カテゴリー「ニュース」の記事

2015年4月 2日 (木)

祝・介護福祉士合格 で カラオケ in バギオ

4年前ぐらいのバギオで日本語を教えた女性が
日本の介護福祉士試験に合格したってことで、久しぶりにフィリピンに
里帰りしたんで、お祝いをしようってんで カラオケへ・・・

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/health/health/1-0116176.html

「受験には3年の実務経験が必要なため、原則として11年度以前に
来日した174人が挑み、インドネシアの47人とフィリピンの31人が合格した。」

カフェ - カラオケ - 晩御飯 というコースで いろいろと
日本のことやら、仕事のことやら、生活のことやら、介護士試験のことやら、
今後のことなんぞを話したんです・・

001

(彼女たちは、介護福祉士合格者 と 地元のハイスクールの数学教師 です)

そこで一番 日本人として 危機的だなあと思ったのは、日本の
看護師、介護士不足と 人間的じゃない生活を送っている日本人のことだったんです・・

彼女に 将来も日本で生活をしたいかと問えば、

「仕事をして、寝る為に家に帰って、また仕事をして・・・
何の為に働いているのか分からないですからねえ・・日本は・・・」

「フィリピンだったら、大家族主義や、誕生パーティーや、季節の行事での
親戚御一同のパーティーや、いろんな機会に新しい友達ができたりと、
様々な人たちとの楽しい時間があって 新しい知識や友人関係ができて
楽しいんだけど、日本じゃあ とても孤独感があって、せいぜい
少ない休みの日に ストレス解消でカラオケに行くぐらいですから・・・」

・・・ってな話になっちゃうんですねえ・・・

これじゃあ 看護師試験や介護士試験に合格しても、
日本人の代わりに 自分の人生を犠牲にしてまで 日本人の為に
働き続けようという外国人はいないんじゃないか・・・

彼女だって 4年前に既にお年頃でしたから、結婚しようと思えば
もうかなり瀬戸際なわけですよ・・・

日本人の価値観は 昔とはかなり変化してきて、独身を通してもよいと
いうのがあるかもしれないですけど・・フィリピンじゃあ やっぱり家族の生活が
第一というお国柄もありますからねえ・・・

家族がいればお金は後からついてくる・・・みたいな雰囲気かな・・・
お兄ちゃん、お姉ちゃんが働いて、出稼ぎして、弟や妹の学校教育を
サポートする・・・とか、意識が高いですしね・・・

それに比べて、日本人の場合は、こんな記事がありました

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20150330/279369/?P=2

「核家族化と生活様式の都市化により、個人の生活はほかの誰もが立ち
入れない聖域として扱われるようになった。個人のプライバシーは今もなお、
その保護の壁を厚くしている。そのこと自体は必要なことであったとしても、
自分とは違う他人の生活があるということに、想像力を働かせにくくなって
いるのではないか。」

http://spotlight-media.jp/article/79398145332636379
「保育園児の声で裁判沙汰に?全てが騒音扱いされ、子どもの居場所がない現状」

こういう日本の現状を インターネットで覗き見していると、
やっぱり日本は 変になってしまっているんじゃないかって思うんです・・・

日本人は人生に、将来に何を求めているんでしょうか・・・

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年2月24日 (火)

2月24日 7:14AM バギオで震度4 : フィリピンの防災訓練と日本は? 日本語教室

バギオ市と隣町のラ・トリニダッドが震度4だったんですね・・

バギオ市長からのアナウンスで、小学校から大学まで休みになったそうです・・

SMは 学生で賑わっただろうとの話も・・・笑

...

Earthquake Information #2
  Date and Time: 24 Feb 2015; 7:14 AM (Philippine Standard Time)
  Magnitude = 4.1
  Depth = 13 km
  Location: 16.30°N, 120.52°E or 13km S 17° E of Baguio City
  Intensity IV- Baguio City; La Trinidad, Benguet
  Intensity III- Itogon, Benguet
  Intensity II- Dagupan City
  Intensity I- Palayan City

2014224_safe_image

DEPARTMENT OF SCIENCE AND TECHNOLOGYPHILIPPINE INSTITUTE OF VOLCANOLOGY AND SEISMOLOGY EARTHQUAKE INFORMATION NO. :  2  PHIVOLCS Bldg, C.P. Garcia Avenue, U.P.- Diliman, Quezon City, PHILIPPINES...phivolcs.dost.gov.ph

http://www.phivolcs.dost.gov.ph/html/update_SOEPD/2015_Earthquake_Bulletins/February/2015_0223_2314_B2F.html

