遣されている

日本語パートナーが 日本語の授業をサポートしています。

6img_1143

こちらは バギオ市のお隣 ラ・ウニオン州から参戦した

ダンシング・チーム。 可愛い子たちだねえ。

6img_1150

派手な忍者みたいなユニフォームを着ているのは

イベント団体 CurTeaNah コスプレ・イベントのメンバー。

彼女らは良く働きます。

6img_1156

バギオ48ダンスコンテストの審査員の皆さん。

英語留学中の2名。

日本人会メンバーの2名。

そして主催者側 1名。

ダンスコンテストの様子は こちらのサイトでご覧ください:

http://janl.exblog.jp/237609485/

6img_1162

課題曲は3つで

このチームは Baby Metal の 「ギブ・ミー・チョコレート」を踊りました。

6img_1217

このチームも 同じく Baby Metalなんですけど

チームの名前を Baby Mental ってちょっと捻っていましたねえ。

メタルをメンタルに変更ですね。

6img_1242

私が審査員だったら このチームに入れたんですけどねえ・・・

残念でした。

躍った曲は 「千本桜」でした。

6img_1337

このチームには 会場から 「きゃ~~~」と歓声が上がっていました。

何故かって?

見れば想像つきますよね。

某映画監督によれば フィリピンの映画業界やアーティストなどの

中には 性別不詳の人がかなりの割合でいるそうです。

それだけ 才能がある人が多いという話です。

6img_1410

このチームが優勝チームなんですけど。

なかなか工夫を凝らした演出でした。

6img_1421


今年のチームの中で一番大きなチームだったんですけど

昨年までは これ以上の人数のグループが 上位を独占していたんです。

6img_1492

これが 二位を獲得したチームなんです。

私的には 浴衣でこういう状態ってのは 許せないんですけど・・・・

まあ 衣装をまじめに作ると お金かかるしねえ。

・・・・

それでですねえ・・・・

私は ひとつ非常に残念だったことがあるんです。

課題曲は3つだったんですけど

その中のひとつ 欅坂46の「サイレント・マジョリティー」を

躍ったチームがなかったんですねえ。

本当は 私が期待していたのは この曲だったんです。

https://www.youtube.com/watch?v=17ymMe_Je7g

去年までのチームは 15~20名の編成のチームだったんで

今年これをやってくれたら さぞかし壮観だろうなあ~~

なんて個人的な趣味で期待していたんです。

当初は この曲でエントリーしてあったんで喜んだんですけど

その後 振り付けが難しかったらしくて 変更になっちゃった。

ところで 課題曲のひとつに「千本桜」を選曲した方がいいですよって

提案してくれたのは 地元の若い人たちだったんです。

https://www.youtube.com/watch?v=K_xTet06SUo

流石です。

今時のフィリピンでの日本ものの流行りを良く研究しています。

=====

以下は ランダムなスナップ写真です。

7img_1076

今年の目玉のひとつ ・・・ 撮影ブース。

7img_1569

このお二人は コスプレ界では有名な二人だそうです。

スペシャル・ゲスト。

7img_1583

右の女性は パワフルなパフォーマンスをしていました。

歌を終えた後に 私のところまでやってきて

「すみませんね・・・・」なんてことを言ってきました。

なんだか意味不明だったんですけど 風貌に似合わず

可愛いなと思ったもんです。

8img_1540

この人も ゲストの歌い手です。

昨年の歌のコンテストで優勝したんですけど

それは素晴らしい声でした。

https://www.youtube.com/watch?v=DZtTuWfFws8

(このyoutubeの 03:30分ぐらいから彼女の歌があります。)

・・・しかし 衣装によって がらりと雰囲気が変わるもんですよねえ。

私はコスプレやっている連中の素顔はほとんど見たことないです

からねえ・・・普通に街中で出会っても分かりませんよ。

9img_0996

9img_0998


9img_0999


9img_1002


9img_1012


9img_1014

日本食の鳴門と 炭焼き焼肉の但馬屋が 出ていました。

9img_1015


9img_1017

9img_1024a

かなり立派な日本刀を売っていました。

聞くところによると 中国製らしいです。

9img_1024b

切れ味も良さそうでしたよ・・・・

9img_1054

9img_1056

当たっていました・・・・

9img_1059


9img_1062

9img_1827

これには驚きました。

・・・しかし なぜ 後ろ姿ばかり撮っているのかって??

まあ それはその方が幸せでいられることも多いってことで・・・・笑

9img_1110

9img_1112


9img_1833



9img_1886

・・・・では ちょっと勇気を出して 前から見てみましょうかね・・・・

9img_1818


これは横からです。

9img_1835

これも・・・横・・・・

9img_1842

ちょっと 斜め・・・・・

9img_1127

ちょっと遠目・・・・

9img_1853


9img_1894


9img_1122

やっぱ笑顔があれば大丈夫・・・・

0_photo_by_sakisaka_san_01

(photo by: Mr. Sakisaka)

ポーズは大事です・・・・・

00_photo_by_ygam_retuta_photography

(photo by : Ygam Retuta Photography)

結論・・・・カメラと腕が合わされば 美しく映る・・・

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月13日 - 2017年8月19日 | トップページ | 2017年9月3日 - 2017年9月9日 »