« 村上春樹の本と カズオ・イシグロの本 - 私としては、カズオ・イシグロに軍配 | トップページ | 世界文化遺産・長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産を巡る旅 - その2 上五島 »

2019年4月20日 (土)

世界文化遺産・長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産を巡る旅 - その1 熊本県・天草

 

( ココログのソフトのバージョン変更の影響で、記事の中の写真の一部が
  他のページの写真と 勝手に入れ替わるトラブルが出ています。
  記事の内容と関係のない写真が表示されていましたら
  お知らせいただければ幸いです。 )

 

世界文化遺産・長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産を巡る旅 - その1

熊本県・天草

World Cultural Heritage : Hidden Christian
Sites in the Nagasaki and Amakusa Region

http://kirishitan.jp/en

 

2018年から2019年にかけて廻った隠れキリシタン

・潜伏キリシタンゆかりの地を見ていただきましょう。

 

2019年に企画しているバギオ日比友好月間イベントの

メインテーマとして「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を

取り上げ、17世紀における日本とフィリピンの交流史に

焦点を当てた内容にしようという目的で、長崎と天草地方を

パックツアーなどを利用しながら見学し、資料集めなどを

やってきた内容を だらだらと書いてみます。

 

まず2018年6月6日の天草訪問から振り返ってみます。

これは2018年の「天草四郎」をテーマにした展示を目的としたものでした。 

 

001_2

まずは、博多駅で 高菜漬けをたっぷり載せて腹ごしらえ。

 

009 

天草市では、まず最初に「天草四郎ミュージアム」

 

019

 

なぜ天草四郎からかと言いますと、

フィリピンと日本の交流史という観点からは

豊臣秀吉時代の伴天連追放令のあたりから関係が

出てくるからなんです。 

 

046

 

次に行ったところは、「天草市立・天草キリシタン館」

 

036a

 

昨年2018年のバギオ市の日比友好イベントで

バギオ博物館に展示した 天草四郎像の原型です。

 

05-007

これがそのコピーされた天草四郎です。

2018年の展示で披露されました。

 

048

 

ここでは、大変役に立つ資料を得ることができました。

 

 

052

 

特に秀吉に疑念をいだかせた事件が

この「サン・フェリペ号事件」です。

 

1596年にフィリピンからメキシコに向かっていた

ガレオン船が台風のため土佐沖に漂着したことから事件が

始まりました。

 

054

 

ここに書いてあるように、

日本でのキリスト教の布教は、ポルトガルのイエズス会が

1549年から40年以上独占していて、

主にマカオ経由で日本に入ってきていたんです。

 

 

そして、1593年に、スペインのフランシスコ会が

マニラからやってくるようになったんです。

もうその時には伴天連追放令が出されていた。

 

056

 

そして、ここで、有名な二十六聖人などの殉教があったわけです。

 

060

 

殉教者の中に、フィリピンからやってきた人たちを探してみると、

上のリストの中に、フランシスコ会の ペドロ・バプチスタ と 

マルチン・デ・ラ・アセンシオンの名前があります。

ペドロは フィリピン総督の使者だったんです。

 

 

062

 

こちらのリストには、サン・フェリペ号に乗っていた

メキシコ人や、ペドロ・バプチスタと一緒にフィリピンから

やってきたスペイン人、ポルトガル人の修道士がいます。

 

 

070a

 

しかし、一方で、徳川時代になっても、朱印船によるフィリピンなどとの貿易は続けられていたんです。

072

 

そしていよいよ、「天草・島原の乱」の天草四郎が出現

するわけですね。

 

1637年から1638年にかけての大きな一揆です。

私が学校で習ったころは確か「乱」と言っていたと

思いますが、最近は「一揆」とされているようです。

 

 

077

 

民宿で夕ご飯。

やはり魚は旨い。

 

088_1

 

そして、天草の1日目は終了。

 

 

翌6月7日は、 まず天気がいい内にということで、

崎津教会を望む諏訪神社へ行くことにしました。 

 

その前に、民宿の近所で、こんなものが・・・

5-026

 

川の流れは清らか・・・

 

5-155

 

そして、この日の最初は、大江天主堂へ。 

 

5-154

 

大江天主堂。

 

 

3-310

 

天草地方では、一年中 しめ縄が飾られている家が

あるそうです。

この風習は、禁教時代に「わたしはキリシタンではありません」という

意思表示をしていた名残りだとのことです。

 

 

5-158

 

天草ロザリオ館。

 

5-177

 

ロザリオ館所蔵のマリア観音像

 

 

5-267

 

そして、この施設が、天草市﨑津集落ガイダンスセンター。

 