この朝の地震で、日本語教室も盛り上がりまして・・・

「なぜ、震度4で 学校が全部 休みになっちゃうの?」

「バギオの人たちは 1990年のバギオ大地震を経験しているんで、怖いんです・・」

その地震のことについては、こちらのサイトで詳しくどうぞ:

http://en.wikipedia.org/wiki/1990_Luzon_earthquake

その被害の凄さは、こちらの写真検索でご覧ください:

https://www.google.co.jp/search?q=baguio+earthquake+in+1990&hl=ja&rlz=1T4PRFD_enPH560PH560&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=a2bsVLujO4awogTEg4DgDg&ved=0CB4QsAQ&biw=1366&bih=546

・・・さて、たまたまですが、

我が日本語教室でも、日本に留学する生徒たちの為に、

日本での生活に関する授業もやっていまして、

この際、日本の地震と津波について、詳しくやっておいた方が良さそうだと思い、フィリピンと日本での防災訓練の違いについて、生徒たちに考えてもらうことに・・・

そこで、まず書いてもらったのが、これです・・・

001

まあ、フィリピンの場合ということで書いてもらったんですが、

もちろん常識的なところは 日本と違いはありません・・・

・・その中で、書いた生徒たち自身が笑っていたんですが・・

「プレイ」・・ってのがあるんですねえ・・

・・・冗談で、 「何をして遊ぶんですか?」

当然、これは 「お祈り」という意味なんですが、

日本で 「プレイ」って言ったら 「遊び」のことだからね・・・とお勉強・・

大笑いしてしまったのは 「具体的の建物」・・・

なんのこっちゃと思ったら・・・「コンクリート」でした・・・笑

しかし、ここは フィリピンでは笑えないところなんですねえ・・

上のバギオ大地震の写真をみていただくと分かるんですが、

まっさきに倒壊したのは コンクリート造の建物、ホテルなどだったんです・・

さて、その他の赤ペンどころは・・・

「ビール」なんか飲んでる場合じゃないよ・・・!!

津波のことも記憶に新しいせいか、ちゃんと

「高い所に走って行く」

が入っていました・・・

004

これは、私が教えた 日本での場合・・です・・

ともかく、NHKの地震警報や津波警報に十分注意しなさい・・・ってこと・・

標高50メートル以上の場所に逃げなさい・・・

日本の人たちが 地震や津波の時に、どのような行動をとるのかを

勉強してもらいました・・・・

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

フィリピン: バギオ・ミッドランド新聞がノミネートした 2014年のニュース

フィリピンのルソン島北部で最大の部数を誇ると言われているバギオ・ミッドランド新聞は、毎年年末に 一年間のニュースを振り返って様々な視点から メジャー、マイナーなニュースを拾い上げるのですが、今年も NOMINATION 2014 発表されました・・・

Midland_nomination_2014_002a

http://www.baguiomidlandcourier.com.ph/nominations2014.asp

その中から、バギオ市在住の日本人として気になったものをご紹介します:

Midland_nomination_2014_003a

左側に書いてあるのが ノミネートされた「タイトル(称号)」で、右側がその対象となった個人名、団体名、組織名などです・・・

Midland_nomination_2014_008_baguio_

「今年の飲み屋・・・・・バギオ(地ビール)醸造所」

マルコス・ハイウェイ沿いの PURE GOLDスーパーの隣に開店.

