« 「日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか」を読む - その8(完) | トップページ | こりゃあ面白い 「チンギスの陵墓」、最先端量子論がてんこ盛り!! »

2018年2月23日 (金)

子猫ちゃんを抱いた女の子に 涙ぼろぼろ - 日本語教師の連想ゲーム

 

 

たまたまFACEBOOKで こんな動画が入ってきたんです。

https://www.facebook.com/GoAnimalsOfficial/videos/1676786985702219/

 

もう、涙ぼろぼろで参りました。

こんなに素直な、素敵な子がいるんだなあと、感動しちゃったんです。

何度みても ぼろぼろになるんで、困ります。

泣きたいときにお薦めです。

 

まあ、皆さんにも泣いてもらおうと思って、ここにリンクを

張っているんですけどね。

 

 

・・・で、もうひとつの理由は、英語なんです

よく「日本語には主語がない」という話になると、

英語が出来る人たちから、

英語だって会話の場合はそういうことあるよ」という意見を

聞くんです。

 

Img_5943

それがふっと頭に浮かんじゃって・・・日本語教師なんで・・・

 

ということで、この動画に書いてある英語字幕をちょっと

日本語にしたらどんなことになるんだろうと・・・思って・・・

(比較の為に 一行目は、出来るだけ直訳調で訳してみます。)

(そして 二行目には、出来るだけ日本語らしく訳してみます。)

 

This sweet girl lost her beloved cat, Simon, earlier in the year.

この優しい女の子は彼女の大切な猫、サイモンを、その年の早い時期に亡くしました。

 

Who turn my light on ?

だれが私の灯をつけたの?

だれが点けたんだろう。(まず、「私の灯を」なんて言いませんね。 A

 

Her mom decided to give her a new loving kitten to take care of !

彼女のお母さんは愛する子猫ちゃんを娘に与えて世話をさせようと決めた。

 

(ここで、女の子が籠の中の子猫に気づく)

 

Mommy! Mommy! Mommy!

お母さん、お母さん、お母さん

 

We get to keep it ?

私たちは それを飼い始めるの?

これを飼うの? (「私たちは」という主語は使わないですね。 B

 

 

Yes, Yeah…

はい、 うん・・・・

 

 

Are you happy ?

あなたは幸せなの?

嬉しい? (「あなたは」などと言いませんね。 C

 

 

Yeah mama yeah !

うん、お母さん、うん!

 

 

I am. I am mommy I am!

私は。 私は、お母さん。 私は!

嬉しい、 嬉しい、お母さん、嬉しい。

(これが最大の問題のところですねえ・・・)

(日本語では、ま~~ず、「私は」だけを繰り返すというのは

    あり得ないですね。 D

(「嬉しい」も繰り返すのはあまり普通じゃないけど、

    やはりこちらでしょう。 E

(あるいは、「嬉しい」じゃなくて、「かわいい、かわいい、かわいい」かな?)

 

Thank you !! 

ありがとう。

 

Your welcome

どういたしまして。

 

 

I love him mama!

私は彼が大好きよ、お母さん。

猫ちゃん大好き。 お母さん。

「私は」は言わないし、「彼が」も言わないですね。 F

抱きしめている子猫ちゃんを「彼」と言うことはあり得ないですね。 G

 

 

I thought you would !

私は あなたがそうだと思ったわ。

きっとそうだと思ったわ。

(「私は」と「あなたが」は、日本語的には消えますね。 H

 

I love it !

私はそれが大好き。

猫ちゃん、大好き。

(「私は」はないですね。) I)

(「それ」も日本語的にはあり得ないですね。

 抱いている猫だから日本語的には「これ」ですね。 J)

 

 

それでは、上記の A)からJ)までをいくつかに括って考えてみましょうか。

 

A)は目的語lightが日本語では消える

もっと日本語的に言うと、

「あれ? なんで点いてるの?」ぐらいでしょうか。

 

B、C、D、E、F、H、I)は 私、あなた、彼は日本語では消える

・・・ここで思ったのは、英語は「神の視点」の言葉だという

学者の言葉です。

英語は、地上の話し手などを空中から俯瞰するような視点で

発想されているという学説です。

 

G)は、やっぱり日本語的には「猫ちゃん」ですね。

あえて言い換えるとしても、「彼」じゃなくて「これ」ですかね?