 

5-272

 

この写真は、センターの展望台からの撮影。崎津教会を真正面に見て。

5-162

 センターで 崎津集落の歴史的意義などについて学ぶことができます。

 

 

5-174 

 

宣教師養成のための大学であるコレジヨが 1591年に

設置されたとあります。 この頃は、まだイエズス会の

布教が盛んだったころです。

 

 

5-208

隠れキリシタンが使っていたご神体。

 

 

5-253

大浦天主堂所蔵の「二十六聖人殉教図」

 

5-262

天草四郎の一揆軍がつかった陣中旗

 

5-314

 

そして、いよいよ、私が撮影したかった崎津諏訪神社。

 

5-320

 

この写真を撮りたかったからなんです。 

 

なぜかと言えば、隠れキリシタン・潜伏キリシタンの

歴史を象徴するような構図になるからです。

 

 

5-381

 

これが崎津教会です。

こじんまりした可愛い教会です。

でも、この場所は、昔は庄屋の屋敷があったところで、

絵踏みなどの様々なキリシタン弾圧もここで行われたのだそうです。

 

5-377

 

崎津教会が建てられたのは1569年ですが、

その後隠れキリシタンとなって諏訪神社の氏子を装い、

この新しい教会は明治時代1883年に再建され、

現在の教会は1934年に建て直されたものだと

書かれています。

 

 

5-395

 

この教会では、クリスマス・シーズンには

「コレジヨの仲間」という古楽器演奏グループによる

天正遣欧少年使節が持ち帰った楽器の複製品での

チャペル・コンサートが開催されています。

 

5-464

 

そして、ここが そのグループが活動している

天草市立「天草コレジヨ館」。

 

 

5-467s

 

なんと、フィリピンからやってきた者がいるということで、

わざわざ演奏を聴かせてくださいました。

 

こちらでその演奏の一端をどうぞ:

https://www.youtube.com/watch?v=3jShGElVeP0&fbclid=IwAR1S3fIZHyDmWEvKC_XtxUNNoajoERjsuo6ajiIjVEFm2qpRkrUWmffumz8

 

 

5-475

 

素晴らしい演奏に魅了され、

2019年の日比友好月間イベントの目玉として

もし可能であれば バギオ市とマニラ市で

特別演奏会をお願いしたいとついしゃべってしまいました。

 

5-491

 

コレジヨという大学は、1581年に大分県・豊後府内で

始まったものですが、1591年から6年間は

この天草にあったのだそうです。

そして、その中に、天正遣欧少年使節の若者たちも

ここにいたそうです。

 

5-495

 

そして、これが少年使節が日本に持ち帰ったとされる

金属活字印刷機(グーテンベルク印刷機(複製))で

日本における初めての出版ができたとか。

 

印刷機の後ろの絵は、少年使節がバチカンで行った

パレードだそうです。 

 

5-500

 

16~17世紀のヨーロッパの楽器の複製品。

 

 

5-010b

 

竹で作られたパイプオルガンの複製品。

フイゴで風を入れる構造になっていました。

 

 

 

5-557

 

そして、夕方には 熊本市へ移動となりました。

 

010

 

 

そして、三日目の6月8日には・・・・・

 

バギオ市での日比友好イベントの展示に必要な

熊本県や天草市の観光ポスターや

天草四郎に関連する資料の提供をお願いするために

県庁を訪問しました。

 

023

 

そして、熊本をあとにしました・・・・・

 

 

1-001

 

そして、2018年の日比友好イベントの展示の為にいただいた

熊本・天草 観光ポスター展の準備が バギオ市で始まりました。

 

05-293

 

そして、そのバギオ博物館でのオープニング・・・・

 

 

025

 

 

観光ポスター展も無事に開催できました。

 

041

 

 

2018年8月に開催された 「バギオ・七夕祭り9」

「熊本・天草の観光ポスター展」そして「天草四郎」

 

皆様の支援に助けられて無事に実施することができました。

 

こちらで、イベントのまとめの動画をご覧ください:

https://www.youtube.com/watch?v=Lmc9KMHJVX4&t=226s

 

 

ー 天草地方の旅をおわります ー

 

ー その2は 長崎地方を巡ります ー

 

 

 

   

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

=====

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 村上春樹の本と カズオ・イシグロの本 - 私としては、カズオ・イシグロに軍配 | トップページ | 世界文化遺産・長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産を巡る旅 - その2 上五島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 村上春樹の本と カズオ・イシグロの本 - 私としては、カズオ・イシグロに軍配 | トップページ | 世界文化遺産・長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産を巡る旅 - その2 上五島 »