私も早速飲みに行きました・・地ビールのテイスティング・ルームもあって、なかなかいい感じの飲み屋です・・・

それに、景色がいい・・・バギオの夜景を見ながら飲むのもいいですね・・

・・ですが、夜しか営業していないので、冬場は着込んでいないと屋上ビヤホールは寒いですよ・・・

Midland_nomination_2014_008_bagui_2

「今年の映画イベント・・・・シネマテックのシネマラヤとシネ・ヨーロッパ」

SMバギオのすぐ横、CASA ALLEJOホテルと同じ建物の中にある フィリピン政府直轄のバギオ・シネマテックでの映画祭・・・

通常は無料で フィリピンの映画や世界の名作を上映しています・・

私もちょくちょく映画を観に行っていますが、毎年8月ごろに開催されている日本映画祭がノミネートされるといいなと思っています・・・

Midland_nomination_2014_008_china_e

「今年の侵入者・・・・・中国」

まあ、これは外交問題に発展している重大ニュースですね・・・

「今年の環境破壊・・・・サント・トーマス山の森林破壊」

これは地元のニュースですが、国会議員が批判の矢面に立たされています・・

最近 急にこの山が観光地化して来ていることにも、懸念が語られています・・

Midland_nomination_2014_008_hiro_ok

何年連続か知りませんが・・・ここに日本人の名前が挙げられています・・・

"Contractor" と 括弧付きで 称号が与えられているのが「ミソ」だと 地元の人から聞きました・・・

市長室周辺で 私は日本人だと言うと、「お前もあいつの仲間か?」 とからかわれたことがあります・・・

Midland_nomination_2014_008_ilocano

「今年のデザイン・・・・・コーディリエラ織物」

これは、北部ルソン島の山岳民族の伝統的な織物のデザインの関連のようです・・

「今年の辞書・・・・・イロカノ語・英語辞書、ハワイ大学出版」

イロカノ語は、ルソン島北部の共通語となっている地方言語ですが、その辞書が出版されたというニュースです・・

バギオ市周辺には イバロイ語やカンカナイ語などのたくさんの地元の言語がありますが、そのような人たちの間で 共通語の役割をはたしているのが イロカノ語だそうです・・

もちろん、タガログ語も国語として全国共通に学校で教えられるのですが、この地方ではイロカノ語が多く使われています・・・

地元の人に聞くと、特に山岳地帯では、公用語であるタガログ語ベースのフィリピン語よりも英語の方が より多く使われる傾向があるそうです・・・アメリカの植民地だった時代の名残りでしょう・・・

Midland_nomination_2014_008_vince_c

「今年のコーヒー・アーティスト・・・・・ビンス・ナバロ」

コーヒー・アーティストというのは、コーヒー豆の出し殻を利用して絵画を制作している美術家のことで、 ビンス・ナバロさんは フィリピン大学バギオ校美術学部卒の新進芸術家です・・・

北ルソン日本人会が毎年実施している「七夕祭り」の展示にも関わっています・・

Midland_nomination_2014_009_cafe_in

「今年の一番高いカフェ・・・・・・カフェ・イン・ザ・スカイ」

この「高いカフェ」というのは コーヒー代がめちゃ高いという意味じゃありません・・

サント・トーマス山が 標高2千メートルぐらいなんですが、その山の上に 最近開店したカフェなのです・・・・

以前は、道が悪く、山頂に行く人も少なかったのですが、道路が整備されたそうで、バギオ市の中心街から車で30分程度ということもあり、急速に観光地化されてきているようです・・・

今までは、日本人や韓国人が 「初日の出」を拝むメッカになっていましたが、今後はフィリピンの人たち、特に観光客で ドット・コム ことになりそうです・・・・

Midland_nomination_2014_009_nose_sa

「今年の掃除・管理人・・・・・マザカサ・ノセ」

日本人の名前の表記が実に怪しいのですが、間違いなく日本人の方です・・

バギオ市のマハリカ・ビルとベニス・ホテルの間に架かっている歩道橋周辺のゴミを、毎朝拾って清掃しているというボランティア活動が、新聞、ラジオ、テレビ、FACEBOOKなどを賑わせまして、私の携帯電話にも マニラのテレビ局から ノセ氏の居場所について問い合わせがありました・・・

聞くところによれば、バギオ・センター・モールの中で たこ焼き屋さんをやっているそうです・・・

Midland_nomination_2014_013_black_h

「今年の借金踏み倒し・・・・・・・・・・・・・・ブラック・ホールのローン」

ブラック・ホールと言うのは、ごみ処理装置の名称のことでして、なんと この いかがわしい名前の装置は日本製で日本人が絡んでいるって話なんですねえ・・

日本人が買い手だったら、この名称からして「怪しい」と思うところなんでしょうが、ラ・トリニダッド町の元町長が導入したのはいいが、結局装置が動かず、支払が宙ぶらりんになっているという話のようです・・・

私に一言聞いてくれたら 「怪しいからやめておけ」 とアドバイスしたのになあ~~

こういう話で、日本と日本人の評判が下がることが 在留邦人としては 一番困るんですよねえ~~~

皆様、そこんとこ 宜しくお願いします・・・

では、来年のノミネーションに 日本と日本人の 良いニュースが 掲載されますように・・・・

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

バギオ・ミッドランド新聞の NOMINATION 2013 ; 一年を振り返る

フィリピン・バギオ市を中心に週刊の新聞でありながら最大の部数を誇ると
言われているバギオ・ミッドランド新聞.