 

J)は、同じ猫ちゃんが it になってますね。

上では him なんですよねえ。

日本語的には 「抱いている猫」は どう考えても「これ」

にしかなりませんからねえ。

この感覚の違いはどうにも理解できないですね。

 

=== 結論、

    やっぱり英語と比べると、

    日本語には主語がない、そして、相手を表現する

    言葉もほとんど消えてしまう。

    つまり、上記の学者の説のとおりで、

    日本語の場合は、地面にへばりついたところで、

    話者とその相手との空間、お互いの状況が了解された

    空間で、言わなくても分かっている状況の中で

    言葉が交わされるということのようです。

 

 

そして、もうひとつ頭に浮かんだことがあるんです。

 

上の動画の例は、「嬉し泣き」だと思うですが、

この「泣く」というのはどういう感覚、感情から引き起こされる

ものなんだろうと、ふと思ったんです。

 

例えば、

嬉し泣き

悔し泣き

もらい泣き

・・・というように、「~~泣き」という言葉がありますね。

 

「泣く」という言葉は普通なら「悲しい」から泣くもの

だと思いますが、「悲し泣き」という言葉はない。

まあ、「悲しい」というのが「泣く」ことの前提だから

重ねて言う必要もなく、こういう言葉にはならなかったの

かもしれません。

 

じゃあ、他に「~~泣き」という言葉にはどんなのがある

んでしょう。

http://kanji.quus.net/jyukugo371/4jijyukugo.htm

 

悔し泣き 喜び泣き 作り泣き 酔い泣き 託ち泣き 締め泣き 

忍び泣き 噎び泣き 咽び泣き 貰い泣き 嬉し泣き 忍び泣く 

 

これを眺めると、

「感情+泣き」あるいは「感覚+泣き」の繋がりみたいなもの

もあるし、泣き方を形容する動詞と繋がったものもあるように

見えます。

 

つまり、

「感情+泣き」――「嬉し泣き」

「感覚+泣き」――「xx泣き」

「動詞+泣き」――「作り泣き」

 

A) 感情を表す言葉にはどんなものがあるか?

 

喜ぶ、嬉しい、楽しい、笑う、幸せ、満足、

怒る、悲しむ、憐れ、可哀そう、寂しい、虚しい、

憂い、恐ろしい、情けない、恥ずかしい、好き、

嫌い、落胆、失望、諦める、悔しい、恨む、

辛い、苦しい、切ない、感動する、焦る、和む、

驚く、呆れる、

 

・・「・ここで無理やり作るとすれば、

「笑い泣き」「憂い泣き」・・・なんか、竹中直人になっちゃうかな?

もっとあるかなと思ったけど、不発ですね。

 

B) 感覚を表す言葉

 

眩しい、臭う、美味しい、痛い、痒い、沁みる、くすぐったい

 

・・・「感覚+泣く」があるかなと思ったんですが、

無いですね。

ありそうなのは、「痛い+泣く」「痒い+泣く」「沁みる+泣く」

「くすぐったい+泣く」なんですけどねえ~~~

結局、痛い以外の言葉は、痛いに集約されちゃって、

痛いから泣くという前提に包括されちゃうのかな?

こじつけですが。

 

 

C) 動詞(名詞)+泣く

 

上のリンクのリストにある中で、「動詞+泣く」は、

 

喜び泣き 作り泣き 酔い泣き 託ち泣き 締め泣き 

忍び泣き 噎び泣き 咽び泣き 貰い泣き 忍び泣く 

 

・・・ですね。

なんか、聞いたこともないような言い方がありますね。

酔い泣き 酒に酔って泣くこと。

託ち泣き かこち‐なき 恨み嘆いて泣くこと。

締め泣き 声を抑えて泣くこと。しのびなき。

 

・・・なんだか、まとまらない話になっちゃいました。

では、バイナラ。

 

 

 

 

===========

 

|

« 「日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか」を読む - その8(完) | トップページ | こりゃあ面白い 「チンギスの陵墓」、最先端量子論がてんこ盛り!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134315/66423173

この記事へのトラックバック一覧です: 子猫ちゃんを抱いた女の子に 涙ぼろぼろ - 日本語教師の連想ゲーム:

« 「日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか」を読む - その8(完) | トップページ | こりゃあ面白い 「チンギスの陵墓」、最先端量子論がてんこ盛り!! »