このバギオ周辺でもっとも信頼されている新聞社が毎年年末に行う
NOMINATION ノミネーション 2013 を読んでみましたところ、
日本あるいは、日本人関連で 以下のようなものが掲載されていました.

NOMINATIONS 2013
http://www.baguiomidlandcourier.com.ph/nominations2013.asp

ちなみに、2012年の年末はこちら:
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2013/01/post-3d55.html

Coffee planter of the year =  Mariko Sorimachi
http://cordillera.exblog.jp/21200569/
環境NGOのコーディリエラ・グリーン・ネットワークの活動で、
山岳民族に現金収入をもたらしながら、山々の木々を守っていこうとの
植林活動です.

Consistent but silent donor of the year - JICA
継続的に支援をしてくれる日本・・・
・・それも静かにやってくれている・・・控え目なJICAということでしょうか・・

Most enterprising foreigner of the year - Hiro Okuda
enterprisingという単語は 辞書によれば
「進取的な、積極的な、進取の気性に富んだ」ということで、
この「積極的な外国人」は素晴らし評価を受けているのかなと思いきや、
実は 強烈な皮肉 だと、地元の人から聞きました・・・
このバギオ・ミッドランド新聞を日頃から読んでいればわかるのだそうです.

Nagsusulputan of the year  - Japan Surplus stores
http://www.mybaguio.biz/component/option,com_classifieds/Itemid,61/catid,0/searchadv,baby/type,1/limit,11/limitstart,33/
nagsusulputanという言葉は、「次から次に・・・」という意味合いのタガログ語
なのだそうですが、インターネット翻訳には出てきませんでした・・・
japan surplus と言うのは、「残り物」とか「余ったもの」という意味ではあるのですが、
実際のその看板を掲げたお店に行ってみると、「日本で捨てられたもの」
日本の中古品」が店頭に並んでいます.
つまりこの意味合いは、最近 あちこちに開店した 「日本の中古品屋さん」が
どんどん増えてます・・・ということを言っているようです.
私が聞いた限りでも 4軒以上あるようです・・・

Non-performing asset of the year - La Trinidad’s black hole machine
http://www.sunstar.com.ph/baguio/local-news/2013/07/03/blackhole-inventor-faces-la-trinidad-council-290433
この 「全然働いていない資産」というのは、バギオ市の隣町 ラ・トリニダッド町に
導入されたごみ処理機、その名も 「ブラック・ホール」という怪しげな装置です.
名前からして怪しげだったんですが、実際導入されてから一度も動いていないとの
話です・・・・それが日本製だって言うんですから、困っちゃうなあ・・・・

Oriental medicine loss of the year - Dr. Charles Cheng
http://newsinfo.inquirer.net/499619/baguio-doc-leaves-behind-proofs-of-kindness

http://janl.exblog.jp/16943245/

この方、チャールズ・チェン医師は、漢方薬や針灸を施す中国系フィリピン人の先生なのですが、文化活動などの分野でも日本人に対して様々なご協力をいただいた方で、上記サイトの平和慰霊祭でのレクチャーもされました・・・.
お元気な方でしたが、突然他界され、残念に思っています・・・合掌

Papermaker of the year - Asao Shimura
http://cordillera.exblog.jp/19044195/
http://www.manila-shimbun.com/award/sp008/award209262.html
志村朝夫さんは、上のサイトでご覧のとおり、北部ルソン島の山の中で
手すき和紙を制作しているアーティストです.

2014年が 益々 日本人がフィリピンで活躍してくれる年になれば、嬉しいですね・・・・

 

| | コメント (0)

2013年12月27日 (金)

フィリピン・バギオ市の治安、事故、事件、犯罪情報なら このサイト

フィリピン・バギオ市での治安、事故、事件、犯罪情報なら

バギオ市警察関係の最新情報が掲載されているこのサイトをご覧ください:

http://interceder.net/latest_news/Baguio-City-Police

ちなみに、このサイトにリンクされている日本人がらみの情報を見ますと:

http://www.journal.com.ph/index.php/news/provincial/63111-japanese-fugitive-caught-in-baguio

日本で犯罪を犯し、バギオ市に潜伏していた ドバシ あるいは ツチハシ なる人物が 脅迫、偽造、詐欺などの容疑で 逮捕されたとあります.

日本からの捜査依頼に基づき、 フィリピンのイミグレーションと警察の協力によって逮捕されたと書いてあります.

バギオ市にある 北ルソン日本人会(JANL)経由の情報では、

このドバシなる人物は、バギオ市の中央公園であるバーンハム・パーク周辺で毎晩開かれている ナイト・マーケットで たこ焼きなどの屋台を出していたとの話もあります.

しかし、考えてみるに、バギオという町は、人口が30万から40万人ぐらいではあるんですが、在留の日本人はせいぜい100名くらいのもんですから、目立ちますよねえ・・・

潜伏するなら もっとでかい町で、日本人がたくさんいるとこじゃないとねえ・・・

バギオに逃げ込もうと思っているあなた!

考え直した方がいいよ~~~ (笑)

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

わが故郷・・佐世保市から自衛隊と米軍が フィリピン 台風30号の被災地へ

11月8日にフィリピン中部 レイテ島、サマール島、セブ島などを襲った 台風30号 フィリピン名 YOLANDA(フィリピンではテレビなどでも「ユランダ」と発音する人が多い)は、未曾有の大災害となって、今日11月19日現在でも 食料、水、医療などの支援が行きわたっていないとの報道もある状況です.

003

(NHKのテレビ画像を撮影)

一時 死者は 10,000人以上になるだろうとの報道もありましたが、今のところ上のような数になっています・・・只、被災地はかなり広く、多くの島々があるようですので、まだ予断はできないようです.

004

400万人以上が住む場所を失って、被害の大きかったレイテ島などから セブ島などへ脱出している人たちも多いようです.

008

そんな中、世界中の国々から 様々な支援の手が差し伸べられています.

015

もちろん 日本からも医療などの緊急援助隊が先に到着し、すでに活動が始まっているようです・・・

Facebook
(日本の首相官邸からの画像 FACEBOOKより)

フィリピン台風被害 自衛隊医療チームが活動

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131117/k10013125401000.html

017

・・・まだまだ、支援の手は行き届いてはいない段階ですが、被災者の皆さんの思いは 今からどう生きていけばいいのか・・・ということに移りつつありそうです・・・

たまたま、今日、バギオ在住の日本人のお一人から、電話がありまして.

その奥様の母上の家が レイテ島のタクロバンにあって、家を流されてしまったが、不幸中の幸いで、命だけは助かったとのこと.

一旦、サマール島の親戚のところに身を寄せ、マニラの家に避難するとのことでした.

・・・・

させ たもつ と言う私のハンドル・ネームは、 「佐世 保」って書くんですけど、これは既にお気づきの通りで 私の故郷 長崎県佐世保市から勝手にいただいたもんでござんして・・・・

佐世保は 元々漁師の寒村であったものが、大日本帝国時代の軍港の町として発展したきたところなんです.  日清、日露、第二次大戦、朝鮮戦争などで栄えたという歴史があるわけです.

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E4%B8%96%E4%BF%9D%E5%B8%82

私が高校生の時には、米軍の原子力空母エンタープライズの入港に反対するデモなんかがありました・・・・

不謹慎な話ですが、戦争中の佐世保の夜景は、対空砲などのサーチライトなどで、それは綺麗だったそうです・・

基本的に 日和見の心情左翼な私なんでありますが、 小さい頃から、隣に住んでいたアメリカ海軍の将校の子供たちと 鬼ごっこをしていたんですねえ・・・・

同級生の中にも 自衛隊の幹部になった人たちがいますし・・・・

そんな 佐世保から、今回は、アメリカ海軍や 海上自衛隊が フィリピンの被災地に支援に来るっていうじゃないですか・・・

長崎放送の YOUTUBE

台風被害のフィリピン支援へ 佐世保の日米艦船相次ぎ出港」   

http://www.youtube.com/watch?v=75jDnAOWgMY

そして、これは マニラにある アメリカ大使館が FACEBOOKにアップした情報なんですけど・・・

Infacebook

レイテ島を中心に、今までに 被災地のどこに 支援物資を届けたかというマップですね.

こういう米軍の展開をみていると、一部に言われているように、最近の世界情勢を反映し、また、日本側で言えば 日米安保や集団的自衛権の議論に絡む動きでもあるようです・・・

いずれにせよ、地球温暖化で 今後はこのような異常気象や大規模な災害が懸念される中、戦争なんかやっている場合じゃない、とも思います.

佐世保の皆さん・・・ありがとう !!

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

台風30号 YOLANDA フィリピン被災地への募金サイト

史上最大のスーパー台風だったのではないかとも言われている 8月8日の台風30号 フィリピン名 YOLANDA (ユランダ)は、フィリピン・レイテ島のタクロバン市を中心に 津波のような高潮に襲われ、壊滅的な状態にあり 11日現在も通信網が破壊され 詳しい被害状況は まだ明らかではなく、日本人居住者の安否も確認できていないようです. 

ABS・CBNテレビのサイトで その惨状の写真をご覧ください:

http://www.abs-cbnnews.com/nation/regions/11/10/13/close-tragedy-tacloban

今現在、さまざまな団体が 救援活動に乗り出そうとしていますので、募金などサイトを参考までにお知らせします.

詳しくそれぞれのサイトをよくお読みになり、自己の判断で支援をされることを望みます:

台風で400万の子どもたちが被災。ユニセフは緊急支援を開始

http://www.unicef.or.jp/kinkyu/typhoonhaiyan/2013_1111.html

11月8日フィリピンに上陸した台風ハイエンは、多くの地域に甚大な被害をもたらしています。最新の推計では、400万人の子どもが被災した可能性があるとされています。ユニセフは緊急支援物資の配送を急ピッチで行っています。

日本赤十字

日本赤十字社では、国際赤十字・赤新月社連盟とフィリピン赤十字社が実施する本台風並びに地震災害に対する救援・復興事業を支援するため、下記により救援金(救援金名称「2013年フィリピン台風救援金」)の受付を行うこととしましたので、皆様のあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/l4/Vcms4_00004046.html

ICAN 認定NPO法人アジア日本相互交流センター

http://www.ican.or.jp/j/feature/disasters2013.html

2013118日にフィリピン中部を襲った台風30号(ハイエン)は、広範囲に壊滅的な被害をもたらし、被災者は950万人以上、死亡者は10,000人を超えると見られています。これに対して、アイキャンは、フィリピンで20年の活動の経験をもとに、緊急救援活動を実施いたします。

日比NGOネットワーク

フィリピン大型台風30号(ヨランダ)被災者支援活動を開始

http://jphilnet.org/emergency/

政府の発表とは別に、フィリピン赤十字や警察は、死者は10,000人以上に上るだろうと予想しています。レイテ島タクロバン市だけで1,000人は超えるだろうとのことです。

食糧や生活用品などの支援が必要とされており、フィリピン国軍やフィリピン赤十字、社会福祉開発省、NGO等は、すでに物資配布や行方不明者の捜索活動を行っています。また、橋や道路の崩壊などにより、孤立した集落や避難所もあり、復旧作業が進められています。

フィリピン赤十字社

Red Cross conducts assessment, sends aid after supertyphoon battered Visayas

http://www.redcross.org.ph/

After super typhoon Yolanda (international name Haiyan) battered Visayas,  the Philippine Red Cross (PRC) has deployed assessment, rescue and relief teams  to evaluate the damage and to support rescue efforts.

フィリピン国内から寄付をされる方は、こちらのフィリピン赤十字のサイトで 携帯電話などからの募金ができる説明などもあります:

http://www.redcross.org.ph/donate

下記ように携帯のテキストで 募金が可能です.

SMS
Text RED<space>AMOUNT to 2899 (Globe) or 4143 (Smart)

G-Cash
Text DONATE<space>AMOUNT<space>4-digit M-PIN<space>REDCROSS to 2882

You can donate the following denominations:
Globe: 5, 25, 100, 300, 500 or 1000
Smart: 10, 25, 50, 100, 300, 500 or 1000

例えば、スマートで 100ペソを寄付したい場合ですと:

携帯のテキスト画面に、
RED 100

だけを書いて、 SENDの電話番号を
4143

と入れて 送信すれば完了です。

正しく完了すれば、
「Thank you for donating P100.00 to Philippine National Red Cross.」

という返信が来ます。


以上、ご案内まで。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

台風30号 フィリピン名 YOLANDA 被害が次第に明らかに

2013年11月8日に フィリピン中部の島々を襲った スーパー台風は レイテ島、サマール島、セブ島などを直撃し、11月9日現在のニュースでは 使者が1,200人以上になるのではないかと報道されています・・・

http://www.abs-cbnnews.com/nation/11/09/13/1200-believed-dead-philippine-typhoon-red-cross

1,200 feared dead in typhoon-devastated Philippines

TACLOBAN (UPDATED) - One of the most powerful typhoons in history is believed to have killed 1,200 people in the Philippines, the Red Cross said Saturday, as rescue workers raced to reach towns devastated by tsunami-like waves.

ANCテレビの画像を撮影したものをいくつかご覧ください・・・

Yolanda_031

レイテ島タクロバン市での救助の様子・・・

Yolanda_032
これもタクロバン・・・・

Yolanda_056
イロイロ島の避難所・・・

Yolanda_061

泣きじゃくる被災者をなぐさめるレポーター・・・・

Yolanda_064

避難所には多くの幼児も・・・・・・

Yolanda_018

ー 合掌 -

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

台風30号 フィリピン名 ユランダ ー 伊勢湾台風と比較すると

2013年11月8日

スーパー台風 YOLANDA(ユランダ:台風30号)がフィリピンの中部を襲っています.

From_facebook_1

セブの東海上に しっかりした台風の眼が みえます.

001

フィリピンのニュース・チャンネル ANC(ABS・CBN)では、進路をこのように放映.

From_fb_3

日本の気象庁では このように予測しています・・・

ここで注目したいのが、台風の強さです.

895ヘクトパスカル !

 

最大風速 65m/秒 !!

 

瞬間最大風速 90m/秒 !!!

・・・・ 私は 日本でこんなに猛烈な台風を経験したことも、聞いたこともありません.

Typhoon_yolanda_003_signal

フィリピンでは 台風が近づいてくるにつれて、シグナルという警報がだされます.

シグナル4というのはめったに出るものではありませんが、今回は 

サマール、レイテ、セブ、ネグロス地方に出されています.

ちなみに、メトロ・マニラは シグナル2 となっています.

幸いにも、私が住んでいるルソン島北部のバギオには、シグナルは出ていません.

ちなみに、フィリピンのこの「シグナル」の意味ですが:

http://en.wikipedia.org/wiki/Typhoons_in_the_Philippines

PSWS #4 - Tropical cyclone winds of greater than 185 km/h (115 mph) are expected within 12 hours.

シグナル4 : 12時間以内に 風速 時速185キロメートル以上の台風が来る

という意味だそうです.

時速185キロは 日本式に読み替えると 風速51.4メートル/秒になります.

010

さて、11月8日の7:25AMのニュース映像は、レイテ島のタクロバン市からの生中継でした. 台風ユランダの最前線です.

013

中継はビルの中・・・窓を開けると 天井から下がっている電燈が揺れています・・・

024

そして、そのビルの窓からは、右側に電柱があって・・・・

いろんな物が道路を流れているのが分かります.

028

この様子では、ビルの一階部分は ほとんど水没しているようです・・・・・

029

セブ市でも 避難所に多くの住民が集まっているようです・・・

フィリピンは毎年台風の被害にあっているのですが、日本ではそれを遠くで眺めて、「可哀相だなあ・・・」となりがちです.

しかし、今年は日本も台風の被害が 主に豪雨によって引き起こされています.

さて、 今回の台風30号ユランダが 瞬間最大風速90メートルという猛烈な台風が もし日本を襲ったらどうなるか・・・を考えてみたんです.

ありました・・・・伊勢湾台風です・・・・

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E6%B9%BE%E5%8F%B0%E9%A2%A8

このサイトの情報を見ますと:

伊勢湾台風
カテゴリー5の スーパー・タイフーン  (SSHS)
発生期間 1959年9月21日 21:00
- 9月27日 21:00
寿命 6日0時間
最低気圧 895 hPa
最大風速
(気象庁解析)
75 m/s
最大風速
(米海軍解析)
165 knot[1]
被害総額

死傷者数 死者 4,697名
行方不明者 401名
負傷者 38,921名
被害地域

日本(九州を除く)

・・・まさに、気圧は895ヘクトパスカルで まったく同じです.

最大風速が75メートルとなっていますが、実測の記録は以下のようになっています:

最大風速 - ( )は最大瞬間風速

  • 伊良湖 45.4 m/s:26日20時45分 (55.3 m/s)
  • 洲本 42.3 m/s:26日18時30分 (49.2 m/s)
  • 名古屋 37.0 m/s:26日22時00分 (45.7 m/s)
  • 36.8 m/s:26日19時35分 (51.3 m/s)
  • 舞鶴 36.5 m/s:26日20時40分 (51.1 m/s)

この伊勢湾台風と比べても、今回のユランダは 

最大65メートル(瞬間最大が90メートル)となっているので その凄さが分かります.

じゃあ、風速90メートルって どんなんだ・・・とサイトを見てみると:

http://isabou.net/TheFront/disaster/point/wind.asp

・・・なんと、

50m/s たいていの木造家屋が倒れる。樹木は根こそぎになる
60m/s 鉄塔が曲がることがある。

最大でも60メートルまでしか書いてないんです・・・・

50メートルで木造家屋は たいてい倒れるとあるんです、

60メートルでは 鉄塔が倒れる・・・・

コンクリート造の普通の家屋はどうなんでしょうか・・・

フィリピンの家屋は まあ ほとんど木造でしょう.

それに、日本の木造と比較はできないほどの 庶民の家を考えないといけません・・・

今回 台風が通過予定の地域は ニッパ・ハット、草ぶき屋根・竹編みの壁、が多い地域です・・・

そんな家を一所懸命 ヤシの木にロープでつないだり、ぺらぺらの板を打ち付けて補強したり・・・・という映像がテレビから流れました・・・・

なんとも虚しい映像でした・・・

036

多くのフィリピンの人たちは、過去何百年も こういう台風を経験してきたのでしょう・・・

From_facebook_2

・・・・だから、FACEBOOKで こういう投稿があるのも ごく自然なことなのかもしれません・・・・

「神よ 我らを 守りたまえ・・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

フィリピン マニラ周辺で洪水 100万人以上が影響 台風12号の余波

2013年8月17日ごろからルソン島北部のバギオ市でも大雨が降り始めましたが、本日21日まで台風12号(フィリピン名:Maring)の余波でルソン島全土が豪雨に見舞われ、特にマニラ周辺の低地を中心に水没し、100万人以上が影響を受けました。

013

21日には アキノ大統領が ラグナ州の被災地を視察。

019

バギオ市からの長距離バス VICTORYライナーの終着点である マニラのパサイ市でも 一部ではこのような状態。

008

マリキナ市の避難所には 6,600家族が避難しているとか。

このマリキナ市は 以前にも豪雨で水没が激しかったところです。

005

パラニャ~ケ市でもこの状態。

015

ANCテレビのニュースでは 20万世帯100万人以上がフィリピン全土で影響を受けているとの報道。

001

フィリピン赤十字では 医薬品や非食料品の支援を求めているとのことです。

フィリピン赤十字への寄付は こちらに詳しく書いてあります:

http://www.redcross.org.ph/donate

この寄付の方法のうちで一番簡単なのは、フィリピン国内の携帯電話からテキストで金額を指定して送ることでしょうか。もちろん携帯電話に残っているロードの金額から差し引かれます。

SMS
Text RED<space>AMOUNT to 2899 (Globe) or 4143 (Smart)

G-Cash
Text DONATE<space>AMOUNT<space>4-digit M-PIN<space>REDCROSS to 2882

You can donate the following denominations:
Globe: 5, 25, 100, 300, 500 or 1000
Smart: 10, 25, 50, 100, 300, 500 or 1000

金額は上記のように電話会社のグローブかスマートで指定された金額から選ぶようになっています。

<<寄付の例>>

上記の場合、スマートを通じて フィリピン赤十字社に 100ペソを

寄付する方法は:

1. 携帯電話のテキストの画面を出します。

2. 「RED 100」 と入力します。

3. 電話番号 4143 に送信します。

送信後 すぐに 4143から 「100ペソの寄付を受け取りました」 という

受領のテキストが入ってきます。

001s

お試しください。

8月22日のマニラ新聞経由の情報:

社会福祉開発省によると、豪雨・洪水被害の被災者総数は

16州31市119町の36万3千世帯、173万人。
http://www.gov.ph/2013/08/22/dswd-consolidated-report-effects-of-ts-maring-and-services-provided-august-22-2013/

Maring

Region III は セントラル・ルソン。 Region I は イロコス地方。 

NCR は National Capital Regionで メトロ・マニラ周辺です。 

CAR はルソン島北部山岳地帯で ここにバギオ市も含まれています。 

幸運にもバギオ周辺は被災者が少ないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